旅々列車たび  交流掲示板
| ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

NOBA seaが企画するイベント・ツアーに関する掲示板です。

どなたでもお気軽に書き込みいただけます。お客様同士の交流の場としてもご利用ください。

ただし、当掲示板に関係がない、公序良俗に反していると判断した場合は、独断で削除致します。
お名前
メール
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用 )
文字色

2021年11月6日森誠先生と行く紀勢本線東線撮影バスツアー NOBA sea 投稿日: 2021年11月09日 15:55:20 No.21 【返信】

2021年11月6日(土)
MKトラベルとの共同企画「鉄道写真家森誠先生と行く。紀勢本線東線撮影バスツアー」
コロナ禍でバス定員を減らした上で、満席御礼にて実施することができました。
誠に有難うございました。

NOBA seaがMKトラベル在職時代に始めた鉄道撮影ツアーシリーズ、今回は森誠先生をお招きして開催をさせて頂き、以前担当頂いた故清水薫先生とはまた違た雰囲気のツアーとなりました。
コースは紀勢本線の佐奈~三野瀬間を橋梁や茶畑、海岸と変化に富んだ撮影地をチョイスし、少ない紀勢本線の列車を非常に効率よく撮影できました。




2021年10月30日元近鉄広報マン福原稔浩さんと歩く近鉄京都線ウォーク&都シティ近鉄ホテル京都駅見学 NOBA sea 投稿日: 2021年11月01日 10:53:53 No.20 【返信】

2021年10月30日(土)
「元近鉄広報マン福原稔浩さんと歩く近鉄京都線ウォーク&都シティ近鉄ホテル京都駅見学」を開催致しました。大勢の皆様にご参加頂きまして有難うございました。
この夏に退職をされたばかりの元近鉄名物広報マン福原稔浩さんをお招きしてのウォーキングイベントでした。

雲ひとつない快晴の中での開催で、午前中は丹波橋駅にある近鉄・京阪の相互乗り入れの後の見学。巨大で歴史のある澱川橋梁と桃山御陵前南側の奈良電時代からの高架橋の見学。少し暑かったですね。
午後は、近鉄京都駅構内の見学と都シティ近鉄ホテル京都駅ご協力により、ホテルのトレインビューのお部屋見学。皆様列車を撮るのに夢中で、なかなか戻って来られませんでした(笑)

福原節も絶好調で、お楽しみいただけたのではないでしょうか?




2021年7月10日橋爪智之さんとヨーロッパ鉄道オンライン交流会 NOBA sea 投稿日: 2021年09月16日 10:02:08 No.18 【返信】

チェコ在住の欧州鉄道フォトライターの橋爪智之さんをお招きしてヨーロッパ鉄道オンライン交流会を開催しました。
日本全国、欧州在住の方まで様々な方々にご参加いただき、盛り上がりました。

前半は橋爪さんがヨーロッパ鉄道を好きになった生い立ち、そして現職までの道のりを中心に語って頂き、後半は思い思いに橋爪さんに質問大会となりました。

そして、橋爪智之さんのの著書「ずかん 美しい世界の線路 ― ヨーロッパ編」が発売されておりますので、是非ともご購入下さい。
https://www.amazon.co.jp/%E3%81%9A%E3%81%8B%E3%82%93-%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%84%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E7%B7%9A%E8%B7%AF-%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91%E7%B7%A8-%E6%A9%8B%E7%88%AA-%E6%99%BA%E4%B9%8B/dp/4297122553

NOBA seaも購入しました。
表向きには小学生向け図鑑ですが、大人でも見ごたえのある図鑑です。線路にスポットを当てた面白い鉄道本で、将来の線路マニア、そして海外鉄の育成のためにも是非とも




清水薫先生の思い出 NOBA sea 投稿日: 2021年04月04日 23:24:40 No.3 【返信】

2021年4月10日MKトラベル 清水薫先生一周忌ツアー 清水先生の思い出話をこちらへ書き込みください。

この度、多くの皆様に清水薫先生の一周忌ツアーへご参加いただきまして、誠にありがとうございます。
本来、ツアーのバス車内で個々に思い出話をしていただく予定でしたが、新型コロナウイルスの感染再拡大がみられる中ですので、バス車内での思い出話は取りやめ、代わりにこちらの掲示板を新設いたしましたので、皆様にこちらへ書き込みをしていただき、読んでいただくという方式でまいります。
こちらのスレッドへの返信という形でご投稿ください。

この清水薫先生への思い出話は、参加者以外でもOKとさせていただきます。当日残念ながらご参加いただけなかった方も是非ともお聞かせください。

こちらの記事への返信は50件までとなっておりますので、超えた場合はNo.2を立ち上げさせていただきます。
https://www.tabitabitrain.com/


貝塚恒夫 投稿日: 2021年04月05日 15:48:10 No.7
何年前だったでしょうか、学生時代のサークルOB会の先輩より清水先生の異業種交流会を紹介してもらい、お会いしたのが最初でした。その後2015年に撮影教室に参加し、異業種交流会にも毎回お誘いいただきました。交流会でいろんな方とお知り合いになることができたのも先生のおかげかと感謝しております。いつも穏やかでにこにこと接しておられる先生の様子が思い出されます。昨年2月の撮影ツアーに申し込んでいながら、体調不良のため直前にキャンセルしてお会いできなかったのが心残りで、今回もツアーを知ってぜひ参加したいと思っていたのですが、所用があって参加できないのが残念でなりません。皆様によろしくお伝えください。
NOBA sea 投稿日: 2021年04月05日 23:30:22 No.8
10日は2号車添乗員を務める予定のNOBA seaこと野橋です。
よろしくお願いいたします。

清水薫先生との出会いはFacebookでした。当時、私は旅カフェという旅行会社とカフェを合体したお店を運営しておりましたので、イベントでどなたかゲストでお呼びできる方はいないかと、いろいろと探しておりました。
Facebookでお友達にはなったものの、Facebook上でやり取りしているだけで、結局私が店を閉めるのが早く、その際はお会いすることも無く話が流れてしまいました。

その後、私がタクシーのMKのトラベル部門、MKトラベルへ入社し、その際に鉄道撮影ツアーを企画してみようということで、清水先生に声をかけたところ、快諾いただきそこで初めて、面と向かってお会いをしたのでした。

Facebookで散々やり取りをしていたので、最初の一言が互いに「初めてお会いする気がしませんね。」と笑い会い、ツアーの企画の打ち合わせが始まりました。そして、できたツアーが近鉄青の交響曲(シンフォニー)を撮影しに行くツアーです。これが私が初めて鉄道ツアーなるものを手掛けた、初めてのコースとなりました。

その後、私は観光バス部門へ転属となったため、船井に引き継ぎ、「清水薫先生と行く鉄道ツアー」はシリーズとして、お亡くなりになられる直前の2020年2月までMKトラベルのツアー構成群の中で、なくてはならない名物ツアーとなりました。
亡くなられたと一報を受けた時は、船井共々まだ「これからこんなことしよう。」「あれもいいですね。」と話をしていただけに、「なぜ?」と繰り返すばかりで、今のその気持ちは変わっていません。

私にとって清水先生は、人生におけるターニングポイントの方と言っても過言ではありません。清水先生との青の交響曲撮影ツアーが無ければ、現在のこのような立ち位置には変わっる決心はしなかったと思っています。


それに加え、先生の写真教室の生徒の皆様との出会いは、私の心境にも変化がありました。それは、趣味で自分だけで眺めていた自己満足の鉄道写真でしたが、どの程度通用するのか、世の中に出してみようということでした。生徒の皆さんが目標としていたフォトコンテストに2020年初めてチャレンジしたのです。
今でも信じられませんが「タムロンInstagram鉄道フォトコンテスト」にて副大賞をいただき、なによりも、清水先生との初めての青の交響曲ツアーの際に、添乗員として背後からお客様を見守りながら、撮影したこの一枚がDJ誌の「DJフォトコンテスト」で銀賞をいただいたのです。先生が天国からお力添えをいただいたのだと思っています。

清水薫先生とのお付き合いは、他の皆様からすると短いですが、いろいろ教わったことは多いです。本当にありがとうございました。きっと天国でも、カメラを持って純粋に鉄道写真を楽しんでいらっしゃることと思います。思い存分楽しんでください。


盛幸雄 投稿日: 2021年04月06日 00:00:38 No.9
清水先生と初めてお会い?お話したのが2017.11月でした。祇園デゴイチの閉店即売会。今でも鮮明に残っています。商売道具のカメラを忘れて帰らはったんですよ。その時の撮ってはった写真です。

森口誠之 投稿日: 2021年04月06日 08:02:11 No.10
清水さんと初めてお会いしたのは、十数年前。草津駅近くの商店街の居酒屋さんでした。清水さんはプロの鉄道カメラマン、私は鉄道史研究。少し畑違いでしたが、朴訥とした話しぶりに、人見知りな私も安心できたのを思い出します。住まいが近かったこともあり、何度か仕事を一緒にしたこともあります。

そんな清水さんがフィールドワークとしていたのが、ご存知、滋賀県。

写真の東海道本線草津川トンネルでは、こども連れの散歩中に、カメラを構えた清水さんに何度か遭遇しました。「大きなカメラの人」と娘も記憶したようです。同じ場所でも、少し工夫して、いろんなアングルで撮ろうと模索されていたのが印象深かったです

僕が好きな作品の1つに、湖西線の高架線をいく電車を琵琶湖の対岸から撮った写真があります。驚いてると、「守山市から超望遠レンズで狙ったんだよ」と茶目っ気たっぷりで種明かしをしてくれました。

先週末も、桜で満開となった草津川トンネルを歩いてました。ふと、どこからか、見慣れた風貌のあの人が現れるんじゃないか。真下をいく貨物列車を見ながら思いにふけっていました


角 敏行 投稿日: 2021年04月06日 15:14:58 No.11
清水さんの講座を2013〜2019年中旬まで、足掛け7年通いました。

清水さんと言えば、赤のダーマトで容赦ない添削&何枚かの写真を重ねての切り取りです。今でもプリントした際に、ムダな空間にチェックされないか気になります。
あと、受講生とのやりとりで時間を忘れてしまい、時間も通り終わらないこともザラでした。
そのへんのアバウトさもあってか、講座はとても自由で、受講生同士の繋がりが強いのが清水さんの講座の特徴だと思います。

清水さんの作品で好きなのが、列車が琵琶湖の景色に溶け込んでいる「清水アングル」です。
講座の実習は、安全やキャパを考慮して、やたらと鉄橋が多かったのですが、一緒に「清水アングル」で撮影したかったです。
伊賀上 明 投稿日: 2021年04月11日 22:29:40 No.12
清水先生は同じ高校の1つ下の後輩で、鉄道写真家になられる前のサラリーマン時代でも半導体製造装置の開発を共にしていた仲でした。
そんなこともあり、2017年頃からツアーや講座に参加させていただくようになり、鉄道や写真について多くの事を教えていただきました。そして、撮影の後に反省会と称して飲みに行くのも楽しみになっていました。
早すぎる旅立ちが残念でなりません。改めてご冥福をお祈りしたいと思います。


田中新也 投稿日: 2021年04月18日 13:04:08 No.17
 今日は、久し振りに屋外で撮影を楽しめました!気候もよく、最高の一日でした。メタセコイア並木もよかったです!
 清水先生には、阿倍野近鉄文化サロンで開講当初からお世話になりました。鉄道写真に対する考え方が大きく変わり、毎回先生のコメントや教室の方々の写真が大きな刺激になっていました。そして、何より色々な方との出合いがありました。
 清水先生と訪れた場所を通ると今でも先生の優しい声が聞こえてきます。
 このように清水先生との思い出は尽きないのですが、、一番の思い出は、妻との結婚を我が事のように喜んでいただき、阿倍野近鉄文化サロンの皆さんに祝って頂いたことです。
 本当にありがとうございました。


清水薫さん追悼撮影ツアー hiromi hattori 投稿日: 2021年04月14日 01:08:45 No.15 【返信】

気持ちいい晴天となった4月10日、昨年4月急逝された清水薫さんの追悼撮影ツアーに参加しました。
清水薫さんゆかりの方々が集まり、ステキな一日を過ごせました。企画実施された関係者の方々、ありがとうございました。
瀬田川(琵琶湖線石山ー瀬田)、鵜川(湖西線近江高島ー北小松)での撮影分です。


ノバシ タケト 投稿日: 2021年04月16日 06:17:31 No.16
ご参加ありがとうございました。本当に良いツアーだったと感じています。
今後とも宜しくお願い致します。


1 | 2 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
管理者に連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する