掲示板


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

八ヶ岳コケ倶楽部御射鹿池 とんちの写真館 投稿日:2018年12月21日 06:15:07 No.9845 【Home】 【返信】

ミミ子さんお早うございます。

八ヶ岳コケ倶楽部例会「御射鹿池」チャツボミゴケの観察と人気の池巡りを兼ね「御射鹿池」で行われた。さすがこの時期ともなると「御射鹿池」はほぼ結氷状態訪れたのは我々5名のみ、静かな状態お目当ての「チャツボミゴケ」は放水路に確認でき池そのものは氷結のため確認できなかった。





信州峠撮歩 とんちの写真館 投稿日:2018年12月20日 06:11:07 No.9844 【Home】 【返信】

ミミ子さんおはようございます。

信州峠の長野県側と山梨県側念願かない撮歩できた。一番の目的は瑞牆山(2230m)奇岩・巨石が折り重なるような特異な山容で、独特の存在感を放つ初冬の雄姿、山頂直下の天を突き上げるような「大ヤスリ岩」瑞牆山のシンボル撮影する側によって岩肌の切れ込みの変化が最高だった。長野県側は広々として北海道を思わせる高原野菜の規模の大きさ、印象深い撮歩となった。





枝垂れ栗 とんちの写真館 投稿日:2018年12月19日 05:44:26 No.9843 【Home】 【返信】

ミミ子さんおはようございます。

朝方自宅付近多少雪景色になったので、枝垂れ栗も冠雪しているのではと思い出かけてみたが、気温の上昇が早く訪れた折はすでに消雪状態だ。午後の日差しに輝くほうが木の幹が白色に輝くので、探鳥にと進路変更、午後2時過ぎ訪れてみた予想通りの景色、木々の舞踏会を見ているような美しさ、野鳥は空振りしかしこの枝垂れ栗のうつくしさにであえて最高の一日となった。





オシドリの飛翔 とんちの写真館 投稿日:2018年12月18日 05:53:21 No.9842 【Home】 【返信】

ミミ子さんお早うございます。

撮友を案内しオシドリの撮影に出かけ、到着時は数羽しか姿が見られなかったが、突如として100羽余の大飛翔、今度は撮影していると吹雪となり思いがけない撮影ができた。その飛翔時間20分くらいかその後はどこか林の中にでも入り休んでいるんかわからずその後2時間位はその姿見られず残念でした。





初期中山道小野峠と小野宿 とんちの写真館 投稿日:2018年12月17日 06:11:39 No.9841 【Home】 【返信】

ミミ子さんお早うございます。

中山道は、東海道・奥州街道・日光街道・甲州街道とともに江戸幕府の定めた五街道のひとつとして重要な街道だった。中山道が定められた当初は、下諏訪より東堀・小井川・岡谷を通り、三沢から小野峠を越え、さらに牛首峠を抜け、桜沢(塩尻市贄川)に通じるものだった。これは、当時の勘定奉行大久保長安が江戸の町づくりのために多くの用材が必要だったため、木曽の森林資源に着目し、その運搬道路として開発されたためです。この道路のうち、東堀から桜沢までが初期中山道と呼ばれる部分です。 中山道が、初期中山道から現在の中山道のルートになったのは、1614年(慶長19年)からで、大久保長安の没後1年のことでした。江戸時代には、「中山道」と「中仙道」の両方の表記が使われていましたが、1716年(享保元年)に江戸幕府からの通達で、日本中央の山の道であることから「中山道」と名称が統一されました。





<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する