掲示板
| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

ホンシュウジカ とんちの写真館 投稿日:2018年08月28日 06:03:51 No.9730 【Home】 【返信】

ミミ子さんお早うございます。

八ヶ岳山麓でシカの食害が問題視されているしか、それがホンシュウシカ、ニホンジカの亜種になるとかその寿命は約20年くらい。この写真は雌の親子の様子、シカは雌雄別々に群れを形成するが、メスの群れは母系集団で、群れで産まれたメスとその母親で構成さ、オスは生後1~2年で産まれた群れから独立する。生後2年以上のオスはオスのみで群れを形成し、開けた草原などでは大規模な群れを、森林では小規模で流動的な群れを形成する。





イボガタウロコゴケ とんちの写真館 投稿日:2018年08月27日 06:24:37 No.9729 【Home】 【返信】

ミミ子さんお早うございます。

今朝のお届けは「イボカタウロコゴケ」(タイ類)です。天候の思わしくないときであえた「イボカタウココゴケ」待望のタイ類の胞子体に出逢えた。胞子体の雰囲気を出すためLED照明を補助光で撮影してみた。又その他「イボカタウロコゴケ」通常の撮影色合いの違いにご理解を。





('-'*)おはよぅ~♪ Hero 投稿日:2018年08月27日 05:50:31 No.9728 【Home】 【返信】

残暑が厳しく体温超えの気温になっている。
不快な暑さがまだ続いているが、残暑と云うか激暑には参っている。
いつまでも残暑が続くのか心配になっています。
早く暑さが収まるといいですね。





クマノチョウジゴケ とんちの写真館 投稿日:2018年08月26日 05:59:18 No.9727 【Home】 【返信】

ミミ子さんお早うございます。

今朝のお届けは、比較的珍しいコケと言われる「クマノチョウジゴケ」です。このコケは全国的には広く分布するといわれているが、姿が見られる出現率はきわめて低く、記録は稀だそうです、いわゆる珍品の名で呼ばれるようだ。湿った樹林内の倒木の上で今回3体見ることができよかった。





ミヤマミズゴケ とんちの写真館 投稿日:2018年08月25日 05:55:08 No.9726 【Home】 【返信】

ミミ子さんお早うございます。

今朝のお届けは赤色に染まりだしたミズゴケのお届けです、その名前は「ミヤマミズゴケ」です。外形はホソパミズゴケによく似て、亜高山帯や高山帯のやや湿った高層湿原や、上方から常に水が供給される斜地等で見られる中程度の大きさのミズゴケで、ホソパミズゴケより少ない。あまり大きな群落にならず通常頭部または全体が紫紅色~淡紅色に着色する場合が多いが全く着色が見られない群落もあるそうです。





<< | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -