掲示板


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

松本あめ市 とんちの写真館 投稿日:2019年01月17日 05:53:49 No.9870 【Home】 【返信】

おはようございます。

撮友と松本あめ市の撮歩に出かけた。出し物が多くすべてを撮影するまでにはいかなかったが、そのさわりだけでものお届けです。この祭りの起源は、江戸時代後期からは、戦国時代に上杉謙信が敵将である武田信玄に「義塩」を送ったとされる「謙信の義塩」伝説と結びつけられ、松本の地に「義塩」が届いたと言われる1月11日を記念して開催された「塩市」が「あめ市」の起源とする説も伝えられるようになたとか?





アルプス一千の煌めき とんちの写真館 投稿日:2019年01月16日 06:01:58 No.9869 【Home】 【返信】

おはようございます。

アルプス安曇野公園堀金地区のイルミネ-ションを見に行ってきた。電飾からLEDに換わり何か撮影の気落ちがここ数年ありましたが、機を新たに出かけて感じたこと、演出効果もあり以前のLEDにくらべて見応えのある素晴らしさを感じたイルミネ-ションだった。





アイスチューリップ とんちの写真館 投稿日:2019年01月15日 05:40:28 No.9868 【Home】 【返信】

おはようございます。

今年もアイスチュリップが安曇野の「国営アルプスあづみの公園 堀金・穂高地区」で現在、1万本のアイスチューリップが見頃を迎えている。アイスチューリップは、チューリップの球根を特殊な方法で冷蔵し「冬眠処理」したもので「一足早く、春の気分を感じてもらえれば」と一足早く春を演出している。





国宝松本城 とんちの写真館 投稿日:2019年01月14日 05:48:58 No.9867 【Home】 【返信】

おはようございます。

今朝のお届けは松本城です。松本城は戦国時代の永正年間に造られた深志城が始まりで、現存する五重六階の天守の中で日本最古の国宝の城です。黒と白のコントラストがアルプスの山々に映えて見事な景観です。こうして現在の「松本城」が見られるまでには多難な出来事があった。明治維新後、1872年(明治5年)に天守が競売にかけられ、一時は解体の危機が訪れるが、市川量造氏ら地元の有力者の尽力によって買いもどされて難を逃れる。明治30年代頃より天守が大きく傾き、これを憂いた松本中学(旧制)校長の小林有也氏らにより、天主保存会が設立され、1903年(明治36年)より1913年(大正2年)まで「明治の大修理」が行われ、その後1950年(昭和25年)より1955年(昭和30年)まで解体復元工事(昭和の大修理)が行われ状が保たれているのだ。





ウチワチョウジゴケ とんちの写真館 投稿日:2019年01月12日 06:17:11 No.9866 【Home】 【返信】

おはようございます。

今朝のお届けは、ウチワチョウジゴケ(蘚類)の2018年度中の5月、9月、10月に観察した状態のお届けになります。5月は越冬した後、9月は新胞子体と胞子を飛散させたもの、10月は冬を迎える胞子体の様子おのおの見て頂けたらと思います。この苔はキセルゴケとも呼ばれ胞子体が独特の形をしている苔。 茎や葉が退化しており、ほとんど確認する事ができない。





<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する