カイツブリ観察記 - つ・な・が・る写真館 3
トップページ > 記事観覧
カイツブリ観察記 ( No.961 )
日時: 2017年08月21日 09:39
名前: いずみ [ 返信 ]
[ 削除 ]
アイコン一度は観たいと思っていたカイツブリの巣 抱卵 そして雛 
6月偶然 観ることが出来ました
その日から時間が許す限り 通い 応援し続けた観察記です
(写真が膨大な枚数 整理も出来ていないので 更新は遅くなるかも)

1
▼ページの最下部に移動
Re: カイツブリ観察記 ( No.962 )
日時: 2017年08月21日 12:16
名前: いずみ [ 返信 ]
[ 削除 ]
アイコン6月中旬 休日に 家族と車で 野鳥観察に出かけたけど 空振り その後 何処に行こうかと思案
年に5,6回ほどしか行かない 市内某所に

駐車場に車を止めて歩き出すと 前方に三脚とバズーカカメラを持ち歩く人の姿 他にもカメラ持った人が数人
今まで そんな光景にであったことなし 5月にオオルリを撮った場所なので それ狙い?

途中の桟橋に 再程の人とは違う 人が 
こちらに気付いて あそこに巣があるよと教えてくれました

橋の反対側に2組のカイツブリが巣作っていたそうですが 水没しらしく 新たに今の場所に巣を作り抱卵してるとのこと

水草などに作り 上から丸見えなので カラスや猛禽類に見つかりやすいとは知っていましたが 本当に丸見え
余りに無防備な巣に驚きました

2枚目 立ち上がった左に卵が見えてます







Re: カイツブリ観察記 ( No.967 )
日時: 2017年08月25日 22:01
名前: いずみ [ 返信 ]
[ 削除 ]
アイコン抱卵時期などを調べたところ 22~25日
いつから抱卵し始めたのか不明なので 家からは電車 その後バスに乗り継げば行けることが分かったので出来るだけ通うことを決めました

約一週間後 ちゃんと抱いていました オオタカらしき鳴き声が響き渡っていたので 心配は増えましたが

6月下旬 橋の反対側 別のカイツブリが 巣を作っているのかしら?


Re: カイツブリ観察記 ( No.973 )
日時: 2017年08月28日 09:47
名前: いずみ [ 返信 ]
[ 削除 ]
アイコン7月上旬 多分この週に孵化するのではないかと山を張りました

着くとまだ抱卵中 
バス停までいつもとは違うコースで 途中上から巣を観察できる場所を発見 そこから見ると抱いていない 放置したのかしらと焦り 暫く観ていると戻ってまた抱いたので一安心して帰路

Re: カイツブリ観察記 ( No.982 )
日時: 2017年09月05日 08:54
名前: いずみ [ 返信 ]
[ 削除 ]
アイコン来週のダーウィン~はカイツブリの子育て

あらら どうしよう 私のへぼ写真より 綺麗な映像だし 詳しいだろうし・・・このスレ削除しようかと思いましたが 放送前の予習ということで 継続(放送日まで間に合わうかな 汗)

翌日も観察に 967のカイツブリ やはり巣を作っていたようです

Re: カイツブリ観察記 ( No.983 )
日時: 2017年09月05日 09:04
名前: いずみ [ 返信 ]
[ 削除 ]
アイコンそして もう雛が孵ってもいいはずの方は え 巣から離れてる ずっと観察していましたが中々戻らない 卵も観えない 

やっと戻った 卵も一個は確認できる 巣に戻った親カイツブリ 今まで見たことのない仕草 羽をパタパタ
そして すぐまた巣を離れた 嫌な予感

家に戻り 調べる 抱卵中巣を離れる時は 葉などで卵を隠すとあり 納得 羽ばたきは 水を払ってるのか不明



Re: カイツブリ観察記 ( No.984 )
日時: 2017年09月05日 09:11
名前: いずみ [ 返信 ]
[ 削除 ]
アイコン観察中のカイツブリの場所から 離れた方 駐車場近くまで歩くと 柵の近くに巣立ちをした若鳥
1~2か月位? 

まだ卵の子もうまく孵化して 成長してねと願いながら帰宅


Re: カイツブリ観察記 ( No.987 )
日時: 2017年09月05日 10:17
名前: いずみ [ 返信 ]
[ 削除 ]
アイコン毎日通ったけど 卵は孵らない 巣を離れて 目を瞑っている 羽ばたきを頻繁にしてる事が多くなった
顔なじみの方と偶然会い 羽ばたきをしている理由は 卵に風を送って冷ましてるのだと教え頂きました
7月中旬になってから 気温も30度越え湿度も高め 
何処からも丸見えの巣 朝も昼も夜も 外敵から守らなければならない 疲れているんでしょう
カイツブリは陸が苦手 カモよりも潜りは頻繁です 夏の日光に照らされ さぞかし暑かったことでしょう
朝も昼も夜も 外敵から卵を守るため 熟睡はないはず 疲労も溜まっているはず


タイムリミットの日が来ても 孵りませんでした それでも巣材を運んでいるし 抱卵しているようで 多分無精卵だったんだ・・・

それでも抱き続けてるカイツブリ 涙が出ました



Re: カイツブリ観察記 ( No.988 )
日時: 2017年09月05日 10:20
名前: いずみ [ 返信 ]
[ 削除 ]
アイコン哀しみの中 ご無沙汰していたいつもの沼のルートを通って自宅へ

あれれ? 巣だ この沼で巣を観たのは初めてです これは忙しくなる
それにしても 沼のほぼ真ん中 危うい巣です

翌日も通いの場所へ つがいで巣材をせっせと運ぶ姿が


Re: カイツブリ観察記 ( No.991 )
日時: 2017年09月07日 11:09
名前: いずみ [ 返信 ]
[ 削除 ]
アイコン頭からカイツブリのことが離れない また調べるたところ 
5~7月の間に何回か抱卵する
孵らなかった卵は 巣から落とし 新たに産む
孵った雛は 即 泳げるし潜水も出来るとのこと

少し休んで また抱卵を期待することにし 多くの水鳥が子育てしている場所へ

遠くにそれらしき鳥を発見 観たかった雛が一緒






Re: カイツブリ観察記 ( No.992 )
日時: 2017年09月07日 11:12
名前: いずみ [ 返信 ]
[ 削除 ]
アイコン雛をハスの葉において 親は餌を探しに その間 バンがハスの上を歩いて近づいてくると水中に(落書き 907)

遠ざかると また乗っかり 親が餌を運んでくると 食べに降りるを繰り返していました

(雛は3~4羽孵ったそうですが 生き残ったのはこの子だけだそうです・・・)

Re: カイツブリ観察記 ( No.994 )
日時: 2017年09月07日 12:44
名前: いずみ [ 返信 ]
[ 削除 ]
アイコン中々梅雨入りせず 暑く 湿度も80%近くの日が続いていましたが この頃から雨 短期集中豪雨が多くなり始め心配が募る

雨が上がった翌日 近くの沼のカイツブリ 巣が流されたのか? 沼の中央付近にあったのに 対岸に近い方に

(残念なことに 数日後の激しい雨で水没 その後巣は見られませんでした 涙)

通ってるところは 3度目の産卵 疲れからか暑さからか 水中でじっと目を閉じたまま休んでいます


Re: カイツブリ観察記 ( No.995 )
日時: 2017年09月09日 09:35
名前: いずみ [ 返信 ]
[ 削除 ]
アイコンその数日後 しっかりした雨の日 午後から仕事の家族から電話 様子を見に寄ったら 雛が孵っていたと

急遽出かけることに 家族は双眼鏡で見えるけど 雨と水蒸気で眼鏡もカメラも曇って何も巣と親は見えるけど 雛はまったく見えない

雨が激しさを増す中 パーカーのフードは余計曇るので タオルで頬被り 感でシャッター切れば 写ってるかもしれないと夢中でシャッターを2時間近く切り続ける

家に戻り PCで確認 ひどい画像だけど 雛が写ってた♪ ずっとずっと観たかった背中に乗る雛が

雛がこちらを見てる ひつじのショーンかポインコ兄弟のような眼で可愛い

大概は巣の上で親の側にいるか 羽の中にいますが 餌を運んでくると背中の上で受け取って食べたり 自ら水上に出て 貰いに行くことも 






1
▲ページの最上部に移動
題名
名前
パスワード(記事メンテ時に使用)
コメント
画像添付


文字色
アイコン [イメージ参照]