掲示板


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

('-'*)おはよぅ~♪ Hero 投稿日:2018年12月15日 13:05:21 No.9840 【Home】 【返信】

インフルエンザが流行シーズンに入ったと厚生労働省が発表しましたが、例年並みの時期のようです。
寒気が長続きせず、日毎に寒暖差が大きかったですが、やっと真冬並みの寒波で寒さが厳しくなりました。
風邪やインフルエンザが流行りそうで気をつけないといけないですね。





紅白の南天 とんちの写真館 投稿日:2018年12月15日 05:53:42 No.9839 【Home】 【返信】

ミミ子さんおはようございます。

我が家に庭に紅白の南天が1本ずつ並んで植えてありますが、あまり実の付ははよ良くないのですが、師走も半ばとなり気ぜわしさが増すこのころ、こうした縁起物の南天を見ていると気分がほっこりとして心が癒される気がします。





シロヤマブキの実 とんちの写真館 投稿日:2018年12月14日 06:23:42 No.9838 【Home】 【返信】

ミミ子さんおはようございます。

諏訪地方では珍しいシロヤマブキが我が家にある、シロヤマブキは黄色いヤマブキ同様バラ科でシロヤマブキ属。花後にはシロヤマブキらしい白い実が膨らんで、秋頃実が熟しはじめてだんだん光沢のある黒い実に変わっていく。花は短いのに、この実は落葉後も落ちずによく残って3~4粒の黒い実がみられる。その姿よく見ると誰かが黒い実を貼り合わせたかのように、3~4粒密着している。黒真珠の指輪を見るかの雰囲気を感じて撮影だった。





植物の根元に霜柱 とんちの写真館 投稿日:2018年12月13日 05:52:01 No.9837 【Home】 【返信】

ミミ子さんお早うございます。

茎の根元に氷の花(結晶)ができるシモバシラという植物がありますが、今回はカメバヒキオコシの根元で自然がつくりだす氷の花氷柱を見ることができた。同じ形がふたつとなく、下が膨ら んだり横に広がったり、大きさも様々で小さいものは数ミリ、大きいものだと20cm~25㎝になることもある。枯れた茎に霜柱(氷柱)ができるのは、茎は枯れているように見えて も根は土中の水分を吸い上げていて、 外気温が氷点下になると茎の中(道管内)の水分が凍り茎を突き破って外へ飛び出します。寒さが増すごとに氷層が重なり、 茎を覆うように根元に氷柱ができるという、 寒いこの時期にしか見られない現象です。





アオシモゴケ とんちの写真館 投稿日:2018年12月12日 07:25:40 No.9836 【Home】 【返信】

ミミ子さんおはようございます。

今朝のお届けはアオシモゴケ(固着地衣類)です。北八ヶ岳苔の道でみたもので、折れた古株が大々的にアオシモゴケで覆われていて壮観だったので撮影してみた。この苔は枯れた木の幹とか倒木にできる小さな小さな生物の世界固着地衣類、薄い緑色の体肉紅色の生殖器をつけた姿はキノコができているようだった。なおこのコケはセンニンゴケ科に属するそうです。





<< | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する