Welcome to Ogaki Orchids


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

変わったお中元 こてつ 投稿日: 2017年07月24日 23:29:48 No.52 【返信】

近年は多肉植物が流行ってましたが、最近はビカクシダとか食虫植物もブーム。
お中元にネペンを頼まれて仕入れてみました。
これ・・・、貰った人のコメントが聞いてみたい。

「うわぁ~、綺麗なお花ありがとうございます」
では無いですよね。


[1] Re: 変わったお中元 石の華 投稿日: 2017年07月27日 03:21:07 No.53
おはようございます。

無いですね?

胡蝶蘭立てたそうですですがこんなのも立てました???


[2] Re: 変わったお中元 こてつ 投稿日: 2017年07月27日 23:54:19 No.54
変わった花ですね? かな。
そういえば、ネペンの壺は花ですか?葉の先から伸びますが。

立派な重機を持ってる木村さんもいるんですね。
わしに何かあっても木村一族は安泰じゃ。
樹高15mくらいの大王松を切りたいのですが、高所作業過ぎて自分でやるのを躊躇してます。
木村さん、重機をタダで貸してくれないかな。
[3] Re: 変わったお中元 石の華 投稿日: 2017年07月29日 05:30:57 No.55
花には複数の考え方があるそうです。
①被子植物の生殖器官を花とする考え方
②胚珠のある生殖器官を花とする考え方
③生殖器官が密集したものを花とする考え方
と言うことでネペンの壺は花ではありませんね。
で、「変わった壺ですね」かな。
理科と国語の表現力の時間でした。

庭木は自分の手の届く大きさにとどめておかないと後で大きな代償を払うようです。
[4] Re: 変わったお中元 こてつ 投稿日: 2017年07月29日 10:18:03 No.56
依頼すると、切った木の処理まで含めると10万超えるようです。
ほんと大きな代償ですね。
数メートル離れた所の高さ7mくらいの所に電線が通っていて、倒れたら切れるなって。
電力会社に電話したら「電線に当たっているならこちらで枝打ちします」との回答。
当たってないけど途中で折れたら電線切れますって伝えると、当たってないなら切れません、と。

一昨年、自分で切ろうとしたらアシナガバチ出てきて刺されてパンパンに腫れてその後見送り。
先日別の庭木剪定中にアシナガバチが出てきて刺されたので、今年はもうヤバイかな。
地植えは年々大きくなって困りますね。
[5] Re: 変わったお中元 TOTORO-K 投稿日: 2017年07月31日 00:33:31 No.57
ウツボカズラをお中元に送られる方がみえるんですね。
送り先の方が好きなんですかねぇ?なかなか送られても?って気がしますね。
でもかなりしっかりとしたサイズと作りですね。

自分も先日HCでサラセニアを連れ帰りました。
以前育てていたのをダメにしてしまったので再チャレンジです。
比較的低温にも強くて管理はしやすいですが。毎年の植え替えと陽射しが必要なようです。
再チャレンジでしっかり育てたいです。





ひとりカトレア・グッタータ展 こてつ 投稿日: 2017年07月09日 23:09:50 No.37 【返信】

いよいよ本格的に夏ですね、グッタタが開花してきました。
3個体とも兄弟株です。


[1] Re: ひとりカトレア・グッタータ展 こてつ 投稿日: 2017年07月09日 23:11:23 No.38
フラッシュ炊いた方が綺麗ですね。

[2] Re: ひとりカトレア・グッタータ展 石の華 投稿日: 2017年07月10日 04:38:59 No.39
フラッシュは私には難しくて
三脚を使って絞り込んでのスローシャッターで撮るようにしています。
光沢のある花は照りが出て良いかもしれませんね。
[3] Re: ひとりカトレア・グッタータ展 こてつ 投稿日: 2017年07月12日 09:31:33 No.40
続いて、昨日はオーキッドグレードも開花。
花型はともかく、やっぱり色が断然綺麗です。


[4] Re: ひとりカトレア・グッタータ展 こてつ 投稿日: 2017年07月12日 13:53:40 No.41
guttata x tigrina = Bird Flap
登録名あるんですね。

以前はguttata var. leopoldiiってのがありましたが。
初夏咲きと晩夏咲き、若シースから咲くのと枯れシースから咲く、とかで区別されてました。
それが独立種leopoldiiとなり、現在はtigrinaと種名が変わってしまいました。
昔は同じ品種だったのでシブリングなど実生されてますが。
後から分類されたので、もう純血guttataとか判別不可能かも知れません。
[5] Re: ひとりカトレア・グッタータ展 TOTORO-K 投稿日: 2017年07月12日 23:16:56 No.42
このタイプの花は、フラッシュあった方が見栄えがしますね。
それにしても種名が変わることで大変なことになりますよね。
今となっては、純血種かどうかは、DNA鑑定しないと解らなくなりますね。大変だぁ

Rby.Wakamodosa 'Ohyama' (リンコブラソレヤ.ワカモドサ‘オーヤマ’) が咲いてくれました。
例年冬に咲いてたんですが。今年は何故だかこの時期に咲きました。
花色がしっとりとしたバタースコッチのような雰囲気に咲いて、これはこれで有りかなぁって思っています。
冬だと少し緑を含んだ色になって爽やかな印象です。

①と②は今回咲いた花。③は冬に咲いた時の花


[6] Re: ひとりカトレア・グッタータ展 こてつ 投稿日: 2017年07月13日 19:46:26 No.43
ワカモドサ、夏と冬では全然違う感じですね。
咲き急ぐというか、暑いので花弁が熟成する前に開いちゃうって感じ。
やっぱ冬の花の方が良いなぁ。
ちゃんと植替えしてあげて下さいね~(笑)。
[7] Re: ひとりカトレア・グッタータ展 TOTORO-K 投稿日: 2017年07月13日 21:43:27 No.44
こてつさん、こんばんは。

そうなんです。夏と冬で雰囲気が違います。面白いです。

> 咲き急ぐというか、暑いので花弁が熟成する前に開いちゃうって感じ。

なるほど、そういう捉え方もあるんですね。
この時期なので、冬ほどは花持ちが良く無いです。

あはは、しっかり見られちゃいましたね。
この連休に植え替えたいと思います。
[8] Re: ひとりカトレア・グッタータ展 こてつ 投稿日: 2017年07月15日 10:00:37 No.45
夏と冬ではかなり雰囲気違いますね。
真冬にTUBEとか杉山清隆&オメガドライブを聞いても、何か違う感じがするのと同じかな。
いやそれ例えが全然違うな。

我が家や蘭屋さんは(仕事が遅れてて)年中植替えしてますが、ベランダ栽培の人は梅雨明け前には終えたいですね。
[9] Re: ひとりカトレア・グッタータ展 こてつ 投稿日: 2017年07月15日 13:18:07 No.46
何か違うといえば、胡蝶蘭を立てて咲かせてみました。
1ヶ月以上置いてありましたが売れませんでした。


[10] Re: ひとりカトレア・グッタータ展 こてつ 投稿日: 2017年07月21日 13:30:03 No.47
セトロ デ エスメラルダ x セルフ と思われるのも開花。
今までguttata albina 'Cetro de Esmaralda'と書いてましたが、これもどうやらleopoldiiのようです。
つまり現在のtigrina。

上の方でguttata x tigrina = Bird Flapという交配登録を紹介しましたが。
ネットで検索してみると、日本にあるguttataはほとんどがvar. leopoldii = tigrinaのようです。
当園で売ってたguttata 'Dark Prince' x albina 'Cetro de Esmeralda'も、交配種Bird Flapではなくtigrinaです。

guttataは秋から冬に咲くと言われてますが、そういえば見た事がない気が。


[11] Re: ひとりカトレア・グッタータ展 こてつ 投稿日: 2017年07月21日 13:35:38 No.48
今日はミニカトの交配種も実生しました。
画像の2鉢が母株です。
この2鉢、花が違って見えますが実は分け株なんです。
隣に置いてあって3日ズレて開花したのですが。


[12] Re: ひとりカトレア・グッタータ展 こてつ 投稿日: 2017年07月24日 09:28:50 No.49
夏ですなぁ。
ハウザーマンズ サルタン、大好きな花の一つです。
小さなバック株から回復中なので、今年は2輪しか咲きませんでした。


[13] Re: ひとりカトレア・グッタータ展 TOTORO-K 投稿日: 2017年07月24日 23:17:48 No.50
こてつさん、こんばんは。

胡蝶蘭を立てて咲かせるって斬新ですね。幅が狭いスペースにも納まって良さそうにも見えますね。
見た目も面白いと思うんですが、花の向きが揃わないからですかねぇ??
これって高さ結構有りそうな気がしますが。運ぶ時大丈夫なんでしょうか?
飾り方ですよね。なかなか良いと思うんですけどねぇ

ミニカトの交配種、分け株でも育ち具合で、こんなに違うんですね。
リップの雰囲気はかなり違いますね。こういうのは、連れ帰る時、難しいですね。

Lpt.pohitinoci (レプトテス.ポーリティノコイ) が、又咲いてくれました。
レプトテスって不定期咲きなんですね。今までは早春から春に咲くものだと思ってました。
不思議な感じです。


[14] Re: ひとりカトレア・グッタータ展 こてつ 投稿日: 2017年07月24日 23:27:03 No.51
レプトテス可愛いですね。
白赤のビカラーは見慣れましたが、ピンクのは可憐で良いですね。
今うちにあったら香りのあるカトレアと交配しちゃうのですが、残念ながら手持ちなし。
ワサッと咲くのは冬ですが、夏にも咲くんですね。

胡蝶蘭の向きが揃わなかったのは「腕」です。
温室の置き場の都合で何度か移動したのですが、置く角度が違ったみたいです。
動かさなかったら同じ方を向いて揃ってたはずです。
1m以上になるので、輸送は難しいですね。




かなり遅れての開花になっちゃいました。 TOTORO-K 投稿日: 2017年06月26日 23:31:41 No.32 【返信】

Den.nobile fma carnea 'F Arima' が咲いてくれました。それにしてもかなり遅い開花で、ビックリです。
白い花弁にカーネア色がペタルの先にも乗って良い感じです。花弁に艶もあります。
Den.nobile fma album も一緒に遅咲きに成っちゃいました。
ただこの時期に咲くと、比較的しっかりした花が咲いてくれて嬉です。


[1] Re: かなり遅れての開花になっちゃいました。 こてつ 投稿日: 2017年06月28日 17:48:43 No.33
無事の開花、めでたしめでたし。
うちでも2月に咲き乱れていたキンギアナム系の株に、また1本だけ咲いてます。
3-4月に冷えたのが影響したんですかね?
それとも昨年春に新芽が出るのが遅れて、バルブが完成するのが遅れていた株かな?

咲けば官軍、よかよかです。
[2] Re: かなり遅れての開花になっちゃいました。 こてつ 投稿日: 2017年06月28日 17:51:57 No.34
蘭狂い兄妹(兄)さんに続いて、イベントも無い時期に開花しました。
パープラタのストリアータ・エッチンゲルと、ルッセリアナ系のデリカータ。
どちらも花も株も小さいので大型個体との交配を模索中。


[3] Re: かなり遅れての開花になっちゃいました。 こてつ 投稿日: 2017年07月05日 00:20:17 No.35
グッタタ開花中。
ダークプリンス × セトロ デ エスメラルダ

最近はセミアルバやトリラベロばかり見てますが、スタンダードの方が結構好きな感じです。


[4] Re: かなり遅れての開花になっちゃいました。 こてつ 投稿日: 2017年07月05日 00:26:13 No.36
パープラタのセントジョージ。
ロショビスポって「法衣の色」とか、クリスチャンじゃないので法衣と言われても・・・。
パープラタの色彩分類は複雑すぎますが、セミアルバとは少し違った良い濃ピンクです。
セルフしたりカーネア掛けたり、ジョンゲアナも実生してみました。





オーキッドワンクラブフェア 国際園芸にて こてつ 投稿日: 2017年05月25日 19:21:18 No.22 【返信】

6月9~11日、神奈川の国際園芸㈱さんにてオーキッドワンクラブフェア開催です。
加盟店5園が年2回開催しているイベントです(当園は札幌には不参加ですが)
近年は札幌・福岡にも出張開催してるので、国際園芸での開催は5年ぶり。
通販リストやサイレントオークションも始まりました、詳しくは国際園芸Webへ。

画像はStreptocarpus floribundus・ストレプトカーパス フロリバンだす


[1] Re: オーキッドワンクラブフェア 国際園芸にて こてつ 投稿日: 2017年05月25日 19:26:42 No.23
蘭じゃないですが、ストレプトカーパスって凄いんですよ。
とある方から遺品の生前贈与で頂いたのですが、毎年元気に咲いてくれます。
何が凄いって、枯れた葉っぱが再生するのですよ。
水を忘れてて茶色く枯れた葉も、水を与えると株元の方から緑色に復活してきます。
今まで他の植物では見た事がありません。
[2] Re: オーキッドワンクラブフェア 国際園芸にて 石の華 投稿日: 2017年05月28日 04:42:02 No.24
Streptocarpus floribundus、洋らんと交配したいので国際園芸に持って来てください。
[3] Re: オーキッドワンクラブフェア 国際園芸にて こてつ 投稿日: 2017年05月28日 19:11:16 No.25
えっ?洋らんと交配できるんですか?
花が保ち続けてたら持って行きます。
[4] Re: オーキッドワンクラブフェア 国際園芸にて TOTORO-K 投稿日: 2017年05月30日 00:04:21 No.26
ストレプトカーパス、枯れた葉から再生するんですか?ビックリです。
夏の蒸れに弱い植物の印象が強かったんですが・・・

朝晩は涼しく、昼間は気温が上がって暑いですね。五月ですが過ごしやすかった日が少なかったような??
我が家では、パープラタが咲いてくれました。夏の花らしく見てて気持ちが良いですね。
C.purpurata schusteriana×cindarosa (シャステリアナ×シンダロサ)と
C.purpurata aco 'Kohler' (パープラータ アコ 'コーラー' )です。


[5] Re: オーキッドワンクラブフェア 国際園芸にて こてつ 投稿日: 2017年05月30日 23:36:35 No.27
うわ、TOTORO-Kさんパープラタ咲いてますね。
ほぼ同じ気候の大垣なのに未だ咲かず、こっちは温室なのに…。
ベランダ栽培恐るべし。

ストレプトカーパス、水を減らして冬越ししてほぼ茶色く枯れた葉が、なんと基部から緑に戻るのですよ。
日に日に緑になっていく様子を眺めてると、ホントに不思議です。
[6] Re: オーキッドワンクラブフェア 国際園芸にて こてつ 投稿日: 2017年05月31日 19:55:00 No.28
日に日に巨人ファンに洗脳されていく東京ドームの通路みたいな感じです

[7] Re: オーキッドワンクラブフェア 国際園芸にて ラン狂い兄妹(兄) 投稿日: 2017年06月20日 23:59:15 No.29
当日咲いてたら審査出したのに!!!!
21センチ我が家最大級


[8] Re: オーキッドワンクラブフェア 国際園芸にて こてつ 投稿日: 2017年06月23日 13:17:59 No.31
おぉぉっ、21cmきましたかっ!
メタルラック栽培では記録的な大輪かも。
フェア中だったら大垣園芸賞は間違いない。
アイリスオーヤマ賞でも欲しいくらいだ。



和歌山マリーナ終了 こてつ 投稿日: 2017年05月22日 23:12:35 No.21 【返信】

今年もマリーナは熱かった暑かったです。





母の日 こてつ 投稿日: 2017年05月11日 10:51:28 No.19 【返信】

今、うちはアジサイだらけです。
頼まれ物なので販売品じゃないのですが。

今年も各色のカーネーションが母の日に向けてPRされてます。
母の日のイメージが強くなりすぎて、翌日から市場で大暴落するとも聞きます。
そこで、アジサイが脚光を浴びて品種改良も進んでるようです。


[1] Re: 母の日 こてつ 投稿日: 2017年05月12日 18:07:06 No.20
上記のアジサイ納品完了。
あっと言う間に殺風景な店内に戻りました。
100鉢も「お母さん、ありがとう」という札を立てて納品したが、自分の母へは何もなし。
ケーキでも買ってこようかな。

先日のアグレガタムが良い感じに開花中。
開いたばかりはリップの目玉が緑っぽいが、しばらく経つとオレンジ色になる。





デンドロの実生 こてつ 投稿日: 2017年04月29日 15:02:13 No.10 【返信】

以前、神奈川県の蘭園イベントに出店した時に頂いたデンドロ。
その近郊では先生・先生と呼ばれ親しまれている大先生による実生です。
やっと花芽が出てきました。


[1] Re: デンドロの実生 こてつ 投稿日: 2017年04月29日 15:10:39 No.11
頂いた時は2合鉢だったかな? 5cmくらいの小さな苗でした。

ラベルを見ると4年前の日付入りです。
Den. purimulinum
x Den. wardianum / loddigesii

当時の記憶を呼び戻す・・・
「わしがイタズラで作った実生で、ワーディアナムとロディゲシーの花粉を2つ一緒に交配してみたんだ」
思い出したのは、満面の笑みでこう語る古川先生でした。

咲いてみないとどっちの血をひいたかわかりまへんな。


[2] Re: デンドロの実生 こてつ 投稿日: 2017年04月30日 19:27:38 No.12
2合って酒かいっ!! 鉢サイズは2号ですね。

株を見るからには・・・、loddigesiiの血っぽいですね。
primulinum x loddigesii = 登録名 Yellow Goddess ですか。
暖かくなってきたので、開花まであと半月くらいかな?
楽しみです。
[3] その他のデンドロ こてつ 投稿日: 2017年05月04日 19:40:49 No.13
デンドロ・ハーベヤナム

先月の大垣フェアに飾ってあった愛好家さんの展示株。
今になって満開!
なぜ花がこんなヒゲヒゲのフリフリになったのか、進化って不思議です。


[4] その他のデンドロ こてつ 投稿日: 2017年05月04日 19:45:08 No.14
デンドロ・ジェンケンシー

こちらはスッキリ丸い。
豆みたいな小さなバルブで、1ステムに1-2輪ずつ咲くアグレガタムの変種。

ジェンキンスさんによる命名か…
現在の楽天イーグルスが球団名を公募した際、「仙台ジェンキンス」ってのが上位にあったのを思い出しました。
ネット掲示板の祭りって怖いですね。

[5] その他のデンドロ こてつ 投稿日: 2017年05月04日 19:46:07 No.15
画像の貼り忘れ。

[6] Re: デンドロの実生 石の華 投稿日: 2017年05月08日 03:42:44 No.16
おはようございます。
先生からの株、国際にも一株あり昨年から咲き始めていて今年も咲きました。
loddigesii の子供ですね。意外に花もちは良いです。


[7] Re: デンドロの実生 こてつ 投稿日: 2017年05月08日 17:53:14 No.17
きーーーっ、くやしーーー!

大垣では今年が初花で、まだ開花してない。
栽培の腕も温室の温度も低いっちゅーことですね。

画像は国際園芸さんちの近くの蘭園のアグレガタム選別個体「アフリ」。
花が開くとだんだんオレンジが濃くなってくるが、開花してしばらくはパッとしない色。


[8] Re: デンドロの実生 こてつ 投稿日: 2017年05月10日 18:46:40 No.18
件のデンドロはまだ咲かない。

ナゴランが開花中、昨年よりも花が一回り大きくなった感じ。
腕を上げたなと自己満足中。





<< | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する