掲示板


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

南信州春探求 とんちの写真館 投稿日:2019年03月02日 05:52:35 No.9913 【Home】 【返信】

お早うございます。

南信州春探求となると頭に浮かぶは「元善光寺」桜が有名だがこの時期だと臘梅、紅梅、八重野梅が見られる。それはさておき、まぜ「元善光寺」というお寺様かが頭に浮かぶ私だ。「一度訪れよ元善光寺、善光寺だけでは片参り」とされているからだ。善光寺は無宗派のお寺ですが、こちらは天台宗。どうも、ご本尊さまが善光寺へ移されたと言うことで、元善光寺という名になったようです。これで今年はこれで両お参り完了です。





点灯までの一時 とんちの写真館 投稿日:2019年02月28日 05:52:31 No.9912 【Home】 【返信】

お早うございます

江戸時代に京都と江戸を結んだ中山道。奈良井宿はそのちょうど真ん中に位置する長野県木曽谷に、南北約1kmに広がる日本最長の宿場町「奈良井宿」は上町、中町、下町で構成されて今も保存され、江戸時代にタイムスリップしたような情緒ある町並み、宿場時代そのままの老舗旅館や千本格子の家々などが残り、今なお人々の暮らしが息づいています。





第一回奈良井宿灯明祭り とんちの写真館 投稿日:2019年02月27日 05:54:03 No.9911 【Home】 【返信】

お早うございます。

過日2月22日~24日まで、奈良井宿で灯明祭りが催され、撮友2名と撮歩した。昨年は長野灯明祭りIN奈良井宿で資材は長野からの借用だったが、今年は自前での開催素晴らしい祭りとなった。規模も奈良井宿は現存する中山道の宿場の中で、最長の長さ約1kmを誇る宿場町。その毎戸ごとに並ぶ灯籠見応えのあり素晴らしい祭りとなり今後に期待したい祭りの一つだ。





アルビノのセツブンソウ とんちの写真館 投稿日:2019年02月26日 05:36:02 No.9910 【Home】 【返信】

お早うございます。

2月20日に訪れたときには、姿を見ることのできなかった「アルビノ」25日訪れてみたら今年も「アルビノ」の姿を見ることができた。早春に咲くという何とも言えない可愛らしいセツブンソウ、その中にごくまれに見られる、組織の一部または全体が白くなった変異のうち、突然変異などの遺伝的な原因で生じたものをアルビノと呼ぶ、植物ではアルビノは色素体突然変異(葉緑体変異)で、クロロフィルの生合成経路に関与する遺伝子の一部に変異がある場合や、色素体(葉緑体)の形成時に機能する遺伝子の一部に何らかの変異がある場合などに生じたもの。





荒神山の福寿草 とんちの写真館 投稿日:2019年02月24日 05:35:57 No.9909 【Home】 【返信】

お早うございます。

日本のど真ん中で売り出し中の長野県上伊那郡辰野町。荒神山「たつの湖」の土手に辰野町ライオンズ倶楽部手作りの「辰野町花福寿草の里」がある。ちょうど福寿草が見頃を迎えミツバチが飛び交いのどかな場所撮影してみた。





<< | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する