復活=子羊村


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

52 … 当日のアクセス数
269 … 昨日のアクセス数
27527 … 累計のアクセス数
お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用 )
文字色

第一のラッパ ナナチ改め→Nanachi 投稿日: 2022年11月16日 19:20:41 No.521 【返信】

前回は 第六のラッパまで説明するとの事で
巻き物の封印 第一から第六まで ざっとご解読いたしました。
今夜は そのつづき
第七までのラッパのうち 最初の 「第一のラッパ」について 最新の聖書研究解読より、御説明いたします。

黙示録の 八章一節

小羊〔イエス・キリスト〕が 第七の封印を解いた時 半時間ばかり 天に静けさがあった。

第一の封印→白い馬
世界の覇者
第二の封印→赤い馬
戦争
第三の封印→黒い馬
欠乏
第四の封印→ 青白い馬


第五の封印→ 殉教者 勝利を得る者 七章に詳しく解説

そして 第六の封印→16章と19章で詳細な 再臨後の最終戦争のアウトライン そのクライマックスだけを映画の予告編のような かいつまんで示されています。序曲ですからね。

で、まずは、「半時間」の静けさ

不思議な静寂

これは、主の涙を表しています。

神さまが 泣いておられるのは、創世記に 創造物が はなはだ良かった からです。

主は ご自分が慈しみ 手塩にかけてお造りになったものを 御自身の手で破壊し滅ぼすことを 悲しまれ 出来れば裁きを行いたくないのです。
しかし 涙とともに 裁かなければ 神の聖さと義が守られなくなり 混乱します。

イエスは泣いた ラザロの死に 主は本気で泣かれました。

イエスは いよいよ都の近くに来て 泣いて言われた ルカ19:41/42

七つ目の封印により、 七つのラッパが現れ
第7のラッパにより
携挙 大患難 地上再臨
さらに 最後の災いである 七つの鉢が もたらされるのであります。

さらに 事前解説しますなら、第一から第四のラッパは時系列ではありません。一回かぎりではなく複数回吹かれるのです。
そして、 第五のラッパは別名 第一の災い 英語で ファースト インパクト
第六のラッパは 別名 第二の災い 英語で セカンド インパクト
第七のラッパは 別名 第三の災い サード インパクトと呼ばれます。エヴァンゲリオンは 黙示録からとられています。

それでは、今夜は 第一のラッパのみにいたしましょう。あまり 急ぐ理由もないのですから、

このつづきは 八時過ぎにまた伺います。ちょっと、ブレイクいたします。〔続く〕


雑談 ナナチ 投稿日: 2022年11月16日 17:07:04 No.520 【返信】

こんばんは、
ポーランドのミサイル騒動 なんか有耶無耶になりそうな感じですね。世界大戦か?って話 何処へ行ったのでしょう?
とにかく バイデンがのらりくらりとしております内は、NATOもなかなか

ところで、
渋谷には、かつてピエンだか ビエンだかがたむろしていたのを御存知でしょうか?まだ 未成年な彼女たちは、渋谷センター街やトー横 付近に棲息 小遣い稼ぎに売春 盗み 何でも屋の現代風 スケバン 肉体の門
最近 彼女らを取り仕切る 自称ボランティア野郎が 警察署内で亡くなりました?原因は不明 たぶん ○ろされたのでしょうね いわゆる ポア
誰に 今 不良のたまり場は 新宿や 六本木ではなく 渋谷 池袋なんだそうです。つまり、中国人 のヤクザ グループの抗争とも シフト。なんか、恐ろしい時代になりましたね。

正岡子規 私たちのイメージでは 病気がちな俳人 を思い出しますが、実は 健康な時は かなり旅をしていたそうです。特に 芭蕉にちなんで、汽車や 船 馬車 徒歩で かなりな距離を移動されていたのが 最近わかりました。
特に 根岸から 上野発の列車で 福島までいき〔途中しばしば下車している〕芭蕉ゆかりの地を訪れ 飯坂温泉、仙台 松島 作並温泉 と ゆったり湯につかり 養生しながら、最上川を舟で 秋田では 八郎潟まで 行って 詠んでいます。
そして、夜行列車で 東京に帰還 かなりな旅程なのがわかります。

正岡子規といえば 夏目漱石 寒月くんこと寺田寅彦 あの 猫に出てきた迷亭 のような人びとは実在して 明治の世を面白可笑しく生きていたのでしょうか?

雑談でした。


ポーランド スナフキン 投稿日: 2022年11月16日 12:57:40 No.518 【返信】

ポーランドでのミサイル?爆発?の件です。
今のところ沈静化する流れのようですね。
ただ今年から新たな安息年サイクルが始まり、また今年がヨベルの年だという説もあり、波乱があってもおかしくありません。
ナナチ 投稿日: 2022年11月16日 15:49:28 No.519
>ヨベルの年
か否かは 正確には不明 わからないそうです。

なぜなら、旧約聖書時代にも、イスラエルで、ヨベルの年は祝われていなかったからです。

当然、エルサレムがなくなって 流浪の民となった イスラエル〔自称〕が 正確な ヨベルの年をわかる訳ないのですから、
最近ですよ にわかにヨベルがクローズアップされているのは、

そうした流れとは まったく別な考え方で 1973年1974年辺りから 数えて 約49年50年が 今年 来年なのを 「わたしは」個人的に注目しております。

詳しくは後日おはなしいたします。

それにしても、マスコミ報道の 反トランプの嫌らしさ 反ワクチンも デマだ 都市伝だと 真実をねじ曲げるでしょう!


その日が来る 主の召使い・貧農ヨナ助 投稿日: 2022年11月16日 06:59:29 No.512 【返信】

新共同訳聖書マラキ3章19節
《19節ならまだ大丈夫かな》と思っていたら…
新改訳聖書マラキ4章1節
《ゲゲッ1節…直ぐではないか!》
章が違う…しょうがねえなぁ

昨夜遅く、妻のケータイに息子からメールが入る。
「明日 子供を連れ 実家へ行く」
《孫と初対面は嬉しいが今日はバス仕事 こちとらいろいろ忙しいんでいサービス  物事突然は困るのコトよ》

ポポポ ポーランドにロシアからミサイル? 死者2名?
それが事実なら欧州納豆は黙っていられねべ!?
 コッチもアッチも突然だよな。
  お気楽にしていていいの蟹~?
マグダレナ 投稿日: 2022年11月16日 08:35:32 No.515
ポポポ…!!


罪の自覚 ナナチ 投稿日: 2022年11月16日 06:32:24 No.510 【返信】

おはよー、です。
はじめまして、マグダレナさん。たいへんなことになりましたね!
サラエボのようなことにならなければ良いのですが?
ところで、無教会クリスチャンの ルーク4さんのブログに 「健全なクリスチャンと教会」について、考えさせられる内容でしたので、
あらためて 自分自身の「罪の自覚」を振り返って、考えてみました、
あの律法学者やパリサイ人 はわたしには関係ない としばしば考えてしまい 自分は「健全」だと思い込む節な わたしには このメッセージは 魂にズシリ重い 神からの叱責に聴こえました。

あのパリサイ人と収税人の喩え話 に
主は 「わたしはこの収税人のようなダメダメ人間でないことを」云々と祈るパリサイ人こそ 罪の自覚 罪意識の不健全な 」わたし」 なんだと 指摘されたのだと思い知らされた次第。

祈ります。
マグダレナ 投稿日: 2022年11月16日 08:22:54 No.514
ナナチさん、はじめまして。
主が「そういうことは起こらねばならないが…」とおっしゃったとおり、世界大戦につながっていく可能性は高いですね。やらせにしても何にしても…
世界で起こっている物事のスピードがすごい。
JD牧師がよく言う「わたしはすぐに来るという、この「すぐ」という言葉はタコで、これは物事が加速しているときに主が来られるということだ」っていうのをすごく感じます。
主よ、来てください!


気候変動会議 スナフキン 投稿日: 2022年11月16日 06:25:04 No.508 【返信】

エジプトで気候変動の会議COP27が開かれています。
日本のメディアでは報じられていないようですけど、どうやらこの会議が壮大な宗教儀式になってしまっているようです。世界統一宗教の予兆でしょうか?


無題 マグダレナ 投稿日: 2022年11月16日 04:59:10 No.507 【返信】

流れをぶった切って申し訳ありません。
ポーランドで、ロシアからのミサイルによって2名の死者が出たという情報があります。この情報をきいたのは数時間前でしたが、しばらくの間ポーランド語で検索しても情報が出てきませんでした。英語で検索するといくつか記事がヒットします。
時間の経過とともに明かになっていくと思いますが、情勢が大きく動くかもしれません。
どうぞポーランドのためにもお祈りください。
スナフキン 投稿日: 2022年11月16日 06:29:08 No.509
流れなんて私が見る限りあってないようなものですよ。皆さん自分が書きたいことを書いて返信したいことを返信しているように見えます。管理人さんがいらっしゃいますけど、お気楽にしていただいて大丈夫なのではないでしょうか。
スナフキン 投稿日: 2022年11月16日 06:47:23 No.511
仰られたのはこれですね。アミールさんが速報を出していました。日本語訳は出ているでしょうか?
事実としてはロシアがウクライナに対して100発以上の巡航ミサイルでの攻撃を行ったこと。ロシアのものと見られる2発の巡航ミサイルがポーランド領内に着弾したこと。ポーランドが緊急で安全保障会議を開いたこと。ここまでが現在分かっていることのようです。
なお、アミールさんはTelegramで新しい情報を発信し続けるとのことです。
もしこれが本当にロシアからのものであるとすれば第三次世界大戦に繋がりかねない危険な状況ですね。
私としてはウクライナかウクライナに駐在している英軍または米軍が偽旗作戦を行った可能性も捨てきれないとは思っていますけど…
いずれにしてもポーランドは人類学的に核家族社会で不安定な動きをする国であり、ロシアに対して非合理な敵意を抱いている国でもあります。ポーランドがロシアに対して強硬な態度に出る可能性は低くないかも知れません。
後は万軍の主のみぞ知るです。栄光が主にありますように。アーメン。
マグダレナ 投稿日: 2022年11月16日 08:03:18 No.513
スナフキンさん
はじめまして、ご返信ありがとうございます!
私もロシアがやったかどうかはわからないと思っています。
過去数ヶ月のことから考えれば、ウクライナは相当信用できない国です。
あ、「国」の話で一般国民の話ではありません。
一方でロシアが正義ともまったく思いません。
両方邪悪、というかやはり劇場なんでしょう。
劇場であっても大きな損害を被るのは一般人です。一般人はすべてを台無しにされて傷つけられます。
そんな中で一人でも多くの人が神を求め、キリストの救いに至りますように。それだけが今の祈りです。


<< | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | >>


Powered by Rara掲示板
管理者に連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する