掲示板
| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

コケ観察会2日目 とんちの写真館 投稿日:2018年09月12日 06:32:35 No.9745 【Home】 【返信】

ミミ子さんお早うございます。

北八ヶ岳「苔の会」主催コケ観察会「麦草会場」2日目、茶水の森~地獄谷が昨夜の雨も上がり、暑くも寒くも無く、コケ達には水気充分の好環境下で行われた。地獄谷ではあまりの水分で岩塊急斜面のミズゴケの仲間一面があまりの含まれた水の重さで滑落した跡が見受けられ、変わった一面の観察もでき楽しいコケ観察会だった。





コケ観察会(苔の道) とんちの写真館 投稿日:2018年09月11日 06:18:40 No.9744 【Home】 【返信】

ミミ子さんお早うございます。

9月8、9日1泊2日のコケ観察会「上野健先生」をお迎えが行われた。初日は北八ヶ岳「苔の道」狭霧苑~麦草峠間で行われたし雨が心配されたが殆ど降ること無くコケ達の元気な姿を見ることができた。





('-'*)おはよぅ~♪ Hero 投稿日:2018年09月10日 05:38:01 No.9743 【Home】 【返信】

強い雨が降っている。
台風の時より激しい雨が降り、雨でべたべたになって出掛けました。
警報が出ていたようで大雨に注意でした。今年はこんな大雨が多いですね。
台風も雨も地震も怖いです。





オオバセンキュウ とんちの写真館 投稿日:2018年09月08日 06:11:59 No.9742 【Home】 【返信】

ミミ子さんお早うございます。

今朝のお届けはオオバセンキュウ」(セリ科シシウド属)のお届けです。深山から亜高山帯の湿地に生える多年草。 草丈は大きく人の背丈ほどになる。茎葉が各節ごとに曲がり茎葉全体が半曲するのが大きな特徴です。





チシマシッポゴケ とんちの写真館 投稿日:2018年09月07日 05:58:17 No.9741 【Home】 【返信】

ミミ子さんお早うございます。

今朝のお届けは、亜高山帯でよく見られる「チシマシッポゴケ」(セン類)です。特徴は茎は立ち上がりほとんど枝分かれせず、長さ1cmほどの葉の先は卵形の基部から細長く尖り茎にたいして葉は同方向に鎌形に曲がり乾燥しても湿っていても葉の様子はほとんど変わらないのが特徴。





<< | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -