掲示板


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

紅梅枝垂れ梅 とんちの写真館 投稿日:2019年03月18日 05:40:44 No.9927 【Home】 【返信】

おはようございます。

酒折の梅園「不老園」で多種の梅の花を見ることができるが、長生閣、展示場前広場には紅梅枝垂れを見ることができる。バラ科の紅梅枝垂れ可憐な花を付け薄紅色の花を無数に付けた枝が垂れ下がり、花のシャワーのように鮮やかに咲き誇っ… 、そのトンネルを歩いたり観りすると気持ちがなごむ。花は小輪、一重咲きで薄紅色見応えがあります。





甲州野梅 とんちの写真館 投稿日:2019年03月17日 06:06:55 No.9926 【Home】 【返信】

おはようございます。

不老園で見た「甲州野梅」のお届けです。「甲州野梅」は、山梨県の甲州地域に自生している野生の梅の原種。甲州野梅の特徴は、葉が他の梅の品種に比べて小さく幹肌は黒いです。花の特徴は、他の地域の野梅と同じように上品な香りがあるので、ある程度離れた場所からでも甲州野梅の花の香りを楽しむことができます。しかし、「甲州野梅」の樹木に花を咲かせることはとても難しいそうです。樹木によっては20年以上も花が咲かないものもあるそうです。幸い不老園の甲州野梅はこのように多少ですがさくそうです。梅の盆栽愛好家にとって甲州野梅は、「梅の王様」とも呼ばれているそうです。





梅林「不老園」 とんちの写真館 投稿日:2019年03月16日 05:40:44 No.9925 【Home】 【返信】

お早うございます。

今日のお届け撮友との撮歩の旅甲府酒折の梅林「不老園」のお届けです。訪れたとき梅花9種類とボケが見頃を迎え、明治30年呉服商7代目奥村正右衛門が行脚で九州方面から梅の苗を持つ帰り桜などを植え別荘としたところ。中国の古事からから「不老園」とした。甲斐路の梅の名所となっている。





アズマイチゲ とんちの写真館 投稿日:2019年03月14日 06:07:34 No.9924 【Home】 【返信】

おはようございます。

今朝のお届けはアズマイチゲです。セツブンソウを撮影に撮友が出かけた折ついでにと覗いてみたら多少つぼみがという情報を頂き、出かけてみた。例年に比べ3週間くらい早めにお行き合いできた。今シ-ズンは早いもの遅いもの多種だが、比較的早めの傾向かもしれない。でも多くのアズマイチゲが咲き誇るには20日過ぎくらいではと思う。





日の出 とんちの写真館 投稿日:2019年03月12日 05:41:28 No.9923 【Home】 【返信】

お早うございます。

最近題材に乏しくなり、朝あまりの快晴空が綺麗に焼けていたから、撮影してみた。こんなに綺麗に焼けるのは珍しいくらいでした。





<< | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する