天文ボランティアうちゅうせんの掲示板


| 新規投稿 | トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

5月7日 水の森 おのでら 投稿日: 2022年06月08日 09:19:37 No.22 【返信】

(旧teacup掲示板5月7日の記事[投稿者:ぐっち]をおのでらが移設)

参加者: 14名 スタッフ: 永井,小野寺,西口

スタート前に月がきれいに見えていて,この後曇る予報だったため,最初に望遠鏡で見てもらってから中へ。
挨拶の後,5月の星空説明(西口),望遠鏡の選び方(小野寺)。高倍率に惑わされないでという話に皆さん頷いていました。星座物語「迷子になったインディアン」(西口),地球から月や太陽までの距離の話(永井)。この頃外はすっかり曇り空に。月も隠れてしまいましたが,なぜかアークトゥルスだけが見えていました。
質問コーナーでは,6年生の男の子から「北極星は南半球では見えるのか」という質問が出ました。
星座物語「オリオンとサソリ」をおまけでして,終わりに室内に設置した望遠鏡で惑星(の写真)を見てもらいました。

最初の挨拶の際に,水の森はなかなか天気に恵まれず,以前3回参加して3回とも星が見られなかった方がいたという話を永井さんがしたら,前の方に座っていた方が手をそっと挙げて「私です」とおっしゃっていました。今日は月はきれいに見えたので,良しとしましょう。
スタッフの皆さん,お疲れ様でした。




5月6日(金)ナイトゴンドラについて おのでら 投稿日: 2022年06月08日 09:17:52 No.21 【返信】

(旧teacup掲示板5月6日の記事[投稿者:大石]をおのでらが移設)

えぼしリゾートから「5月6日(金)のナイトゴンドラの予約状況は
5/5現在1組2名の為、催行人員不足により中止とさせていただきます。」
と連絡があり、中止となりました。


5/4写真 おのでら 投稿日: 2022年06月08日 09:16:20 No.20 【返信】

(旧teacup掲示板5月6日の記事[投稿者:がっきー@あやし ]をおのでらが移設)

5/4のえぼし写真を送ります。
屋内、スクリーン用ポインターをポケットに入れたまま持ち帰ってしまいましたが、
昨日市川さんに渡してきました。




5月4日のえぼし おのでら 投稿日: 2022年06月08日 09:13:51 No.19 【返信】

(旧teacup掲示板5月5日の記事[投稿者:いかわ]をおのでらが移設)

参加者:30名 スタッフ:石垣、伊川

 宮城県内は高気圧に覆われ、仙台では最高気温26.1℃でした。
さすがに山の上ですね。頂上は13℃でしたが日暮れとともに寒くなり、薄めのダウンコート着用は正解でした。

 18時20分頃ゴンドラに乗り込み、頂上に着くと月齢3の三日月がくっきりと見えました。

 2台の望遠鏡をセッティング・室内の準備、まずは3組9名の方に山に沈みそうになるプロキオンを見て頂きました。到着された参加者に写真1枚を選んで貰うと、「この写真はどこで撮ったのですか」「オーロラは日本ですか」など沢山の質問があり、天文写真の関心の深さに改めて驚かされました。

 挨拶の後、石垣さんに「今日の星空」を説明して貰い、外に出て三日月を見て頂きました。

 昨日すごい火球が流れたことを伝えると、参加者は寝っ転がりながら星空を観ていました。スマートフォンで月を撮影する方も沢山いましたが、質問される方が多くあっという間の20時20分の終了でした。 参加された皆様お疲れ様でした。


Re: 5月3日のえぼし おのでら 投稿日: 2022年06月08日 09:12:12 No.18 【返信】

(旧teacup掲示板5月4日の記事[投稿者:がっきー@あやし]をおのでらが移設)

ぐっちさんへのお返事です。

> 参加者:23名(お子さん10名弱)  スタッフ:永井、石垣、西口
>
> 1日、2日も中止になり、ようやく初日を迎えることができました。
> 斜面のスイセンを見ながら鏡筒など機材を持ってゴンドラで上がりました。
> 風もなく、晴れて星見には良い条件でした。ただ、雪がまだ少し残っていて寒かった!
> 真冬並みの服装が必要です。
>
> 三日月がきれいに見えていたので、入る前にほとんどの方にまず見てもらいました。
> 挨拶、星空の説明(石垣さん)の後、外に出てもらいました。ゴンドラの照明が消えて目が慣れてくると、空一面に星空が広がりました。永井さんがポインターで説明し、石垣さんと西口が望遠鏡でミザール・アルコル、コル・カロリ、プレセペなどを見てもらいました。飛行機、人工衛星も結構飛んでいました。散在流星も何個か見えて参加者も結構満足していたのですが…
>
> 最後の最後に、北東の方角に大大火球が出現!逆の打ち上げ花火の様に、光の線が北斗七星の辺りからスーッと下がってきたかと思うと、大きな火の玉になって落ちていきました。参加者の1人はびっくりして願い事を1回しかできなかったと話していましたが、1回でもできたのはすごいことですね。私は「あーーっ!」しか言えませんでした。
>
> 寒かったですが、みなさん心は十分温まって帰れたのではないでしょうか。Jr君もお疲れ様でした。




<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | >>


Powered by Rara掲示板
管理者に連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する