雷さんの掲示板Ⅴ(2020年3月で閉鎖予定)


| ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

楽しくない工作の時間 ぽんぽん(管理者) 投稿日: 2020年01月12日 13:07:54 No.980 【返信】

廃材で引き出し型の漏電リレーの試験ユニットを作る

今月、試験に伺うお客様用に、雷で壊れた部品を再利用して製作
誤結線防止の為、電源は差込プラグを使用
30Aまで試験電流を流す必要があるが、小さな(軽量)試験器で行える様に、変流器に1・10・20ターン配線


ぽんぽん(管理者) 投稿日: 2020年01月13日 14:23:47 No.982
タイマー試験器の100均で買った、ストップウオッチが壊れたので、改造する。

老眼・近眼なので、ストップウオッチのハンダ付けはあきらめて、11ピンタイプも試験出来る様に変更
11ピンのソケットの在庫が無かったので注文
今月末、試験で使用


ぽんぽん(管理者) 投稿日: 2020年01月18日 14:36:57 No.985
まだ、一回も使っていないのに改造する。

試験器用サービスコンセント
被試験継電器回路図添付
制御電圧200V機種対応


ぽんぽん(管理者) 投稿日: 2020年01月21日 10:44:07 No.988
11ピンのソケットが入荷したので結線する。
時間計との結線が容易な様に、専用の配線も準備
これで、8ピンタイプと11ピンタイプ 電源パワーオンデレーの試験が容易?になる。
あとは、直流100V対応 現地で直流電源盤や、試験器のDC出力から使う事も出来るが面倒くさがりの私は、
タイマーの消費電力は数W 簡単で廉価な電源をボックス内に準備したい。





電気の現場(296) ぽんぽん(管理者) 投稿日: 2019年12月28日 07:12:08 No.969 【返信】

お客様変電設備の接地抵抗値過大の為、接地改修

接地棒を30本使ったが、18Ω
来年に持ち越し


ぽんぽん(管理者) 投稿日: 2020年01月19日 11:57:29 No.987
結局、連結式の接地棒 45本使って、接地抵抗低減材も使用

接地抵抗測定値 8.5Ω になる。



電気の現場(299) ぽんぽん(管理者) 投稿日: 2020年01月19日 11:53:26 No.986 【返信】

お客様の区分開閉器の取替え

二時間かからなかった。





休養も必要 ぽんぽん(管理者) 投稿日: 2020年01月15日 20:53:11 No.983 【返信】

良い仕事をするには、楽しみも必要

猪肉とヒヨドリ


ぽんぽん(管理者) 投稿日: 2020年01月17日 19:48:37 No.984
今日は焼肉




電気の現場(298) ぽんぽん(管理者) 投稿日: 2020年01月12日 08:00:54 No.978 【返信】

太陽光発電所の定期点検(停電検査)

接地抵抗値の測定で、A種接地線の抵抗値が 12(Ω)
測定用の補助極をあちこち変更したが、あまり変化なし
C種接地線の抵抗値は 5.5(Ω)
C種の接地線は、パワコン室・集電箱・接続箱・パネル架台
A種・C種 連結してもいいかな? と思ったが、緊急性はないので次回の点検で再測定

資料画像


ぽんぽん(管理者) 投稿日: 2020年01月12日 08:23:34 No.979
太陽電池パネルの故障で一番多いのが、クラスタ不良
外観点検や・ストリング毎の発電電流測定では、発見は難しい。
WEBでいろいろ見ていると
点検頻度にもよるが、不良は、パネル総数の 0.1~0.2(%)あるみたい。
クラスタ不良だとパネルの発電電力が 33(%)低下する。
0.2(%)× 33(%)= 0.066(%)
費用対効果は?
 



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する