掲示板


| ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用 )
文字色

ときどき投稿 管理人@東京 投稿日: 2022年10月01日 10:25:17 No.127 【返信】

●ときどき投稿(80) 2人の人気歌手を愛したボニー・オウエンズ

●テキサス州とオクラホマ州で生まれた十代の男女が、アリゾナ州で出会って結ばれた。
2人の家族は共にダスト・ボールと大恐慌に追われて、新天地の西海岸を目指して移住した。
だが、両家とも目的地までたどり着けずに途中、アリゾナ州のメサに留まった。

●同じ年生まれの16才の2人は、ある日この地のローラー・スケート場で出会った。
バックに云わせるとこの時の印象は、“ Fell in lust ” (ぞっこん参った。
まさに俺の好みだった)であった。ボニー(この日、1929年10月1日生まれ)
は小柄でスゥイート、眼はブルーネット、笑い顔が愛らしかった。今、ジャケット写真で
見ても、美人ではないが、庶民的で親しみやすい顔だちに好感が持てる。

●バックは地元のクラブとラジオの15分番組にレギュラーで出演していた。ボニーが
10代からヨーデルが得意で歌えることを知ると、プロのオーデションを受けさせた。
ボニーもその頃、クラブのウエイトレスをしながら夜、歌手をしていた。1948年
18才の2人は結婚し、53年までつづいた。

●ボニーの3人目の結婚相手は、1965年のマール・ハガードで78年まで続いた。
ハガードに云わせると、「ステージで彼女と歌ってる最中に、突然、彼女への愛情が
爆発した」と極めて短絡的であるが、バックの時代からの付き合いで、すでに人柄を
知り尽くしていたからかも知れない。この3人は決定的に喧嘩をして別れたのではない
ので、その後もステージでの音楽的活動は続いた。

●ボニーはキヤピトルに入る前、マイナーレーベルのタリーであのA Dear John Letter”
を歌っていたが、この曲はすこし荒削りで、即断的のような気がする。ファーリン・
ハスキーの語りのパートは師匠でオーナーのファゼー・オウエンスだったと記憶している。

今日は2人の息のあった“Just Between The Two Of Us ”を聴いていただくことにした。

本曲は66年のキャピトル盤で、64年にタリーズ盤でも録音している。曲はリン・
アンダーソンの母、リズ・アンダーソン作である。

                (国葬に呼ばれなかったカウボーイ / 真保 孝)
真保 孝 @東京 投稿日: 2022年10月01日 10:28:07 No.128


10.1(土)の放送から 管理人@東京 投稿日: 2022年09月30日 21:21:21 No.125 【返信】

● Bluegrass Ramble         06:00~   みのおFMにて

● ウイークエンドサンシャイン   07:20~   NHK-FMにて

● ブルーグラスアワー       08:05~   湘南ナパサにて

● Bluegrass Time          10:30~  みのおFMにて

● 谷五郎のはりまーるラジオ(再) 12:30~   みのおFMにて

● 横須賀たそがれミュージック  16:00~     FMブルー湘南にて

● Bluegrass Time (再)    19:00~    みのおFMにて

● じゅうぞうのアワーカントリー 21:00~    かつしかFMにて

● Country Music Travel      22:00~    FM三木にて
管理人@東京 投稿日: 2022年09月30日 21:26:24 No.126
22:00~23:00 FM三木曲目リストです。 お楽しみくだだい。

M1 Working man blues : Merle Haggard マール・ハガード

M2 She thinks I still care : George Jones ジョージ・ジョーンズ

M3 Together again : Buck Owens バック・オウエンズ

M4 Your cheating heart : Willie Kusuyama ウイリー・クスヤマ

M5 I saw the light : Jyodannyanees ジョーダンヤネーズ

M6 Time changes everything : Merle Haggard マール・ハガード

M7 If you got money I got the time : Lefty Frizzel レフティ・フリーゼl

M8 Bright lights and country music : Rhonda Vincent ロンダ・ヴィンセント

M9 Old country church : The Stanley brothers ザ・スタンレー・ブラザース

M10 Have you never been mellow : Olivia Newton John オリビア・ニュートン・ジョン

M11 平和の誓い :ザ・キングストン・トリオ

M12 Have I told you lately that I love you : Hank Thompson ハンク・トンプソン

M13 Route 66 : A sleep at the whell ア スリープアット ザホイール

M14 Farewell party : Gene Watson ジーン・ワトソン


♪この放送リストは10月1日(土)夜10時~11時FM三木で再放送されます♪


今回のCMTは去る9月7日に75歳でヒルビリー・ヘブンに旅立ったウイリー楠山さんが病気療養中だった時に、
愛弟子でCMT特集マイスター赤松愛ちゃんの企画で実現したものです。ウイリー楠山さんの好きなカントリー歌手
をウイリーさんに聴いて元気になって欲しいという企画でした。

きっと天国でカントリー仲間と聴いてくれると思います。ウイリーさんありがとうございました。

R.I.P

あべ かずのり


ブルーグラス・ランブル新譜 稲葉和裕 投稿日: 2022年09月30日 11:54:12 No.124 【返信】

鈴木様

この度は、ブルーグラス・ランブルの新譜の発表詳細をシェアしていただきまして、どうも、有難うございました。
ブルーグラス、カントリー・ファンの皆様にお楽しみいただけるアルバムになったと自負しております。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。




レコ発ライヴのお知らせ 管理人@東京 投稿日: 2022年09月30日 06:36:07 No.123 【返信】

レコ発ライヴと云うと、昔はレコード発売~の略でしたが、CDが主流の現在ではレコーディング物発売~と
読み替えていただければ幸いです。

さて、日本Bluegrass の雄、稲葉和裕さんからCD新譜発売のお知らせが来ましたので、ご紹介です。



(以下は、そのお知らせの詳細です)

日に日に秋らしくなってきました。

さて、この度、ブルーグラス・ランブルのライヴ通算200回

達成を記念して、待望のブルーグラス・ランブルの新譜、”Live”

(CD2枚組)をリリースすることになりました。



発売日は、10月8日(土)ミスターケリーズでの「ブルーグラス・

ランブル Vol.200」の会場となります。



事前にご注文いただきますと、10月11日(火)頃にお届けできる

ように、現在、ご予約・ご注文を承っています。







稲葉和裕 & ザ・ブルーグラス・ランブル “Live”

定価 3,000円(税込)[CD2枚組/全36曲収録]

送料180円(レターパック)

(ブッチ・ロビンス、キース・リトル、マイク・コンプトンによる

ライナー・ノーツ記載)

2022年11月30日まで送料無料キャンペーン中!



ご注文方法

お名前、送付先ご住所、連絡先電話番号、枚数をご明記の上、

下記の方法にてご注文下さい。

郵便振替用紙を同封して、商品をお送りいたします。



●Eメール

info@kazuhiroinaba.com



●電話 & FAX

Tel & Fax(0798)72-0984 オフィス・ホワイト・オーク



収録曲

DISC 1

1. Goin’ Back To The Blue Ridge Mountains

2. Blue Virginia Blues

3. Little Rock Getaway

4. Last Day At Gettysburg

5. If You’re Ever Gonna Love Me

6. McHattie’s Waltz

7. White House Blues

8. Sweetheart You’ve Done Me Wrong

9. Rawhide

10. Sally Jo

11. Keep On The Sunny Side

12. Northwest Passage

13. Sittin’ On Top Of The World

14. Muddy Water

15. Gotta Travel On

16. Power In The Blood

17. Amazing Grace

18. When My Time Comes To Go



DISC 2

1. Polka On A Banjo

2. Fields Of Flowers

3. Powder Creek

4. Tennessee 1949

5. Footprints In The Snow

6. Black Diamond

7. In The Gravel Yard

8. Bluest Man In Town

9. Mountain Dew

10. Listen To The Mockingbird

11. White Dove

12. Boston Boy

13. West Virginia, My Home

14. In Despair

15. Where No One Stands Alone

16. The Gospel Medley

17. Go Rest High On That Mountain

18. We’ll Meet Again Sweetheart



ブルーグラス・ランブル

稲葉和裕(ヴォーカル、ギター、バンジョー)

ランディー・コットン(バンジョー、ヴォーカル)

蔦川 元(フィドル、ヴォーカル)

伊藤創平(マンドリン、ヴォーカル)

石平祐二(ベース、ヴォーカル)



2022 Southern Breeze Records



お問い合わせ オフィス・ホワイト・オーク (0798)72-0984


9.30(金)の放送から 管理人@東京 投稿日: 2022年09月29日 20:13:46 No.122 【返信】

● Bluegrass Ramble          06:00~  みのおFMにて  (81.6)
  
● 谷 五郎のはりまーるラジオ(再)   21:00~  FM三木にて

● アメリカン・ミュージック・ショップ  21:00~  湘南ナパサにて (78.3)


ときどき投稿 You Tube 吉田@神奈川 投稿日: 2022年09月29日 19:40:17 No.121 【返信】

今日、ご紹介する You Tube は

Bobby Bare で

The Street of Baltimore です。



お楽しみください。





ときどき投稿 You Tube 鈴木@東京 投稿日: 2022年09月28日 09:23:50 No.114 【返信】

今朝、ご紹介する You Tube は

Chet Atkins で ゆりかごのうた です。

RCA BVCP-7398 Chet Atkins 「Discover Japan」より

Music Row / 瀬谷 福太郎さん著の「カントリー四方山話」と共にお楽しみください。

鈴木@東京 投稿日: 2022年09月29日 06:13:30 No.117
(追加)

下の「進行バー」を上手くクリックすると何曲目かを選ぶ事ができます。

「ゆりかごのうた」は左下にあるスピーカーマークの少し左上をクリックすると2曲目です。

お楽しみください。
錦辺美知子@東京 投稿日: 2022年09月29日 15:56:53 No.118
 9月24日ラジオ関西カントリーミュージックトラベルの中で、Chet 

Atkinsが演奏された日本の童謡を取り上げてくださり、ありがとうご

ざいました。

 昨日、鈴木管理人さんも、掲示板に曲の数々をUPしてくださり、嬉し

く聴かせていただいています。

 ギターの神様とも思われるChet Atkinsが、以前、来日後、日本の童

謡を彼のスタイルで演奏してくださり、古くから伝わる日本の童謡の美

しさを、今、再確認させられました。感激でした。

 阿部さん、鈴木さん、本当にありがとうございました。
鈴木@東京 投稿日: 2022年09月29日 16:55:01 No.119
錦辺さんからの問い合わせで、手持ちのCDの中の「ゆりかごのうた」を改めて聴いてみました。

今回アップした You Tube では左下のスピーカーマークの付近にある時刻進行で3分11秒位から

2曲目の「ゆりかごの~」が聴けます。

チェット・アトキンスのギターにとても良く合う曲ですね。

正に、彼のギター奏法にマッチすべく出来た様な気がいたしました。
吉田@神奈川 投稿日: 2022年09月29日 17:32:47 No.120
チェト・アトキンスは大好きなギターリストで、彼の盤を色々持っているのですが、このアルバムは
見逃していました。

その点ではミュージック・ローの掲示板に感謝です。

チェット・アトキンスさんは、既に天国へ召されてしまっているので、もう遅いのですが、このアルバム
に「早春賦(そうしゅんふ)」も入れて欲しかったと思っています。

でも、素敵なアルバムをありがとうございました。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>


Powered by Rara掲示板
管理者に連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する