ゴム動力模型飛行機掲示板


| 新規投稿 | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 |
Google翻訳の実力 松本@GPF 投稿日: 2022年12月08日 14:33:20 No.141 【Home】 【返信】

2022年09月23日の投稿No.90で
「NFFS Symposium 1971にW. Hewitt Phillips: Design Considerations for one bladed propellersなる5ページの記事があり、1翅プロペラのバランスの取り方の考え方と具体的な設計法が記述してあります。
ポイントは単なる回転体としてのプロペラのバランスの外に、プロペラに発生する空気力についてもバランスウェイトの位置を工夫してバランスを取ると言う事です。」
と紹介しました。

Google翻訳に興味があったので上記論文の冒頭Summaryの部分にGoogle翻訳を適用してみました。
結果はエラー0、英語力十分な空力専門家のレベルだと思います。

左の写真は翻訳対象の原文、次はGoogle翻訳の結果です。相当質の悪い英文コピーをちゃんと読み取っているのもわかります。

今回はSummaryの部分のコピー(JPEGファイル)対象の翻訳で成功しましたが、PDFファイル全体は「スキャンしたPDFは翻訳できません」として翻訳拒否されました。




女性パイロット 松本@GPF 投稿日: 2022年12月04日 16:48:50 No.139 【Home】 【返信】

女性パイロットを含めて全てアクセス不能になったCFFC画像掲示板にも6月に登場していただいた松岡さんの作品。
コンデンサー電源の電動機で優雅に飛行します。
機会があったら動画も紹介します。

次ページは6月のCFFC画像掲示板投稿の再掲です。


松本@GPF 投稿日: 2022年12月04日 16:59:28 No.140 【Home】
3Dプリンター 投稿者: 松本 @GPF 投稿日:2022年6月5日

模型の世界も3Dプリンターの時代になりました。 最初の写真は被覆胴機へのゴム挿入小物先端、 次の写真はゴム巻き用の機体保持 台、 どちらも3Dプリンター製です。 最後の写真は製作者の松岡正志さん、3Dプリンターは4万円+で入手できるそうで す。 プロペラを作ってみたいのですが CADの勉強が難関です。

最後の写真に入っている後退翼の無尾翼機3機はどれも電動プレーンです。 リポバ ッテリー使用とコンデンサー使用があります。 動力系の価格は中国製キットから取 り出せます。前者は約800円、後者は約1,500円。
(2022年12月注記 個別に部品を購入すれば後者は500円以下)




今朝のグリーンパーク 松本@GPF 投稿日: 2022年12月04日 15:40:19 No.138 【Home】 【返信】

今朝は快晴、無風の最高の飛行条件でした。
左の写真の収納箱の数は20個以上、写真外にも数個。
行事はないのに最高の飛行機人口でした。

2枚目の写真中央には公園東南側の26メートルのヒマラヤスギ影が写っています。
どちらも9時半ごろの撮影です。




シミズ流円筒巻き付けプロペラブレードの計算ツール 滝 敏美 投稿日: 2022年12月03日 19:26:50 No.137 【返信】

「シミズ流円筒巻き付けプロペラブレードド製作法の厳密な計算式と検証」をきょうのスカイスポーツシンポジウムで発表しました.計算式の詳細と計算ツールをわたしのホームページで公開しましたので,興味のある方はご覧ください.松本様には資料の提供等でお世話になりました.ありがとうございました.

わたしのホームページのアドレスを以下に示します.日本語のページに移動すると,出てきます.
http://takitoshimi.starfree.jp/

グライダーのハイスタート発進等の情報も公開しました.合わせて見てください.


低翼で上反角0のFF機 松本@GPF 投稿日: 2022年11月30日 17:47:52 No.135 【Home】 【返信】

左の写真のバルサ製ゴム動力機、低翼で上反角0ですがちゃんと飛んだそうです。実際には横安定が強すぎて旋回が困難だっととのこと(It was so laterally stable that getting it to turn was a big problem.)。

上反角効果を発揮しているのは胴体の重心付近の上に乗った大きな平板の人形です。
機体が左に傾く→左前方に横滑り(その時の気流は真ん中の図の黄色線)→人形に発生する揚力(真ん中の図の赤線)により機体は左翼を上げて水平にもどる。

NFFS Digest, Jan. 1995の記事:Winglet by Ron St. Jean内の写真です。


松本@GPF 投稿日: 2022年11月30日 18:22:55 No.136 【Home】
上記記事でRon St. Jeanさんはウイングレット翼の上反角効果は人形の場合と同じく横力としていますが、実際にはそれだけではありません。
ウイングレット翼が右奥方向に横滑り中の様子を図にしめしました。紫色は高圧部、空色が低圧部です。
横力(図の横向きの矢印)の寄与は1/3程度で残りの2/3の上反角効果は主翼平板部の圧力変化から来ています(図の上下向きの矢印)。


ウイングレット翼の上反角効果の詳細は
ウイングレットの上反角効果を用いたフリーフライト模型飛行機、第16回スカイスポーツシンポジウム講演集、講演番号1-4、2010年http://www.ll.em-net.ne.jp/~m-m/SkySympoPapers/16thMatumoto.pdf
CFFC News 2011年1~3月号記事 ウイングレット翼ライトプレーンhttp://www.ll.em-net.ne.jp/~m-m/SkySympoPapers/Light-planesUsingWinglet.pdf
を参照ください。




カタパルトグライダー大破 松本@GPF 投稿日: 2022年11月27日 15:23:05 No.134 【Home】 【返信】

カタパルトグライダーのフック/持ち手-アメリカhttps://rara.jp/rubbermodel/page3関連

アメリカ式では発進時に翼の上面に気流が当たるので主翼はバンザイ破損することは無いと思っていましたが、先日強度不足の主翼で万歳破損が発生(左の写真)。主翼が万歳破損して胴体だけがどこかに飛んでいって紛失。
中央の写真と同じ設計(翼幅23cm, 中央パネルの翼弦4cm)の機体です。違いは赤翼の中央部補強は2mmバルサに対して破損機は8mmバルサの補強でした。

アメリカ式フック/持ち手では右の図の青線の経路で発進するので主翼に翼を持ち上げる方向の揚力は発生しない、揚力がわずかに発生するとしても翼を上から下に押す方向と想定していました。
事実、私のカタパルトグライダーはどれも幅3mmの胴体と主翼は瞬間接着剤接着で側面補強なしですが高速時に主翼が剥がれることは今回の事故以前は皆無でした、墜落のショックで主翼が外れることは何度かありましたが。

今回の破損はアメリカ式でも発進時に主翼に一定量の翼を持ち上げる方向の揚力は発生することを証言しています。


No. 4の表現:「アメリカ方式では機体を 青矢印の方向に引っ張るので空気はやや翼の上面に当たります。 揚力は発生しないので誘導抵抗の発生も無い訳です。」
は「アメリカ方式では機体を 青矢印の方向に引っ張るので空気は翼の正面に近い位置に当たりに上向きの揚力発生はわずかです。誘導抵抗の発生も従来方式に比べて非常に少ない。」

誘導抵抗の発生がゼロではなくわずかとしてもアメリカ方式の優位性は変わらないでしょう。




風の強いときは 松本@GPF 投稿日: 2022年11月20日 13:51:42 No.133 【Home】 【返信】

強風時には持ち方を間違えると風圧で機体を破損することがあります。
主翼以外には風圧がほとんどかからないので主翼を持つのがより安全です。
強風で主翼の両翼端が持ち上がる様なら機首をやや下げて主翼に揚力が派生しない様に持ちます。

風が風が強いときの機体の置き方:
機首を風上に向け、裏返しに機体を置きます。機体は主翼の揚力で地面に押し付けられるためその場所に留まり、風下に飛ばされることはほとんどありません。




ダイソーのスチレンペーパー(カラーボード)2mm厚 滝 敏美 投稿日: 2022年11月19日 15:50:42 No.130 【返信】

ダイソーの2mm厚のスチレンペーパーの在庫がないということで,わたしも困っていましたが,「オンラインショップ」には在庫があり,購入できました.
「ネットショップ」は単品購入で,「オンラインショップ」は大量購入だそうです.5枚入り6セットでの販売です.
知人から教えてもらいました.
松本@GPF 投稿日: 2022年11月19日 17:56:49 No.131 【Home】
情報ありがとうございます。
送料はいくらでしたか?
滝 敏美 投稿日: 2022年11月19日 18:16:09 No.132
送料は700円でした.


F15型たこ 松本@GPF 投稿日: 2022年11月19日 10:41:35 No.129 【Home】 【返信】


10年前の古い映像ですが紹介の価値ありです。
グリパークの飛行機仲間でグリーンパークフライヤーズの代表世話人、小林茂夫さんの作品、
曳航上昇の後きれいに滑空しています。




ゴム動力飛行機の動力旋回 滝 敏美 投稿日: 2022年11月08日 11:01:38 No.125 【返信】

ゴム動力飛行機の運動解析を続けています.
プロペラが空気流に対して傾いている場合に作用する力とモーメント(パワー効果)の影響が出てくることがわかりました.
プロペラ軸にダウンスラスト角がついている場合の図を示します.ラダー中立,エルロン中立,サイドスラスト角はゼロとします.
主翼の取付角が大きく,ダウンスラスト角がある程度大きい場合には空気流はプロペラ回転面に対して上から当たります.このとき,機体にはプロペラ推力とゴムのトルクの他に,プロペラが空気流に対して傾いていることによる力とモーメントが作用します.
ゴムのトルクは機体を左翼下げの方向に傾けるため,上反角効果と垂直尾翼の働きにより機体を左に向けようとします.
逆に,プロペラの傾きによるモーメントは機体を右に向けようとします.どちらの作用が大きいかにより機体の旋回方向が決まると考えられます.ダウンスラストの大きさ,プロペラの直径,ゴムのトルク等が影響すると考えられるので,どちらに旋回するかは簡単には言えないように思います.
これまでの解析によると,一概には言えませんが,サイドスラストが無く,パワーストールを起こさない条件では,高翼機は右旋回,低翼機は左旋回の傾向にあるようです.(解析ではプロペラの旋回流が尾翼に当たる影響は考慮していません.)
スラストラインの上下角度は機体重心の高さとプロペラ軸位置の高さの位置関係で決まる(スラストラインがほぼ重心位置を通る)と思われますので,低翼機のダウンスラストは小さいか,アップスラストになります.

この解析結果は実際に合っているでしょうか.
飛行試験を行って確かめようとしているのですが,まだ結論は得ていません.
ラダー中立,サイドスラストをつけない状態で,左旋回もあるのでしょうか.
低翼機は右旋回上昇で調整すると米国の資料(Don Deloach)に載っていましたが,このパワー効果の影響でしょうか.


滝 敏美 投稿日: 2022年11月08日 12:58:23 No.126
誤記訂正です.

「低翼機は左旋回上昇で調整すると米国の資料(Don Deloach)に載っていましたが,このパワー効果の影響でしょうか.」
松本@GPF 投稿日: 2022年11月12日 11:32:23 No.127 【Home】
滝さんの関心事項について、旅行から帰ったスケールモデルのベテランに確認してみました。
高翼機は右旋回上昇、低翼機は左旋回上昇にした方が調整が容易だそうです。
滝さんの解析の傍証になっていると思います。

>>ゴムのトルクは機体を左翼下げの方向に傾けるため, 上反角効果と垂直尾翼の働きにより機体を左に向けようとします。
については
ゴムのトルクは機体を左翼下げ➡︎主翼揚力が左に傾く➡︎揚力の左向き成分により機体は左前方に横滑り➡︎垂直尾翼に左前方から気流が当たり機体を左に向けようとする
ですから上反角は無関係と言うよりむしろ上反角は機体の傾きを戻す働きなので左旋回傾向を弱めそうです。

入力ミスの訂正については
ページを一番下までスクロールし記事No(今回は125)と編集キーを入力して投稿を編集(削除も)できます。
投稿と同じ端末からなら編集キーは不要の模様です。
滝 敏美 投稿日: 2022年11月12日 13:26:01 No.128
松本様

実際の経験に基づく回答をありがとうございました.
解析が間違ってはいないようなので,さらに検討を進めます.

低翼機を作って飛ばしてみました.写真に示すヘルキャットです.
翼幅400mm,プロペラ直径140mm,ゴム無し,おもり無しで機体重量13g程度です.
ゴムは2.4mm幅×2ループです.
機首が短いので,おもりがたくさん必要でした.また,機首が短いと調整が難しいようです.
左旋回上昇でうまく飛ぶようになりました.まだ,上昇高度は低いの調整途上です.
いろいろな機体を作ってデータをとりたいと思っています.
プロフィル機は重心の高さを測定するのが簡単,渦格子法による空力微係数の解析のためのモデル化が簡単,すぐに作れる,というメリットがあります.
翼幅400mmは,2mm厚のスチレンペーパー(ダイソー)で,リブ以外の補強が不要という構造の最大寸法です.「ボストニアン」のルールの翼幅ともほぼ同じです.




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | >>


Powered by Rara掲示板
管理者に連絡 | 新着投稿をメールで受け取る