掲示板
| ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

タケシマラン とんちの写真館 投稿日:2018年07月20日 06:08:50 No.9690 【Home】 【返信】

ミミ子さんお早うございます。

北八ヶ岳「苔の森」からタケシマランのお届けです。タケシマランはユリ科・タケシマラン属で、日本全土の山地に生え、竹の葉に似た縞模様の蘭ということですが、ランではありません。花の色が地味な黄緑で、6枚の花被片が上に反り返る。葉の下に釣り下がり、 覆い隠されているので、葉をかき分けて見ないと花は見逃してしまう.





テガタチドリ とんちの写真館 投稿日:2018年07月19日 05:59:35 No.9689 【Home】 【返信】

ミミ子さんお早うございます。

北八ヶ岳麦草峠からテガタチドリのお届けです。麦草峠の草原イワノガリヤスの中に自己主張宜しく花をも見ることが出来る。日本では北海道と本州中部以北の亜高山帯から高山帯にかけての草原に分布する。茎の高さは30cmから60cm、花期は7~8月で、1cm程度の小さな花が穂状に密集して咲く。花の色は淡い紅紫色。和名は、太い根が手のひら状になっていること、花が千鳥の飛ぶ姿に似ていることから付けられている。





コバノイチヤクソウ とんちの写真館 投稿日:2018年07月18日 05:56:59 No.9688 【Home】 【返信】

ミミ子さんお早うございます。

北八ヶ岳「苔の森」からコバノイチヤクソウのお届けです。白駒の池に向かう登山道の右側樹林帯の苔の中にひっそりと咲いているコバノイチヤクソウ目立たないが一目目に付くとあそこにもあそこにもと見る事が出来る。イチヤクソウの葉のようなツヤはなく葉の長さは幅よりも長く、ふちには点状の鋸歯がある。7〜8月、花茎の先に直径1cmほどの白色の花を2〜7個下向きにつける。萼片が、長さ・幅とも1mmほどと小さく、先がとがるのが特徴の一つ。





チシマギキョウ とんちの写真館 投稿日:2018年07月17日 06:06:26 No.9687 【Home】 【返信】

ミミ子さんお早うございます。

麦草ヒュッテ山野草園からチシマギキョウのお届けです。チシマギキョウは高山植物のなかで、名前をよく知られたもののひとつです。自生地では岩場や礫原に生えています。茎はほとんど伸びず、高さ5~10cmほど。細い地下茎を伸ばしてふえます。開花サイズになった芽の周囲に多数のわき芽がつき、花はそのわき芽に咲きます。花は長さ4cmほどの釣り鐘形で横向きに咲き、毛が生えています。中部地方のものは、すぼみがちに咲く傾向があります。





('-'*)おはよぅ~♪ Hero 投稿日:2018年07月17日 05:55:23 No.9686 【Home】 【返信】

39度越えの気温でした。
命の危険がある気温が3日連続になりました。エアコンの効いている部屋から外へ出るとサウナ状態です。
体温を越えると何もしなくても汗がタラタラ流れてきます。
この暑さは堪らないです。





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -