ゴム動力模型飛行機掲示板


| 新規投稿 | 検索 | アルバム | 管理用 |

カタパルト発進の「カエデの種のヘリコプター」 滝 敏美 投稿日: 2024年06月17日 12:39:39 No.440 【Home】 【返信】

カタパルト発進の「カエデの種のヘリコプター」を作ってみました.全長190mm,重量約2.7gです.
垂直に上昇して,最高点に到達した後,回転しながら落ちてきます.
アンドリュー・デュアーさんの下記論文を参考にして,簡単な形状にしました.前方の張り出しを少し大きめに作っておき,少しずつ切り取ることにより,上昇と回転の調整ができます.
重心位置と翼の形状を最適化できないか検討したいと思っています.

市販されているものに添付写真の「Flying Feather」というものがありました.どれくらい飛ぶのかはわかりません.

アンドリュー・デュアー,「模型の開発を通しての種の飛ぶ原理を理解する過程」,第6回スカイスポーツシンポジウム講演集,pp.19-22,2000年.


松本@gpf 投稿日: 2024年06月17日 19:30:05 No.441 【Home】
面白そうですね。
現在の性能と使用動力についても紹介願います。
重心変更による飛行調整の可能性はありますか?
滝 敏美 投稿日: 2024年06月18日 20:14:44 No.442 【Home】
上の写真の機体は重量3.01gで,最長飛行時間は14秒でした.高度は30mくらいだと思います.重い分,降下が早いです.
2番目の機体は重量2.00gで,最長飛行時間は21秒でした.こちらも高度は30mくらい.
ゴムは,FAI TAN S.S. 3.2mm幅の400mm長さを1ループにしています.
写真には黒い線で重心位置(前後方向)を示しています.

上昇とオートローテーションの2つのモードの釣り合い飛行状態がありますので,上昇からオートローテーションへの移行がうまくいくかどうかが難しいところです.移行がうまくいかないと,真っ直ぐ下に墜落してきます.まだ,確実に移行させる方法がわかっていません.
まだまだ検討が必要です.
重心位置と翼の形をいろいろ変化させて実験するしか方法はないでしょうか.


滝 敏美 投稿日: 2024年06月19日 13:04:59 No.445 【Home】
「カエデの種のヘリコプター」の降下中の動画を撮りましたので紹介します.
この機体の重量は3.24g,重心位置は翼の先端から15mm後方です.
翼はどんな形状でも飛ばすことができるようです.


ダウンロードheli ( .mp4 / 5.1MB )


二宮康明さんのお別れの会 松本@GPF 投稿日: 2024年04月19日 10:30:06 No.416 【返信】

10日以上前のことですが、4月7日の午後に標記お別れの会が開かれました。
午前中の紙飛行機の二宮杯の予選会の流れで150名前後の参加だったと思います。


松本@gpf 投稿日: 2024年04月19日 10:35:12 No.417 【Home】
最後に参加者全員が無料配布された二宮さん設計のスチレン機を飛ばして閉会となりました。

松本@GPF 投稿日: 2024年05月26日 17:13:40 No.439
昨日の朝日の夕刊惜別欄に二宮康明さんさんが取り上げられています。
同じ欄に女優の山本陽子さんも。
著作権に問題はあいますが添付します。




2回目の質問 LP初心者 投稿日: 2024年05月09日 19:07:44 No.432 【返信】

皆様にお聞きしたいことがあります。LPのプロペラの作り方について教えていただけますでしょうか?
お恥ずかしながら、私はまだ一度も自分でプロペラを作れた経験がなく、飛行機がすぐに失速してしまったり、あるいは全く機能せずに困っております。
何度も挑戦してはあえなく失敗し、この掲示板でお聞きさせていただくことにしました。

もし、LPのプロペラの作り方を教えてくださる方がいらっしゃいましたら、教えていただけますと幸いです。

私は名前にある通りで、LPについてはまだ勉強中の段階です。何度も掲示板で質問させていただいてしまうことになるかと思いますが、ご容赦頂ければ幸いです....
滝 敏美 投稿日: 2024年05月10日 08:48:29 No.433 【Home】
わたしのホームページの日本語のページにわたしのプロペラの作り方を載せていますので,参考になればと思います.

http://takitoshimi.starfree.jp/index.htm
LP初心者 投稿日: 2024年05月10日 18:21:10 No.434
滝 敏美 様

本当にありがとうございます。
とても役に立ちます。
では、早速プロペラをつくってみます。
滝 敏美 投稿日: 2024年05月10日 19:23:54 No.435 【Home】
プロペラブレードの材料として,PETボトル入りのワインのボトル,ドトールコーヒーのカフェラテのカップ等が使えます.炭酸飲料のPETボトルは切ると直径が変化しますので使えません.
材料の直径(円錐形の場合は底面と上面の直径,高さ)と作りたいプロペラの直径を教えていただければ,ブレードの形状を設計して実寸図をこの掲示板にアップロードします.
千葉 投稿日: 2024年05月10日 20:00:08 No.436 【Home】
 直接お会いできる様でしたら初歩的な調整方法をお教えできます。

 私は土曜日の朝8時半頃から11時頃まで岐阜の「かさだ広場」で飛ばしています。ラグビー、サッカーのクラブチームが練習を始めるとエリアが狭くなり飛ばしにくい日もあります。その場合はライトプレーンで使用するプロペラシャフト、コメタル等の作り方をお伝えします。

 明日も行く予定です。
LP初心者 投稿日: 2024年05月10日 21:18:51 No.437
滝 敏美様

本当にありがとうございます。
プロペラについては、CFFC様の掲示板に、作りたいプロペラの設計図がございますので、そちらを作るつもりです,そこで、お願いがあります。プロペラブレードの材料として、PETボトル入りのワインのボトル、ドトールコーヒーのカフェラテのカップなどが使えると教えてくださいましたが、その素材の共通点を教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。
--------------------------------------------------------------------------------
千葉様へ
本当にありがとうございます。
ぜひともお伺いさせていただきたいのですが、お伺いできるのは少々先になりそうです。申し訳ありません。
滝 敏美 投稿日: 2024年05月11日 14:48:49 No.438 【Home】
ワインのPETボトルやカフェラテのカップの利点は,
(1)衝突しても,割れない,折れない
(2)成形,削り出しが不要
(3)軽い
(4)安価(ただ),入手しやすい.
の4点です.
ちなみに,わたしのゴム動力機の主材料は食品トレーの廃品で,ただで入手しやすいものです.
ゴム動力機をうまく飛ばすようになるには,たくさん作って,たくさん飛ばすのが大事だと思っています.今は,ライトプレーンのキットが1500円以上しますので,安く簡単に作れることとはよいことだと思います.


どうすればよかったですか? LP初心者 投稿日: 2024年05月06日 13:13:29 No.426 【返信】

失礼します。
ゴムの巻き数が300回を超えると、上昇せず低空を旋回する機体がありました。
もうこの機体は壊れてしまったのですが、このようなときはどうすればよかったのでしょうか?
今後にも生かしたいので、教えていただけると幸いです。


松本@gpf 投稿日: 2024年05月06日 22:06:54 No.427 【Home】
以下右旋回上昇を仮定した記述です。
ゴムを巻き込んで推進力が強くなると上昇しない原因としては
1 右サイドスラストが強すぎる
2 垂直尾翼の右舵が強すぎる
3 胴体が右に曲がっている
4 主翼が歪んでいて左翼の取り付け角が右翼より大きい
などが考えられます。
1 2 3では右旋回が強くなります。その結果左翼の前進速度が右翼の前進速度より大きくなり、揚力も左翼の方が右翼より大になり、機体は右に傾きます。そうなると揚力も真上向きではなく右に傾きます。揚力が右に傾くと上昇の原動力である揚力の真上向きの成分が小さくなってしまい、水平に近い飛行になってしまうと思われます。
4の場合も機体は右に傾きます同じ結果になります。
LP初心者 投稿日: 2024年05月06日 22:41:16 No.428
松本@GPF様

ありがとうございます!
今後の機体調整の参考にさせていただきます!
不足だったので加えさせていただきますが、機体は右旋回上昇させる方向で調整をしていました。
滝 敏美 投稿日: 2024年05月07日 08:25:17 No.429 【Home】
No.372のスレッドでわたしの提案しているゴム動力機調整法を紹介しています.
特に,調整の模式図を見ると,ラダー舵角とサイドスラストの関係がわかると思います.
参考になれば幸いです.
LP初心者 投稿日: 2024年05月09日 17:29:56 No.431
滝 敏美 様

ありがとうございます!
こちらも、今後の参考にさせていただきます!


袋物LP 広島吉田 投稿日: 2024年04月24日 17:39:22 No.423 【返信】

掲示板をお借りします。
東京で袋物LPを扱うお店を教えてください。
海外のフライヤーが来週東京に行くそうで、その時袋物LPを購入したいそうです。
Googleで模型屋を検索してもRCカーを扱うお店ばかりだそうで。
宜しくお願いします。
松本@gpf 投稿日: 2024年04月24日 18:57:22 No.424 【Home】
ヨドバシのオンラインショップにはスタジオミド(ユニオンの後継社?)のライトプレーンが沢山出ています: https://www.yodobashi.com/?word=ライトプレーン
ここに出ている製品がヨドバシカメラの実店舗のおもちゃ売り場で購入出来る可能性はあります。
ヨドバシの店舗一覧: https://www.yodobashi.com/ec/store/list/でみると「ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba」が便利そうです。

入手出来なかったときは、武蔵野市までご足労いただければ私の手持ちを譲渡可能です。
広島吉田 投稿日: 2024年04月24日 20:52:43 No.425
松本さん、情報ありがとうございます。
秋葉原のヨドバシカメラですね?
確認してみます。


食品トレー製セスナ177 プロフィル機の飛行 滝 敏美 投稿日: 2024年04月20日 10:32:41 No.419 【Home】 【返信】

セスナ177のプロフィル機を作って,飛ばしましたので紹介します.
この機体では,プロペラ直径を小さくし,ゴムの条数を2に減らしてみました.
ヒノキ棒は5mm×5mm角を使っていますが,4mm×4mm角でもいけそうですので,重量軽減が可能です.
空転プロペラですが,よい滑空をしています.

機体諸元
翼幅        490 mm
全長        420 mm
機体重量      19.2 gf(おもりを含む)
ゴム重量      2.5 gf(FAI TAN Super Sport 3.2mm幅×2条)
プロペラ直径    150mm(ユニオンモデル製)
ダウンスラスト   -1度(プロペラ中心と機体重心を結んだ線を基準)

飛行の動画はわたしのホームページに載せてあります.

http://takitoshimi.starfree.jp/model_plane/rubber_powered/flight/flight_rubber_powered_plane.htm


松本@gpf 投稿日: 2024年04月23日 18:26:00 No.420 【Home】
私の小型のライトプレーンでは滝さんの場合と同じ動力ゴム断面積で4mmx5mmのバルサ胴を使っています。バルサが弱くて胴体が縦に曲がる場合がありますが、そのときは胴体中心部をカーボンシートで補強しています。
滝さんの機体では縦の強度はスチロール板で確保されてる様子なので、檜ではなく4mmx4mm程度のソフトバルサで補強しても十分な強度になりそうです。
松本@gpf 投稿日: 2024年04月23日 23:36:14 No.422 【Home】
もう1点、飛行機の性能評価の目安になるのはゴムを含めた全備重量とエネルギー源になるゴム重量です。
重量表現と質量表現、どちらが適切かは別として、機体諸元にはS環を除いたゴム重量を是非入れてください。


はじめまして LP初心者 投稿日: 2024年04月23日 22:46:54 No.421 【返信】

初めまして、ゴム動力飛行機を趣味にしたばかりの者です。まだ何も分からず、教えていただける方を探しており、この掲示板を見つけました。私自身、まだ技術力もなく、基本的な部分を100均のカラーボードや檜棒で作っているため、皆様の技術力と比べれば私の技術は未熟なものだと自覚しております。拙文になるとは思いますが、何卒よろしくお願いいたします。



食品トレー製の203LPとプロフィル機 滝 敏美 投稿日: 2024年04月08日 08:32:25 No.412 【Home】 【返信】

食品トレーの廃品を利用して203LPとプロフィル機(高翼機,低翼機)を作ってみました.
機体諸元は以下のとおりです.ゴムはすべてFAI TAN Super Sport 3.2mm幅×4条です.
プロペラはララビータイプ,ピッチ比約1.3です.
ダウンスラスト角はプロペラ中心と機体重心を結ぶ線を基準にしています.
空転機構はNasonクラッチを使っています.

          203LP   高翼プロフィル機   低翼プロフィル機(飛燕)
========================================================================================
翼幅        525mm   480mm         490mm
全長        425mm   430mm         410mm
機体重量      20.4gf   23.0gf        20.6gf
ゴム重量(S環含む)3.5gf   3.5gf         3.3gf
プロペラ直径    220mm   200mm         200mm
ダウンスラスト   1度    2度          3度


203LPは滞空時間60秒は確実で,これまでに3機が視界没や飛びすぎて回収不能になりました.

プロフィル機もよく飛びます.低翼プロフィル機はこれまでなかなかうまく飛ばせなかったのですが,翼幅を大きくしたら簡単に調整ができ,よく飛ぶようになりました.No-Cal機タイプでプロペラが機体軸からオフセットしていることが調整の難しさの原因だと思います.翼幅を大きくしたことにより,オフセット量が相対的に小さくなったことがよくなった理由と考えます.

食品トレーは,主翼の翼幅500mm程度までは補強無しで使えるので,ゴム動力機によい材料だと思います.


松本@gpf 投稿日: 2024年04月11日 12:36:47 No.413 【Home】
低翼機の飛行調整が楽になった件、上反角効果の不足が影響していたのではないでしょうか?現状の写真で高翼機と比べても低翼機の上半角の方がやや少ない印象を受けます。

Nasonクラッチ、今まで存在を知りませんでした。構造がやや複雑に見えますが利点は何ですか?
滝 敏美 投稿日: 2024年04月11日 21:14:53 No.414 【Home】
わたしは低翼機の上反角を15度程度にしていますが,どれくらいが適切でしょうか?

Nasonクラッチの利点は,プロペラに孔をあけるだけで取り付けられることと,動作が確実であることです.部品点数は1つだけです.市販のプラスチックプロペラにつけた場合の写真を示します.
わたしの自作のプロペラでもハブに孔をあけるだけでよいので,最近はすべてこの方式を使っています.
NasonクラッチはYoutubeで知りました.


松本@GPF 投稿日: 2024年04月18日 16:54:22 No.415
私自身は低翼機を作った経験がないのでここ1週間で目にした仲間の低翼機を紹介します。
最初の写真は低翼のピーナツモデル、上反角は約5度。この角度では調整が大変だそうです。
次の写真は今はやりの電動機、上反角は約12.5度です。こちはら非常に安定した飛行を見せています。

最後の図に低翼機の反上反角効果を図示しておきました。横すべりに伴って発生する主翼付け根の部分の吹き溜まりによる圧力増と裏側の圧力減、それらによる推進軸周りのモーメント(阻害モーメント)が主翼が発生する復元モーメントを打ち消しています(注)。
写真のピーナツモデルと電動機の阻害モーメントを比較してみると吹き溜まりによる圧力の増減は直立して高い胴体形状からみて電動機の方が大きそうです。一方アーム長は胴体の幅が広いピーナツモデルが当然大きくなります。
低翼機の適正上反角は形状次第と言うのが答えでしょうか。

Nasonクラッチの動作原理、滝さんの写真でよく理解できました。後刻コメントしたいと思います。


注:ウイングレット翼での横滑りに伴う圧力増減についてはchrome-extension://efaidnbmnnnibpcajpcglclefindmkaj/http://www.ll.em-net.ne.jp/~m-m/SkySympoPapers/Light-planesUsingWinglet.pdfに紹介しています。同様の現象が低翼機の主翼の付け根でも起こっている筈です。




等ピッチプロペラ 坂下 投稿日: 2024年04月02日 21:53:26 No.401 【返信】

滝さんが紹介されていた,円錐台からペラを切り出すための検討ツール(Excelシート)を使ってΦ150のペラを試してみました.屋外用なのでポリスチレン素材の剛性のあるカップを使っています.
半径比60%より先で,ピッチがほぼ1.2となっています.市販の赤いプラスチックペラ(ヨシダ?)よりも上がりが良いと感じる...のは贔屓目でしょうか.


坂下 投稿日: 2024年04月02日 21:58:37 No.402
動画も添付しようと思ったのですが,直接貼ることができないようですね.
近々フェースブックの公開グル-プFreeFlightJapanに上げようと思います.
松本@gpf 投稿日: 2024年04月02日 23:35:45 No.406 【Home】
直前のスレッドにマツイの名前でテストしてみましたが動画ファイルの添付は可能です。
「ファイル選択」で動画を選び「投稿」でOKでした。10GBまで可能です。

P/D 1.2のプロペラなら市販のプラスチックプロペラ(P/Dは1以下)より高性能なのは間違い無いと思います。
私はツバメの緑色のプロペラ(バックヤードストアで購入可)を手でひねり、75%位置で30度(P/D1.36)で使っています。
坂下 投稿日: 2024年04月03日 00:21:06 No.411


雪景色 松本@GPF 投稿日: 2024年02月07日 21:46:49 No.400 【Home】 【返信】

今朝の武蔵野中央公園です。
一昨日の雪がほとんどとけずに残っていました。
紙飛行機フライヤーは着雪した機体の発見が難しく、早々に引き揚げていました。


マツイ 投稿日: 2024年04月02日 23:17:58 No.405 【Home】


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>


Powered by Rara掲示板
管理者に連絡 | 新着投稿をメールで受け取る