otonayakedo~♪


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

ResForm
劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~
トオル 投稿日:2020年12月30日 00:03 No.980
ふぁ~さん、らくちゃん、こんばんは

昨日に続いて劇場版「響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~」を観ました。

黄前ちゃんやサファイアちゃんが2年になってからのお話です。

吹奏楽をやるってこういうことなんだとちょっと分かった気がします。
当然、黄前ちゃん達が1年時からも観てるのでちょっと分かった気がしてましたが
2年生になるとやるべき仕事と言うか役割と言うか色んな事が増えてきます。
特に人間関係と言うか何と言うか。

今回、その部分で黄前ちゃんが活躍してしまいます。
50人を超える大所帯となると毎年難しい問題が出てくるんですね。

1年時のトランペットのソロを誰が吹くかでもめたけど
今回はユーフォニアムで同様な問題が発生します。
その辺り、胃が痛いけど面白いところですね。

それと、関西大会で演奏する曲に「リズと青い鳥」があります。
第3楽章でオーボエとフルートの掛け合いがあり
前作「リズと青い鳥」では鎧塚先輩と傘木先輩のセリフで埋まってましたが
今回は二人ともセリフ無しですwww

その劇場版「リズと青い鳥」でも聴けなかった曲「リズと青い鳥」が
初めて通して聴くことが出来ました。
その辺り、演出として非常に上手いと思いました。

さて、黄前ちゃん達の北宇治高校は全国大会に行けるのでしょうか?
それは観てのお楽しみってことで。

それと、高校吹奏楽全国大会の慣例で9月頃に地方大会があり
全国大会が5月頃にあるらしいです。
つまり、足掛け2年の大会とのこと。
今年はコロナで地方大会が無くなったので全国大会も必然的に中止となりました。
気の毒でなりません。

最後のロールで総作画監督に池田晶子、西屋太志のお二人の名前が出てきて
どうしようもない気持ちになってしまいますが、
彼らの作品を観て語り続けることが一番の供養になるのかなと思いました。

この映画を家で観る場合、
「リズの青い鳥」を観てから、
「~誓いのフィナーレ~」を観るのがいいでしょうね。
理由は観れば納得していただけると思います。




お名前
メール
タイトル
画像添付


削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色