掲示板


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

アズマイチゲ とんちの写真館 投稿日:2019年04月02日 05:44:04 No.9942 【Home】 【返信】

お早うございます。

アズマイチゲ開花からおよそ20日を費やしこの状態に咲き始め、このフイルドにすればおよそ比較的日照時間の長い部分のみ、日差しの少ないところは芽吹きも愚かな状態、今年の気候の影響かおかげさまで長い期間楽しめる様子だ。





ハナニラ とんちの写真館 投稿日:2019年04月01日 06:12:54 No.9941 【Home】 【返信】

お早うございます。

今朝のお届け「ハナニラ」です。この花はネギ亜科ハナニラ属に属する多年草。 イフェイオン、ベツレヘムの星とも呼ばれる。 原産地はアルゼンチンで、日本では、明治時代に園芸植物(観賞用)として導入され、逸出し帰化した植物です。野菜のニラとは同じ亜科に属するが別属です。球根植物ですが、繁殖が旺盛で植えたままでも広がり、花径約3cmの白から淡紫色の6弁の花を花茎の頂上に1つ付け地上部が見られるのは開花期を含め春だけでだそうです。





シキミ とんちの写真館 投稿日:2019年03月31日 05:55:18 No.9940 【Home】 【返信】

お早うございます。

シキミのお届けです。何の花かわからず、綺麗に咲いているのに出会いとりあえずと思い撮影し、帰宅後調べてが不調で植物に詳しい友人に問い合わせたところ、諏訪地方では見たことのない花「シキミ」との話。常緑小高木。宮城・石川県~九州の山地の山地に生え、葉の乾燥粉末はお線香の原料となっているとか。地域の伝統・文化・風習によって異なり、関西地方では神事には「榊」、仏事には「樒(シキミ)」を使うとのことでした。 実が猛毒だそうです。





諏訪も河津桜開花とメジロ とんちの写真館 投稿日:2019年03月30日 06:18:19 No.9939 【Home】 【返信】

お早うございます。

26日諏訪の某所河津桜が開花、メジロが給密に訪れるとっておきのフイルド撮友2名と今年も撮歩にでかけた。開花が3分咲きくらい、メジロの姿が確認でき、花による姿もバッチリ撮影でき、このくらいの開花もまたよしと感じ気分の良い撮歩となった。





ハコベの花 とんちの写真館 投稿日:2019年03月29日 05:43:23 No.9938 【Home】 【返信】

おはようございます。

今日のお届けは、ハコベの花です。我が家の庭にハコベの花が綺麗に咲いている、ハコベ「コハコベ」(ナデシコ科)は、春の七草の1つとして昔から数えられてきた。萼片は5個。花弁は白色まれに緑色で5弁であるが、根元近くまで深く2裂するものがあるため、一見では10弁に見える。





<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する