線路の見える丘掲示板2


| 検索 | アルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用 )
文字色

伯備線 花桃の里 DF50 投稿日: 2024年04月16日 22:25:53 No.2639 【返信】

ハナモモは発祥の地の木曽路が見事ですが、伯備線にも花桃の里があります。
2年前に写真を見て是非行ってみたいと思い、10日に出撃の予定でしたが、伯耆大山にある製紙工場の点検のため、写せる可能性のある貨物は上り1本のみ。急遽西線に変更しました。
Xの写真を見るとハナモモはまだ写せそう。
ということで13日に日帰りで出撃。

1枚目
これが定番構図ですが、ハナモモのウエイトを高めにしました。
地元ファンによると、今年は花付きが良くないとのことでした。

2枚目
下り列車も狙えます。

3枚目
私が好きな高梁川沿いのカーブでハナモモと絡められる贅沢なアングル。

花桃の里といっても規模は小さく、それを言うなら西線は至る所が花桃の里ですね。
それでも人気撮影地になっているのは、アクセスも良好で列車と絡めやすいからだと思います。
定番以外でも様々なアングルが楽しめるので、来年もロクヨンが残っていたら再訪したいです。




桜作戦2024~秩父鉄道~ 陽生 投稿日: 2024年04月14日 23:55:12 No.2631 【返信】

旧客パレオは混雑必至なので近寄らない予定でしたが、送り込み回送が茶デキと聞いて、「ここで行かないと後悔する」とあっさり方針転換。
広瀬川原がまだ満開の様なので東側の橋から狙ってみました。
(反対側にしかない歩道から撮影しています。)
こんな渋い編成をこんな素晴らしい桜並木と1枚に収められて大満足でした。



DF50 投稿日: 2024年04月15日 16:31:27 No.2632
茶ガマ+旧客というと大井川鉄道をイメージしますが、秩父鉄道でも走ったのですね。
後方の桜と前方左の桜の中に全編成をバランスよくおさめた構図が光ります。
晴天で桜は満開。記されているとおりロイヤルストレートフラッシュですね。
桜に囲まれた広瀬川原。堪りません。
京王沿線民 投稿日: 2024年04月15日 23:31:33 No.2636
私も「桜鉄は以上です」と言っておきながら、旧客パレオ2日目に出かけてきました。
貴重な対象をと考えるのは同じで、やっぱりこの茶釜つきも撮りましたが、月並みな走行写真でした。
この写真を拝見した瞬間、そうか、この手があったか!と大きな衝撃でした。
これは間違いなく、ここで、この時しかに撮れないシーンです。
最大級の拍手をお送りします!

こちらは送り込みを「記念写真」した後は、桜並木の途中でたくさんの撮影者とともに迎えました。
確かにかなりの人出でしたが、ここはキャパシティーが大きいので案外分散し、ストレスなく撮れたのはよかったです。


京王沿線民 投稿日: 2024年04月15日 23:39:55 No.2637
その後は人が多そうな途中駅はパスして一気に終点近くの桜の名所の駅へ。

下り2か所目は冒険しすぎて反省点も多々あるのですが、半逆光の美しい桜と素晴らしい新緑には癒されました。

反対側の丘に登って待った上りは、案外煙も吐いてくれて満足できました。
ただ、このポイントは(私は初訪問なのでわからないですが)この10年位でとても撮りにくくなっているようですね。
ベストな場所はとても狭く、せっかくの駅の桜が十分生かしきれなかったのは少し残念でした。


DF50 投稿日: 2024年04月16日 08:27:58 No.2638
京王沿線民様
旧客パレオは桜満開で芽吹きも始まる最高の時季に運転されたのですね。
もちろん桜コラボも素晴らしいですが、芽吹きから新緑に向かう山の風景を取り入れたNo.2637の3作が好きです。
特に2枚目は存在感の大きい列車を芽吹きで隠れるように写したことで、新緑に向かう木々が強調されているところがいいですね。


PFを撮りながら帰宅 DF50 投稿日: 2024年04月15日 21:52:37 No.2633 【返信】

西線の翌日は5087レなどのPFを撮りながら帰宅しました。

1・2枚目
開花が遅い近江長岡は満開でした。
でも、鉄は私だけ。桜を写すカメラマンを巻き込んで一緒に写しました。

3枚目
岸辺から千里丘の手前まで続く吹田貨物ターミナル脇の桜並木。
ここも武庫川と同様に遅く咲いて早く散ってしまいました。
狙いは入換仕業のPF。
脚立がいるので、車利用の今回はいい機会でした。


京王沿線民 投稿日: 2024年04月15日 22:59:34 No.2635
近江長岡の桜、背景とのコントラストも絶妙で、ため息が出る美しさです。
こんなに良いロケーションなのに鉄は他にいないなんて、贅沢ですね!
絶好のシーンを捕獲され、桜を撮りに来た方ともども満面の笑顔だったことでしょう。

貨物ターミナルや車両基地の脇は、停車中の車両が相手ならゆっくり場所を探せるのがありがたいです。
お帰りの道中ながら、貴重なシーンをゲットされましたね。


春爛漫の中央西線 DF50 投稿日: 2024年04月14日 18:29:12 No.2627 【返信】

埼玉のもぐら様、京王沿線民様に続きます。
10日・11日の枝垂桜以外の写真を投稿します。

1枚目
今回最大の狙いが、各種の桜、ハナモモ、レンギョウがてんこ盛りの春爛漫の丘です。
全部の花が咲き揃うタイミングは難しいのですが、幸運に恵まれました。
※後方の丘が陰られたのが残念ですが、ここまで求めるのは贅沢というものですね。

ここでは先客の方と話が弾み、下の何も植えられていない畑を入れるかどうかについてアドバイスを受けました。
ありがとうございました。
その方のモニターを拝見するとなんとハイキー。
春らしさ満点でした。

2枚目
No.2619の2枚目を写した後の須原の停車シーン。

3枚目
No.2619の1枚目の前には定番でも写していました。
ここは、秋にはススキ、春は桜と写材に恵まれているので、定番の中では好きな所です。
逆光の桜を山をバックに浮かび上がらせることができるのが気に入っています。


陽生 投稿日: 2024年04月14日 23:39:44 No.2630
画面を覆いつくす、色とりどりの花に圧倒されます。
1枚目は種類の違う花なれど、満開のタイミングが揃う事は案外ない気がします。
須原はこの時期こんな絶景になるのですね。
京王沿線民 投稿日: 2024年04月15日 22:46:06 No.2634
1枚目、もうお見事としか言いようがありません。
こんな素晴らしいところがあったとは!
(なんとなく安っぽい言い方になってしまいますが・・・)
花火大会で尺玉と沢山のスターマインが同時に打ち上げられ最高潮に盛り上がるシーンのようだと思いました。

須原駅周辺はたくさん桜が咲いているのには気がついており、私も81レを枝垂桜のところで写す前に寄ろうかと思ったのですが、駐車場所など想像がつかないので諦めました。
反対側からだとまた印象が違いそうですが、行けばよかったですね。

伊奈川の桜は、たくさんの方がSNS等にアップされていますね。
構図的にもバランスよく桜を入れられる名撮影地だと感じます。


網干訓練の帰りはいつも西線に寄り道 埼玉のもぐら 投稿日: 2024年04月13日 22:48:32 No.2621 【返信】

4日、9日に網干訓練に参戦しましたが、その2回とも翌日は西線でした。
実はその前週、3月25・26日の網干訓練の翌日も西線だったので3週連続です。
埼玉から直接行くと遠い岐阜県内の西線は、関西の帰りに電車で寄り道が楽と心得ました。

1・2枚目は5日の写真です。
3月訪問時、蕾がはちきれんばかりのこの木蓮の樹を見つけ、翌週の再訪を決めました。
予報が外れ下り坂の天気に落胆も、ロケハン時に見落としていた桜が咲いていて幸せな結末に。
1枚目 64重連ですが見えるのは前位機の前半分。花に隠れた次位機は幸いにも更新色。
2枚目 同じ木蓮を反対側から。降り出した雨が奏功、しっとりとした情景に。

3枚目は10日の写真です。
ここも3月の訪問時のロケハンで見つけた場所。
ぱっと見、単回ですが重連の8084レです。次位機が更新色なので安心してここを選択しました。
期待した桜は少なめでしたが、菜の花が残っていたのは幸いでした。
やがて山は雲隠れ。81レは大幅遅延で撮影断念。この日満足に撮れたのはこの1本だけでした。


京王沿線民 投稿日: 2024年04月14日 00:22:31 No.2624
関西からの転戦は十二兼でお会いした時もそうでしたね?
埼玉のもぐら様にとっては通常コースなのですね。

西線の岐阜県内は私にとっては未知の領域です。
このあたりも季節の花々が競って沿線に咲く素敵な場所のようで・・・

2枚目のしっとり感、3枚目のアルプス遠望もよいですが、1枚目の咲き誇るモクレンが素晴らしいですね。
モクレンはすぐ花びらが変色するので、花盛りを押さえられるのは通い詰められてこその成果だと思います!
DF50 投稿日: 2024年04月14日 17:32:59 No.2626
網干訓練の翌日に西線というパターンが定着してきましたね。

木蓮のことはお会いした時に聞いていました。
狙い通り見頃で、桜も共演。
決まりました。

10日は私も出撃していましたが、中津川以北の撮影だったので、お会いすることはできませんでした。
せっかくのクリアーな晴天だったのに81レは大幅遅延で残念でしたね。
私は滞在を1日延長してしまいました。
1本だけでも残雪のアルプスと桜のコラボが決まり、成果はありましたね。
陽生 投稿日: 2024年04月14日 23:36:14 No.2629
もぐら様は西線の全ての花を撮り尽くす勢いです。
木蓮はつぼみで目をつけ、再訪した行動力の結果。
作品にも満開の花丸をつけたくなります。
3枚目の雪山カットも初めて見るアングルでどこなのか興味深いです。


211系と夜桜 京王沿線民 投稿日: 2024年04月13日 01:14:26 No.2608 【返信】

2回目の西線の少し前、子供の鉱石採集に付き合いつつ、18きっぷで約30年ぶりの飯田線へ。
ED62がいたころに訪れた場所で、ほんの少しだけ撮影。ちょうど桜が咲き始めでした。
お目当ての石は見つからなかったものの、ここの河原での石拾いはそれなりに楽しかったようです。

帰りに乗った東線は途中ですっかり日も暮れましたが、特急退避で数分停まった甲斐大和では乗ってきた211系と夜桜を絡められました。

ステンレス車しか撮れなかった一日でしたが、案外満足でした。


埼玉のもぐら 投稿日: 2024年04月13日 20:03:51 No.2617
親子での鉄旅、楽しかったでしょうね。
うちの息子も小学生の時は私に良く付き合ってくれました。(子供が行きたいことにして鉄したことも、笑)

1枚目は中田切川でしょうか。
鉄橋も昔のまま。昔は左側が松林だったような。私にとっても懐かしい場所です。
アルプス、桜、芽吹きの勢ぞろいは何気に貴重なシーンですね。

2・3枚目の甲斐大和、こんな運転停車は大歓迎ですね。
ここの駅名、かつての「初鹿野」が好きでした。
京王沿線民 投稿日: 2024年04月13日 23:48:16 No.2622
お察しの通り、1枚目は中田切川です!
昔来た時は、この鉄橋では119系を、ΩカーブでED62を撮った覚えがあります。
おっしゃるとおり、変わらない懐かしい風景でした!
213系が来てくれたらさらに嬉しかったのですが、帰りに乗ったのがそうでした。

甲斐大和は私もいまだに「初鹿野」がしっくりきます(笑)
初鹿野からトンネルを抜けて「勝沼」に着くあたりで広がる左側の大パノラマへの変化が昔から好きです。
DF50 投稿日: 2024年04月14日 08:12:56 No.2625
飯田線は、ED18やED19が健在だった頃によく訪問しました。
旧国がなくなり、ED62になった頃には足が遠のいています。
今も風景は変わりませんね。

1枚目はアルプスが見えて桜も見ごろという貴重なチャンスを活かしましたね。
2・3枚目の夜桜もグッドタイミングです。
お子様連れでここまでの作品をものにできるとは、京王沿線民様の底力に感服です。
陽生 投稿日: 2024年04月14日 23:29:14 No.2628
中田切川にも桜が咲いていたのですね。
飯田線もじっくり探せばまだまだ絶景が見つかるのかもしれません。
甲斐大和の桜はだいぶ伐採されましたがこの角度からは健在ですね。
暮れゆく空の色が何とも魅力的です。
中央東線を鈍行で旅すると、ここと日野春で長く止まるんですよね。


新年度も西線からスタート 京王沿線民 投稿日: 2024年04月13日 00:40:47 No.2605 【返信】

藪原で雪鉄をして以降、皆さんの花便りを羨ましく拝見しつつ年度末は怒涛の連続出張で終了。
新年度は1週目の空いた日にやっぱり西線からスタートしました。

迷った挙句、重連は定番踏切を単位修得&卒業、その後はまたまた埼玉のもぐら様の「マイポイント」へお邪魔しました。
このときはまだ早春の風景でしたが、少し視線をずらすと、花盛りの梅と早咲きの桜が!
ちょうど近隣の方とお会いしてお話ししたところ、梅を入れられるアングルにどうぞとお勧め頂けたので、迷わずそちらへ。
ブルさんに変わったタキは、若干電線がうるさかったものの、梅に特化したアングルで。
81レの時間には残念ながら手前の花たちが日陰に入って印象が変わったので、広角で桜まで入るアングルを選択。
花は一杯になりましたが、その分列車は豆粒になり、ちょっと色々欲張りすぎて失敗だったかなと反省して終えました。

ここ、里の風景が入って飽きることがないなあと思いましたが、ふと足元を見ればカタクリが自生しているではないですか!
さすがに列車とは絡められないものの、それもあって私もすっかり気に入りました!


京王沿線民 投稿日: 2024年04月13日 00:53:32 No.2606
新年度2回目の西線は、ネットで桜便りを確認し、今しかない!と車で訪問。
多くの方が素敵な写真を公開されている、定番の「須原の一本桜」が気になりましたが、人が多すぎると予想してパス。
前回、埼玉のもぐら様の「マイポイント」がどんな素敵なところなのかがわかったので、今回は変化を楽しみにして、またそちらへ。
行って正解、「春は独特の良さが・・・」とお書きになっていた意味を実感しました!
午後のコンテナは、前回見つけた「若干障害物がありつつも西線らしいアングル」で待ち構えたものの「ここ」と考えていたシャッターポイントを逃して痛恨の再履修確定。。。
※2枚目は、考えていたシャッターポイントの1つ前のコマです
来年も残ってくれることを願いたいと思います!
その後は気を取り直してこの駅での停車時間を利用し、桜とのコラボをいくつか撮り歩きました。


京王沿線民 投稿日: 2024年04月13日 00:59:26 No.2607
その後は車でのアクセスを活かして移動。
ハナモモがたくさん入るアングルで迎えた後は、午前中は人が多かったであろう一本桜を反対側から。
※空コキがうまい具合に桜の後ろに隠れて少しは誤魔化せたか?
最後は藪原駅の日常風景で終了。

帰りは塩尻経由で混雑のない中央道で帰宅。
無理せずとも嘘みたいに早い所要時間で帰り着き、やっぱり多摩から西線は近いことを実感しました。


埼玉のもぐら 投稿日: 2024年04月13日 19:38:55 No.2616
西線のロクヨンが生き延びて本当に良かったです。
4月に入っての2回の西線訪問から京王沿線民様の想いが伝わってきます。
私の大好きなあのポイントを目指され満喫されたことをとても嬉しく思います。

4枚目の縦アングルの作品は特にここの良さを的確に表現されていると感じます。
里の風景から望む山々と花に埋まる風景は写材に事欠かない反面、画面構成と列車の配置がシビア場所なポイントでもあります。
私は写真以前にあの静謐で厳かな雰囲気、心を癒してくれる喧騒とは無縁なあの空間が大好きです。
それ以外の作品からも鮮烈な木曽路の春が伝わってきます。

西線へのアクセスが良いのは羨ましいです。
私は自宅から塩尻までクルマで4時間以上かかるので、最近は関西旅行の帰路気軽に寄れる西線南部を列車移動で訪ねていましたが、近日クルマ鉄再開の予定です。
DF50 投稿日: 2024年04月13日 21:00:40 No.2619
2回にわたる春の西線出撃。
やはり西線の春は魅力たっぷりですね。
昨年埼玉のもぐら様に案内していただいたポイントも懐かしいです。

好きなのはNo.2606の1枚目とNo.2607の2枚目です。
埼玉のもぐら様と同じ感想ですが、No.2606はまさにこの地に立ったときの印象そのものです。
No.2607は定番より枝垂桜が魅力的です。

実は私も1枚目のとおり後追いで81レを写していました。ニアミスですね。
国道側からの枝垂桜の虜になり、8084レでも写しました。(2枚目)
この近くの民家にもピンクの花が咲いていましたね。それを写したのが3枚目です。

他の写真は別途投稿します。


埼玉のもぐら 投稿日: 2024年04月13日 22:42:24 No.2620
>京王沿線民様、DF50様
西線の沿線では上位3本のうちの1本と感じる枝垂桜の樹です。
お二人が同じ日の81レを樹の前後から仕留められ、しかもご両人とも満開の枝で空コキをカバーされているのことに驚きました。
深く通じるものがあると感じます。

お二人がこの樹を主題に見事な作品を創られた一方で、実は私はこの樹を撮ったことがありません。
不思議と満開の時に限って他の桜を優先していたり、狙おうとしたら時期を失していたり、絶好球の見逃し三振とでも言いましょうか・・・(笑)
京王沿線民 投稿日: 2024年04月14日 00:11:44 No.2623
DF50様>
なんと!すぐお近くにいらっしゃったのですね。
8084レの通過前に車で国道を通過した時に国道脇で構えている方、81レを撮り終えて撤収する際に先に車へ戻られる方が見えましたが、それがDF50様でしたか!
列車は小さくなりますが、おっしゃるとおりこの樹の美しさは国道側からが勝るように思います。

3枚目、そういえばこのピンクの木も気になりました。
両方入れられるアングルがあるとよいかもしれませんが、なかなかそうもいきませんね・・・

埼玉のもぐら様>
対岸のあのポイントの周辺は、本当に素晴らしい風景が広がっていますね。
これぞ桃源郷という感じがします。
来シーズンもチャンスがあるなら、またぜひ別アングルを捜し歩きたいところです。

空コキは野尻停車中に知っていたので、躊躇なく枝垂桜を大きく配置し、後方を隠すことにしました。
この樹を撮っていらっしゃらないというのは意外ですが、それはある意味、他にも素晴らしい場所が沢山ある、という証拠ですね。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>


Powered by Rara掲示板
管理者に連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | スポンサー募集