みちのく会掲示板
| 新規投稿 | トップに戻る | 検索 | アルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

庭でも採れだしたキバガ 宮野昭彦 投稿日: 2024年06月09日 09:22:53 No.1703 【返信】

 掲示したキバガは開張12mm。かつて里山で採集したガでしが、これと同じと思われる種が最近、庭のライトトラップでも採れるようになっています。何ですかね? 以前、みちのく会に小木さんが持参されていたガに似ています。もちろん最近の「日本の小蛾類」にも載っていないと思います。

梅津一史 投稿日: 2024年06月09日 20:07:37 No.1704
なんだかMeleonomaみたいな雰囲気もありますね.Melonomaはこの頃の海外の文献ではAutostichidaeにしてますね.この辺の分類はまだ流動的なのかな?
宮野昭彦 投稿日: 2024年06月09日 20:26:11 No.1705
梅津さん 毎度レスありがとうございます。Meleonomaですか。今度、雌雄の交尾器を検鏡しないといけませんね。小木さんのガはどうなったのか気になります。
北島裕紀 投稿日: 2024年06月10日 19:37:29 No.1706
宮野様、梅津様
こちらはNo.1757の大倉様の投稿の2枚目にもありますが、ミツボシキバガ科の不明種でOegoconia属に近い仲間なのかなと思っているものです。全国的にちらほらと採集されているようですが、ずっと誰も調査をしていない種の1つで、私も最初Meleonomaかなと思っていました。でも雄交尾器のgnathosの感じなどをみるとMeleonomaではないのは確かで、交尾器はミツボシキバガ科かなという印象です。
確か那須の御用邸の小蛾類(もしくは皇居の蛾類調査2005?)にPeriacma sp.として記録されていたと記憶しておりますが、あいにく手元に文献がなくすぐに確認できません。
宮野昭彦 投稿日: 2024年06月10日 20:32:27 No.1707
「那須御用邸の動植物相Ⅱ」(2009)と「皇居の蛾類」(2000)を見ましたが、periacma sp.として出ているのは「那須御用邸」p.127のウスオビヒメマルハキバガだと思います。問題の蛾ではないと思いますが・・・?
北島裕紀 投稿日: 2024年06月11日 19:09:32 No.1709
ご確認頂きありがとうございます。もしかすると本種にPeriacma sp.の同定ラベルが付いているのを文献の記録と勘違いしていたのかもしれません。お騒がせしました。
宮野昭彦 投稿日: 2024年07月03日 10:07:57 No.1750
 あいにくメス個体しか採っていませんでした。♀交尾器を掲示します。これ見ると、Meleonomaとも違うし、ミツボシキバガ科というのも違和感があります。



なんじゃこりゃ 髙谷 太 投稿日: 2024年06月25日 12:28:46 No.1735 【返信】

ご無沙汰しております
昨夜天童市貫津ジャガラモガラでとったミクロです
板から外したらまた投稿します


梅津一史 投稿日: 2024年06月25日 13:51:22 No.1736
ヒラタモグリガっぽい感じですねー.日本産にこんなのはなかったと思いますが.後翅が変.展翅板はずれたらわかりやすくなるでしょうね.
髙谷 太 投稿日: 2024年06月30日 06:12:22 No.1746
板から外したら左触角が折れてしまいました 残念
昨夜同所で3人で3枚幕を張りましたが採れませんでした


宮野昭彦 投稿日: 2024年06月30日 07:51:44 No.1747
 ハモグリガ科のProleucoptera属に似てますね。
梅津一史 投稿日: 2024年06月30日 09:00:11 No.1748
宮野さんの言うとおりの感じですね.この仲間は外見で同定するのは難しいですね.
髙谷太 投稿日: 2024年06月30日 15:38:45 No.1749
ハモグリガでしたか 
余計な期待をしてしまいました
ありがとうございました


クイズ 宮野昭彦 投稿日: 2024年06月29日 07:32:33 No.1743 【返信】

 これは何だと思いますか? ヒント、翅形にご注意。

梅津一史 投稿日: 2024年06月29日 08:55:30 No.1744
ベニヘリコケガの真っ黒化型!?
宮野昭彦 投稿日: 2024年06月29日 12:23:18 No.1745
梅津さん さすがですね。ベニヘリコケガ♂の黒化型で正解です。この黒化型について目下投稿中です。このような全体が黒化したコケガは少ないと思います。チャオビチビコケガでは♂の黒化型が出現し、岐阜県では珍しくありません。ここに掲げた愛知県産は♂、もう1頭の岐阜県産も♂です。これは異常型ではなく、遺伝型ではないかと思っています。念のため、ベニヘリコケガの通常のタイプの♂と、黒化型の♂交尾器、それにチャオビチビコケガ♂黒化型を掲示します。




 故杉繁郎氏は「クロキシタアツバとタイワンキシタアツバの2種の交尾器は違わない。」と言っておられたと大和田氏から伺った。今月6月6日に岐阜県の八王子峠で夜間採集をしたら、この2種にキシタアツバを加えた3種が同時に採れた。そこで採集した3種9頭の交尾器を確かめてみた。その結果、クロキシタとタイワンキシタの♀交尾器ははっきり異なることがわかった(以下の写真参照。左がクロキシタ。)。なのでこの2種は別種。♂交尾器の違いは微妙。確かめるにはもっと多くの標本が必要だ。
 してみると、杉氏の言われた「違わない」のは♂交尾器のことかも。
 この2種の斑紋からの同定は、飛び古し個体の場合は要注意と感じた。前翅の三角形斑は飛び古したものでははっきりしなくなるので、そういうのはすべてクロキシタに同定されてしまいそう。




ホソバソトグロキノメイガ 宮野昭彦 投稿日: 2024年06月26日 08:17:13 No.1738 【返信】

 ホソバソトグロキノメイガ(左)はキボシノメイガ(右)のメスで、顕著な雌雄異形の例らしい。そうすると、図鑑のキボシ♀やホソバ♂は雌雄同定の間違いか? 私のコレクションには、キボシ♀もホソバ♂もなかった。ホソバ♀の腹部は長いので、オスと間違えやすいかも? ホソバの♀交尾器は長くて、腹部いっぱいに詰まっている。オスによる精包の頸部がまた直線的に伸びて長い。
 キボシ♀かホソバ♂を持っている方はないですね?


斉藤 修 投稿日: 2024年06月26日 11:41:42 No.1739
 ごぶさたです。手持ちの標本をみたら、キボシノメイガ5♂、ホソバソトグロノメイガ2♀(一部の標本は博物館へ)でした。
 標準図鑑の図版は何ものでしょうね?
宮野昭彦 投稿日: 2024年06月27日 07:19:56 No.1740
 ホソバソトグロとしていた標本の交尾器に変異があったのですが、右がホソバソトグロ、左はソトグロキノメイガなのでしょうか? それとも交尾器の変異なだけで、二つともホソバソトグロなのでしょうか?

宮野昭彦 投稿日: 2024年06月27日 17:02:59 No.1741
 東前沢産のホソバソトグロとした♀はハラナガキマダラノメイガのようです。斑紋が違いますね。ついでにこのハラナガキマダラの♂と交尾器を掲示します。



<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>


Powered by Rara掲示板
管理者に連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | スポンサー募集