CubaseなBBS


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

ResForm
GROOVE AGENT で自作音色の保存方法
ECTO 投稿日:2016年07月05日 11:33 No.48
いつもお世話になっています。
Grooveagent の使用方法でいくつかわからないd点がおるので教えていただきたいです。

プリセットの音源ではなく、自分で録音をしたオーディオファイルを適当なスレッショルドをかけ、
リージョンを作成して、適当にパッドに音を割り当てて使っています。
その際にこんな風に出来たらいいなと思っている操作方法があります。

 ・スライスしたリージョンをgrooveagentのパッドにドラッグして割り当てる前に、音の確認がしたい。
もしくは
 ・Grooveagentのパッドに一つづつドラッグするのではなく一括でドラッグ&ドロップ出来たら。。。
こんな風に出来るととても助かります。

その後割り当て音にリバースをかけたり、サンプル音の音量や再生時間の調整をしています。

そしてその各音色データを短いオーディオデータとしてどこかのフォルダに保存が出来れば最高です!
パッドに割り当てた音が、一つづつWAVになればいいなと思っています。

よろしくお願いします。


Re: GROOVE AGENT で自作音色の保存方法 ECTO 投稿日:2016年07月06日 11:38 No.49
もしかして、オーディオをスライスした時点の細かなファイルを保存することが出来ますか?
それだと解決します!


Re: GROOVE AGENT で自作音色の保存方法 みつばむし 投稿日:2016年07月06日 22:31 No.50
 サンプルエディタでヒットポイントを使って作ったリージョンをGroove Agent SE(以下「GA SE」)のパッドにドラッグアンドドロップしていると想定してお答えしますね。


>・スライスしたリージョンをgrooveagentのパッドにドラッグして割り当てる前に、音の確認がしたい。

 サンプルエディタの試聴機能では不足でしたか?
 まだお試しでなければ、取説の「サンプルエディター 全体的な機能」で「リージョンを試聴する」のご確認を。


>・Grooveagentのパッドに一つづつドラッグするのではなく一括でドラッグ&ドロップ出来たら。。。

 GA SE自体は複数サンプルの一括割当てが可能ですが、サンプルエディタでは複数のリージョンを選択出来ないみたいですね。
 プールからだとリージョンを複数選択してGA SEに送れますが、スライスとして扱われるのが面倒かもです。

 サンプルエディタでリージョンを設定したらプロジェクトウィンドウで「リージョンをイベントに置き換え」して、イベント化したのをプロジェクトウィンドウからGA SEへ送ると良いかもです。


>パッドに割り当てた音が、一つづつWAVになればいいなと思っています。

 残念ながらGA SEでは出来ないみたいです。
 「Export Kit with Samples」で元のオーディオファイルと一緒に書き出しするのがせいぜいかもです。


>もしかして、オーディオをスライスした時点の細かなファイルを保存することが出来ますか?

 プールで複数のリージョンを選択して「選択イベントから独立ファイルを作成」すると、個別のファイルとして保存出来ます。
 出来たファイルをプールからGA SEのパッドにアサインするのも良いかもです。

 イベント化してあればこれまた「選択イベントから独立ファイルを作成」出来ますが、連続したイベントを選択していると合体した独立ファイルが出来るので要注意かもです。

-----
byみつばむし
mitsuba64@yahoo.co.jp
http://mitsubamushi.yana.jp/
068402




お名前
メール
タイトル
URL
画像添付


削除キー ( 記事を削除する際に使用します )