湾岸掲示板
[トップに戻る] [ホーム] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用]
ResForm
大江戸ナイトラン.7 立ちばな・な 投稿日:2018年03月12日 12:25:32 No.5893
 都庁をあとにすると、以下の道順で走行したように思う。
代々木公園、原宿、表参道、六本木ヒルズ、芝公園東京タワー、虎ノ門通り、皇居一周。ここで夜が明けた。ここまでに並走したランナーとお話をした。迷惑だったろうが、かまわず問いかけた。殆どのランナーが関東圏で道が詳しいのでおいらおのぼり爺さんに町の情報などを教えてくれる。おいらが40年前の表参道の話をすると、おもしろがって聞いてくれたり、東京タワーではそれ以降に生まれたであろう女性にトリビアしてみたり。遠征ウルトラの楽しみ方のひとつだろうね。皇居一周の途中にビルの一室のエイドに立ち寄った。あとで気付いたが、正式エイドは4か所くらいしかない。どれも寺の小さな部屋とかビルの一室だ。狭くてくつろげない。天候が難しい時期でのスタッフへの配慮であろうか。また東京都心での最大限の努力の結果なのだろう。113km部門の選手にはいいとして、200や230km部門選手にはやはりもう少しくつろげる拠点エイドがないと、きついとは思うぞ。それにしても200km部門の選手たちは屈強だ。疲れているランナーはすでに抜いてきてはいるがここに来て並走しているランナーは見事というほかはない。この選手たちは間違いなく完走するだろう。わたしたち113km部門の前にしすでに川越小江戸コース90km以上を走破してきているのだ。わたしもいずれこのレベルには復帰したいとは思う・・・。
大江戸ナイトラン.8 立ちばな・な 投稿日:2018年03月12日 12:48:18 No.5894
 で、最大の楽しみにしていたのが、銀座4丁目交差点通過であります。おいらの日本の中心地は皇居は別として、日本橋でも国会議事堂でもない。ここ、銀座4丁目だ。なぜかってそんなん理由はない。強いて言えば、おらがファッション小売業界の身だからだろう。
 どっかのビルを曲がったらすでに日本橋でそれ以降両国方面に向かったから銀座通りは通ってないのではないか?明け方でボーとしてたのかな〜〜。かなりがっかりした。
 ここから両国国技館、東京スカイツリー、浅草寺に向かい。銀座が抜けてもこのように東京名所観光てんこ盛りのコースなのですよ。特に新名所スカイツリーが日常の下町の路地裏のそこの角を曲がると突然、ニョキーンと空に突き抜けていてあのなんとも形状しがたいデザインのバベルの塔がとんでもなく違和感満載で住民の方々はどう捉えていらっしゃるのだろう・・・・。
 疲れはあったが、スカイツリー手前のエイドでも足は軽かった。直前の2か月の14キロの通勤ラン練習が付け刃的なものであってもそれなりの効果はあるのだろう。でもなんかおかしい。このまま100キロもつはずは経験上ないのだがな〜〜。たぶんどこかで陥井に嵌る気がしてならない・・・。でも走れるうちに走っておかないとね。
大江戸ナイトラン.9 たちばな、な 投稿日:2018年03月13日 06:12:49 No.5895
 そろそろ疲労感を覚えてきたが今なんキロなんだろう。渡された地図にはキロ数が確かに書いてあったが、なぜか数字が頭に入らない。その時は最後の110キロ地点だけが記憶に残った。B4くらいの両面刷りカラー地図にコース路線図を引いていのだが、土地勘のない者にはわかりずらいしレース中は広げにくい。事前演習する余裕のないぶっつけ本番ランナーには本番中には見ずらい。

 浅草寺を出て鳥越神社以降のルートは未知の世界です。王子、赤羽、高島平方面には行ったことがない。でもそのルートでも小さな集団ではなぜか先頭にたって引っ張った。途中私設エイドが賑やかに迎えてくれた。おややや、かおりんがいるではないか。これは嬉しかったね。知らぬ場所でサプライズで知人が待っててくれ応援してくれる。こんなに元気を貰えることはない。「かおりん、ここはテレビ見たことあるが、もしかして東大赤門かえ?」すると周りの女性群が田舎者のじいさんに解説を始めだした。楽しいエイドだった。以降王子駅までは調子にのってひとり旅になってしまい、挙げ句盛大にコースアウトした。地図の見方がわからいので町行く人に聞いたが町の人もなかなかわからない。期待してなかったおば様が正解の道を教えてくれた。大した距離の逸脱ではなかったが、40分近くロスしたようだ。正コースに復帰して抜いていたはずの選手がはるか前方にいたのを見ると気持ちが切れた。と同時に疲労感がどっと押し寄せた。
大江戸ナイトラン.10 たちばな、な 投稿日:2018年03月13日 06:19:26 No.5896
 ふてくされて走る気持ち消滅。しばらく足裏が痛くて歩いているランナーと一緒に歩いた。その若いランナーに感心するのは少しもリタイヤを考えてなく前に進もうとするその姿勢と気概だ。ウルトラマラソンとはかくも人の精神を純化させまた昇華させてしまうものか。がんばる若者に啓発されてしばらく一緒に歩いたらまた走る意裕が出てきて高島平エイドへ走行を開始した。

 高島平では思わぬ人が応援に来てくれていた。その時ある思いが確信に変わったのがわかった。ありがとうの思いで一杯だった。

 さて、高島平を抜けるとまた道に迷いそうだったので後続を待ち荒川堤防の河川敷に出たのだった。
最後のエイドが110キロ地点と書いてあった気がする。高島平から次のエイドまでが10キロ弱らしいからここは100キロ地点前後に違いない。なぜかまだ足が動いている。信じられないほどだ。よし、ここでスパートをかけよう。次の秋が瀬まで目一杯走ってそこでエネルギーを使い果たそう。そこからゴールまではたったの3キロではないか。3キロはヨレヨレになっても辿り着ける。それにまだ13時にもなっていない。これは神様仏様の思し召しなのだ。この時点でドツボに嵌まろうとしているのに全く気付かない。この荒川河川敷は信号のない長い長い直線で小集団の先頭にたってずっと引っ張った。約1時間▪▪▪。秋ヶ瀬に着いて疲労困憊だった。もう全力余力を使いきってエイドでしばらく立ち上がれなかったほどだ。力を尽くし思いがけなくいいレースができた。周囲のランナーももう少しだねと雰囲気が明るい。あとの3キロに一時間かけても16時前にゴールに着く。余裕で風呂に入れて羽田空港の電車に間に合う。
大江戸ナイトラン.11 たちばな、な 投稿日:2018年03月14日 01:54:23 No.5897
もう使いきって攣りそうな足を引きずりながら秋が瀬エイドを出たのが14時15分頃、230キロで奮闘中の兵庫県の横田さんが正面から走ってきた。「おらもうポンコツ大将ずら~」といつものように面白い。が、私がもう少しだね、と言うと一瞬怪訝な表情をしたようにも思うがそこでエールをお互い送り別れた。
 
 最初の信号で信号待ちしていたランナーが話しかけてきた。
「ここまで来ればもう大丈夫ですよ。」
「そうですね、あと3キロくらいでしょ。」
「いやいや川越まではあと15キロはありますよ。」

「▪▪▪ん? ▪▪▪▪え、え"~~、い、い、今なんといいましたか???」

 血の気が引いたのとやっちまった感が同時に襲ってきた。

申し訳ないですがゴールまでの川越バイパス15kmの悲惨な情況は書く気にならないです。推して知るべし。
大江戸ナイトラン.終 たちばな、な 投稿日:2018年03月14日 01:57:33 No.5898
 あとで確認してみると110キロは川越警察署のところで、秋ヶ瀬エイドは98キロ地点だったんだよな~~。無知とは恐ろしいものです。地図は丁寧に事前演習しておかないからこんな事になる。かおりんがせっかくレクチャーしてくれていたのに▪▪▪
我ながら思い込みは激しいとは思う。そそっかしさも加わってこんな失敗は数限りなし。今回は飛行機の予約便にも間に合わず。でもそれと引き換えにかろうじて時間内ゴール。やはりゴールしないとせっかく応援してくれた皆様にも申し訳ないし。しかしながら月曜に大した予定がなかったのも幸いし、川越延泊で200キロを余裕で完走した大川さんとも酒を飲めたし楽しい時間を過ごせました。

  関東地区の橘湾岸SCの皆様ありがとうございました。
 
 この大会は東京観光満喫ののち、ガチレースを楽しめる。大会の批評は同じ主催者として控えさせていただくが、とても参考になりました。選手としてシティウルトラの権化のような大会を走れて幸せです。みなさん、東京のど真ん中ウルトラ無二の大会なのでいつかは走っておくべきでしょう。
皆様のエントリー合戦での強運をお祈り致します。
  
  走ってみると またこの国を更に愛せる気がします。 日本の首都、万歳だね。
Re: 大江戸ナイトラン.7 かおりん 投稿日:2018年03月14日 09:12:42 No.5899
ぎんさん、改めて完走おめでとうございます㊗️
本当にがんばって走られて。。。ゴールに現れた時のあの感動は忘れられません
今回のぎんさんの完走は私もたくさんパワーいただきました!応援できて楽しかったし幸せでした
長崎でいつもいただいているおもてなし、少しは恩返しできていたら幸いです

また長崎での再会を楽しみにしてます
お疲れ様でした!しっかりリカバリーしてくださいね
Re: 大江戸ナイトラン.7 じょーじ大澤 投稿日:2018年03月14日 19:51:57 No.5900
ぎんさん、改めて完走おめでとうございます!
ウルトラはイロイロあるからやめられないですが、本当に色々ありますな(^_-)
今回我が家は長崎で頂いているたくさんのご恩を少しだけでもお返しがしたく、それが出来たのが何より嬉しかったです。
石原慎太郎や小池百合子のオフィスの正面玄関に屋台を開くことは、深夜の真っ暗な中でランナーや応援者だけがいる状況ではとても自然に出来ました。とは言え、クルマを離れたトコに停めたり、コンロの火が見えないようにコソコソとしてはいました、最初は。
でも、だんだんランナー対応も増え、慣れてくるとカセットコンロもキャンプストーブも豪快にボンボン焚き、クルマも目の前の信号機の下に移動したりと大胆になったりもした。
銀さんはじめ、頑張る仲間のサポート出来てる事が嬉しく楽しかった。
でも、日が昇り、ランナーもまばらになり、応援者もいなくなりポツンと我が屋台だけが残されると、それはそれは結構目立ちますわ(・_・;
観光で東京に来てる早朝散歩中の外人観光客の視線は特に痛かったなぁ(^◇^;) 視線だけじゃなく、パシャパシャ写真撮られたから、彼の地のインターネットで「アンビリバブルニホンジン!」的な書き込みされてるだろうな。まぁそれが怖くて湾岸ボラ出来ませんわ。
湾岸エイドをイメージして臨んだけど、残念な事に湾岸ランナーのひゃっほい太郎、おおかわさんのサポート出来ずに残念。いやはやこの二人は速すぎ!スタートハンデも途中強制休養も無いので、自由に野に放たれたインパラの如く爆走されて、おでんの仕込み真っ最中に都庁通過の情報アップデートが(゚o゚;;
そのスピードとスタミナの1%だけでも分けていただきたい。

今回はぎんさんの無事完走と赤松さんのぶっちぎり優勝は湾岸ランナーとしてWな嬉しさでした。

コレでまた春の湾岸に参加するのが一層楽しみになりました♪



Re: 大江戸ナイトラン.7 兵庫の横田 投稿日:2018年03月15日 16:06:11 No.5901
たちばな、なさんお疲れ様でした!秋が瀬あたりでお会いできて良かったです。
距離を勘違いされているとは!3km→15kmはショックすぎますね(笑)
ショックからの完走おめでとうございます。あの川越バイパスやばかったですね~長すぎでした!
深夜の東京観光やめられへん~(笑)
春の長崎80ですが宜しくお願いします。
あっちゃ~ たちばな、な 投稿日:2018年03月16日 21:17:10 No.5907
 今トレニックワールドのホームページの結果見たら、最下位だった~~~。スゲ~。
118名の完走者中118位~~~~~。狙っていたわけではないので、なんかかえって嬉しいやら情けないやら~~゚
  +.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚
湾岸関係者 赤松ひゃっほい太郎 ダントツの一位
      銀蔵爺さん     ダントツのドベ
   
Re: 大江戸ナイトラン.7 じょーじ大澤 投稿日:2018年03月17日 10:38:48 No.5908
お江戸の大会のトップとブービーメーカーをチーム橘湾岸でおさえたと言うのもいい記念ですね(^_-)
でも、銀さんの後ろには40人以上のランナーがいたので、ドベでは無いですよ(^_-)
立派な結果ですよ!

ちなみに掲示板トップ画の「君の名は」、イイですね(^_-)


お名前
メール
タイトル
URL
画像添付





削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色