掲示板


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

シバザクラの狂い咲き とんちの写真館 投稿日:2018年12月02日 05:52:42 No.9825 【Home】 【返信】

ミミ子さんおはようございます。

我が家の芝桜が部分的に白色だけが狂い咲きのように咲き始めました。そのお届けです。 台風の通過後の一時的な冷気があり、その後数日の小春日和によって、春の到来を早合点し咲くことはよくお聞きしますが、この11月下旬からこうして咲くのは、最近の異常気象が起因でしょうか?それにしても白色だけとはどうしたんでしょうかね?





('-'*)おはよぅ~♪ Hero 投稿日:2018年12月02日 05:43:39 No.9824 【Home】 【返信】

東京では木枯らし1号が吹かないまま師走に入ったようです。
11月末日まで吹かないまま期限切れのようです。
木枯らし1号の条件が揃いませんでしたので発生せず師走になったようです。

過去にも発生せずはあったようです。今回は39年ぶりの出来事だそうです。





霜が降りる とんちの写真館 投稿日:2018年12月01日 06:22:43 No.9823 【Home】 【返信】

ミミ子さんおはようございます。

よく霜が降りるという言葉よく使いますね。どのような現象うか考えながら、その現象を撮影してみた。意外と拡大してみますときれいな世界がそこにありました。そんな画像のお届けです。その現象は霜が空から降ってくるわけではなく、もし空から降ってきたらそれは、雪ですね。霜は、気温が下がって物体の表面が0℃以下になります。そうすると空気中に含まれている水蒸気が水にならずに直接氷になる昇華現象がおこり氷の結晶になって物体の表面に付着する。これが霜が降りるということです。その様子そうぞしながら写真を見ていただけたらとおもいます。





コセイタカスギゴケの胞子体 とんちの写真館 投稿日:2018年11月30日 05:53:30 No.9822 【Home】 【返信】

ミミ子さんおはようございます。

今朝のお届けは、蔵出しのコセイタカスギゴケの胞子体(蒴帽)の写真です。蒴帽が雨に濡れこの時期(10月14日)ではの撮影ができましたのでお届けします。





オシドリ とんちの写真館 投稿日:2018年11月29日 06:00:40 No.9821 【Home】 【返信】

ミミ子さんおはようございます。

今日のお届けは久しぶりに野鳥撮影に出かけて撮影できたオシドリです。オシドリは非常に警戒心の強い野鳥、今回も30羽くらいの群れでいたが、近くに来てくれず1350mmの望遠レンズを持っても寄れず、最終的には撮影したものをトリミングでのお届けとなり、画質的に証拠写真程度でお許し願いたいと思います。





<< | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する