長靴をはいた裏ティーガー


| ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

『O-nine Convention』 by MERKUR は続くよ何処までも(^o^)v
「メルクールの会」メンバー専用掲示板
製作途中等近況報告・質問などなど
お互いの交流の場として(個人情報の書き込み厳禁)

ToDay 8、 Yesterday 63、 ALL 3954 (*^_^*)
お名前
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

とりあえず完成とします sagan 投稿日: 2020年11月30日 19:03:23 No.145 【返信】

紆余曲折(デカール割れ事件・Mr.COLOR「8」番事件・マークソフター事件等々)し、多少の手直し追加はまだありますが完成といたします。
これもメルクールの皆様の暖かい励ましのおかげと、感謝です。
今回の経験を忘れない様に、次回作もP-51にしょうかと妄想しています。


[1] Maximum 投稿日: 2020年11月30日 20:06:43 No.146
諸々の困難を乗り越えての完成、おめでとうございます。
saganさんらしい、綺麗な仕上がりと思います。
お疲れ様でした。

次作も是非P-51でいきましょう。
私のB型2機(完成すればの話ですが)と並べましょう!!
[2] sagan 投稿日: 2020年11月30日 20:12:46 No.147
Maximum 様
こんばんわ、お褒めの言葉ありがとうございます。
写真では綺麗にみえますが、不満だらけの仕上がりとなりました。
次作は綺麗に仕上げたいと思います。
[3] 美徳 投稿日: 2020年11月30日 22:02:22 No.148
完成おめでとうございます♪
とっても綺麗です。実物拝見楽しみですが、週末の例会は自粛予定なので残念デス(・・;)
sagan さんのレポをみて、現行8番買ってみましたが、とってもドロドロしていて、以前のものとは全く別物でした。これを上手く吹くのは至難の技かも。僕も、そのうち銀塗装にチャレンジしてみます。
ところで、デカールのクリアーコートは、されているのでしょうか?
[4] カミワン 投稿日: 2020年11月30日 22:39:42 No.149
完成おめでとうございます。
次もP-51ですか?
エデュアルドの製品が見たいです。
[5] sagan 投稿日: 2020年11月30日 23:16:04 No.150
美徳様
色々とありがとうございます。おかげ様で完成出来ました。
さて、デカールのクリアーコートの件ですが、機首のチェッカーがパリパリ割れてしまいましたのでタッチアブ(黄と黒)後にクリアー掛けして1000.1200.1500.2000.6000番の順で紙ヤスリで磨き半艶クリアーでクリアーコートしました。
また、マークソフターで溶けと染みになってしまった国籍マークも同様にタッチアップ(イグシニアブルーと白)後に国籍マークだけ霧状にクリアー掛けし1000.1200.6000番の順で紙ヤスリを掛けて通常のクリアーをコートしました。
と言う事で写真では判りませんが、実物はとても醜いです。
[6] sagan 投稿日: 2020年11月30日 23:39:20 No.151
カミワン様
経験によるアドバイスとても助かりました。
また、デカールの件もご心配おかけしました。おかげで完成させる事が出来ました。ありがとうございました。
次作予定のP-51ですが、この前家探ししていたらタミヤのB型も2機出てきましたので、1/48ではタミヤのB型2機、D型3機、エデュアルドのD型2機の合計7機ありますので現在思案中です。(この他に1/32もある)
[7] 美徳 投稿日: 2020年12月01日 06:55:28 No.153
sagan さん、何度もすみません。
デカールにクリアー吹く時、その周りはマスキングされたのですか?銀の上にクリアーは吹いたのでしょうか。車なら吹いちゃいますが、色味を変えた場合、微妙に艶具合も変わるのが格好イイですが、デカールの周りをマスキングするのは至難の技だと思ったものですから。図々しい質問でスミマセン(・・;)
[8] sagan 投稿日: 2020年12月01日 07:14:07 No.154
美徳様
おはようございます。
おっしゃる通りデカールにクリアーを吹くのにマスキングするのは至難の技ですので、さんざん考えたのですがマスキングせずにエアーガンのノズルを絞り霧状にして、なるべく銀塗装にはクリアーが掛からない様にデカールの上だけクリアー吹きました。(ぼかし迷彩の様なもの)
厳密に言えば銀塗装部分にもクリアーは掛かっています。
[9] 美徳 投稿日: 2020年12月01日 12:15:12 No.155
早々に、ありがとうございます♪
やっぱり、銀塗装は奥が深いデスね〜。
課題はデカールの透明部分でしょうか。ここを克服するとなると、手書きに行き着くのでしょうね。
モンテックスの出番しかないのかも。と云っても待ってないので調達したらチャレンジしてみたいデス。



これはハマったかも 美徳 投稿日: 2020年11月28日 17:05:24 No.136 【返信】

結論。白枠が太すぎで失敗しました
初挑戦なので、まぁイイか、で先に進める、、か?明日気力があったらリカバリしようと。
この自力マスキングは奥が深い。かなりハマってしまったかも、デス。


[1] Maximum 投稿日: 2020年11月28日 17:12:39 No.137
先に進めるのもリカバリーするのも、ご自身が納得いく形がよろしいかと。
[2] カミワン 投稿日: 2020年11月28日 17:40:00 No.138
デカールあったらデカールで済ます、というのが私の信条なので…
挑戦するだけでも素晴らしい。大いにハマってください。
[3] 美徳 投稿日: 2020年11月28日 18:12:34 No.139
あ た た か い コメント有難うございます♪
マスキングして仕上げたい、、と思っているのは、ドイツ機と帝国機だけ(・・;) 下手くそでもイイんです。新しい事に挑戦するのって、とっても楽しいです。そのうち。習うより慣れろ!精神で頑張ります。ただ、考証は苦手なので、そこ「も」大目に見てやってください。
[4] sagan 投稿日: 2020年11月28日 19:48:39 No.140
すごいな~
私にはデカールしか思いつきませんのでとても真似できません。
[5] 美徳 投稿日: 2020年11月28日 20:44:05 No.141
sagan さん、文字の曲線はガタガタ。Cの黒縁もガタガタ。マスキングを切り出す技術がまだまだで、下手くそですけど、満足感はかなりありました(・・;)
ハチのマークを早く貼りたいデス!
[6] Maximum 投稿日: 2020年11月28日 21:16:17 No.142
満足感がかなりあったなら、今回の挑戦は大成功だったと思います。
Good Job!!
[7] 美徳 投稿日: 2020年11月28日 21:44:26 No.143
Maximun さん、ありがとうございます!
よくよく確認したら左の黄色い帯の上の「D」ご曲がっているのに気づいてしまい、まだまだ詰めが甘いのぉ〜と。
次に行きたくなってますので、ここで止まらずに完成目指します(^.^)
[8] 美徳 投稿日: 2020年11月29日 10:05:08 No.144
Maximun さん、ありがとうございます!
よくよく確認したら左の黄色い帯の上の「D」ご曲がっているのに気づいてしまい、まだまだ詰めが甘いのぉ〜と。
次に行きたくなってますので、ここで止まらずに完成目指します(^.^)



デカール貼り終えました sagan 投稿日: 2020年11月27日 19:11:37 No.133 【返信】

Maximum様がP-51Bを制作するとの事で、モチベーションが一気に盛り上がりデカールを貼り終える事が出来ました。
これもメルクールの皆様の暖かい励ましにより、此処までこれたのだと思います。
一人では、モチベーションが保てずデカールがバラバラに割れた時点で挫折していたと思います。
[1] Maximum 投稿日: 2020年11月27日 20:03:01 No.134
先ずはデカール貼り、お疲れ様でした。
いい感じじゃないですか。
刺激をいただいたので、私も次回作はB型とする事に決めました。
[2] sagan 投稿日: 2020年11月27日 21:29:37 No.135
Maximum様
早々のコメントありがとうございます。
タミヤのP-51Bて後部キャノピーと胴体との間に隙間が生じますが、この隙間の処理が難物ですよね。
並べて展示するのを楽しみにしています。



次回作候補 Maximum 投稿日: 2020年11月27日 10:43:29 No.129 【返信】

現状、P-51Bが次回作の最有力候補です。
当初は空自のU-125Aが候補だったのですが、saganさんのP-51Dに触発されました。
[1] 美徳 投稿日: 2020年11月27日 12:15:49 No.130
おぉ! もう塗ってますね〜。どんな仕上げになるのか楽しみデス
自分もレベルのG-10やり始めようと思ったんですけど、ムスタングか、スピッツに気持ちが傾いてます。デカール持ってないし、109も最中なので、まだまだ先の話ではあります(・・;)
[2] sagan 投稿日: 2020年11月27日 12:37:11 No.131
P-51Bが次回作ですか、まいったな~
デカールは新鮮な物が良いですよ。出来ればMexico製でない物をお勧めします。
私は、Mexico製でタッチアブとデール割れのリカバーの連続で思わぬ苦労を今もしています。
[3] Maximum 投稿日: 2020年11月27日 13:42:27 No.132
美徳さん
コクピット内の塗装はいつやったか分からないほど昔のものです。
そのまま放置してあった物をを引っ張り出してきました。
美徳さんも目先を変えてP-51でいきましょう。もちろん、国籍マークは手描きでね。


saganさん
まいったな~、という事もないかと思います。
デカールは数十年前のマイクロの物です。妄想をコレクションしてあったヤツ。
ダメかなぁ…。



M-51 ベーダー少佐 投稿日: 2020年11月23日 22:33:09 No.124 【返信】

近況報告致します。9K37Mの製作に挫折しました。ミサイルランチャー主要部品3個を紛失しましたが、奇跡的に1個見つかりました。他の2個は自作可能ですが、疲れたので、補完として平行製作していたM-51を、この際先行することにしました。
タミヤのM-51は、いままで発売されたキットの中で、最高のものです。しかしながらこのキットのは、1967年まで使われた極初期型のようで、一般に知られてる車体とは、かなり異なります。詳しいレポートは後日行いますが、とりあえずカミングディーゼルタイプに改造します。他社のキットに関しては、
①ドラゴンM-51:まず車体と砲塔が、とてもM4とは思えないしろもので、製作するのが時間の無駄です。部品取り用にジャンクとして保管。
②アカデミーM-51:車体はかなり良好ですが、砲塔が全くダメです。バーリンデン製のM-51の砲塔がかなり良好で組み合わせようとしましたが、合わせ工作につかれて中断したままです。タミヤキットを見ると、製作の意味が無いように思われます。
以下写真解説です。Iphoneの写真は送れるとの事でしたが、容量大はJPGとしました。
1、脱脂・マスキングをした車体部品:こんな調子で例会に持っていけるのかな?
2.タミヤ。アカデミー、ドラゴンのエンジングリルの比較。最も信頼できると思われる図面(戦車マガジン1990年6月号)に近似するのはタミヤで、ドラゴンは論外。
3、絶対に組めないと断言したRaupenのT-80!3ヶ月経って、予備部品ゼロで、左右各81リンクが組めました。センターガイドピン取り付け終了は、いつになるやら
[1] sagan 投稿日: 2020年11月23日 22:43:15 No.125
ベーダー少佐様
何のことだかサッパリ解りませんが、お元気そうでなによりです。
[2] Maximum 投稿日: 2020年11月24日 10:53:24 No.127
ベーダー少佐様

事情が許せば12月6日の例会にお持ちください。


sagan様

座布団二枚!
[3] カミワン 投稿日: 2020年11月24日 23:23:27 No.128
イスラエルがM4の車体を使って作った戦車で、“スーパーシャーマン”というのですね。



M-51 ベーダー少佐 投稿日: 2020年11月23日 22:48:40 No.126 【返信】

すみません。写真うまく遅れなかったので、再送します。




主翼を塗りなおしました sagan 投稿日: 2020年11月20日 20:13:46 No.104 【返信】

Mr.COLORのリニュアール版のシルバー「8」番は私には使いこなせないので諦めて、長期在庫の2001製クラッシックシルバー「411」番にクリアーを混ぜて再塗装しました。
なんか、イメージしていたドープシルバーには程遠い仕上がりとなりましたが、再々塗装するのも面倒臭いので、「ま‼いいや」と言う事でこれで良しとしてしまいました。
今回、主翼の再塗装して気づいてしまいました。
私って塗装が下手糞だったんだ? 超ショックです!
なお、機首のチェッカーの件がありますので、2002年8月製のメイドインメキシコのデカールが上手く貼れるのか不安がてんこ盛りです。
[1] 美徳 投稿日: 2020年11月20日 21:12:09 No.105
そうですかぁ? とても綺麗に塗られていると思いますが・・・
銀塗装はクルマの模型でも鬼門で難しく(・_・;)自分は、とっても苦手です。
自分の理想は、下地段階でピッカピカ、もしくはヘアラインを再現して、下地の色を変えて表面のシルバーは一気に薄吹き(笑)で表現出来ないか?妄想しています。
デカールの旧いのは、やはり厳しい・・・となると、20歳位の頃に買ったマイクロのデカールなんかも全滅なんでしょうね・・・悲しい。

来月の例会で、是非拝見させて頂きたいのですが、ここ数日の騒ぎの影響を受け、再び自粛に成るかも知れません(T_T)
[2] sagan 投稿日: 2020年11月20日 21:53:28 No.106
美徳様 こんばんわ!
早々にコメントありがとうございます。
今回使用したのはイーグルストライクの2002年8月プリントのMexico製ですが、同じイーグルストライクでP-47Dを作った時は2001年12月プリントのUSA製でちゃんと貼れました。
私が思うに、製造年月日ではなくどこの国でプリントされたかによるのではないでしょうか。
プリントされた国によって品質(フイルム・糊・色ズレ等)が違うように思われます。
[3] 美徳 投稿日: 2020年11月21日 08:55:07 No.108
おはようございます!
シルバー塗装で気になったので、昔のMAなんかを読みなおしてみました。
最近、タミヤからラッカー系塗料が出ているのは御存知と思いますが、その中の基本色「LP-11 シルバー」と「LP-70 アルミシルバー」が使えるんじゃないかな・・と思いました。
自分自身実験していないので無責任発言で恐縮ですが、今度買ってみて報告します。
因みに、下地の色にかなり左右されることもあるようなので、下地の色を変えた試し吹きを今度やってみようと思います。

デカールは、ホント不思議です。国内メーカーがそのような印刷を行わないのは、国内では規制がかかっている材料とかを使うからなのでしょうか?ね。
[4] sagan 投稿日: 2020年11月22日 12:05:08 No.114
予想はしていましたが、やっぱりデカールが厳しい状況となりました。
コードレターの「B」はバラバラになり、これ貼れるの状態で数えていませんが大小約12分割ぐらい(もっと多かったかも)、機首のパーソナルマークは3分割、コードレターの「B」の修復にはこの1枚だけで3時間を要しました。
制作意欲が萎えてものすごく疲れてしまったので、しばらくムスタングは放置民にします。
また、今回はグンゼのマークソフターを使用したのですが、国籍マークが溶けました。


[5] Maximum 投稿日: 2020年11月22日 23:30:50 No.115
12分割になったようには見えませんよ。3時間掛けただけあって上手くリカバリーしましたね。
これに比べたら私のは子供騙しです。
出来れば放置しないでフィニッシュまで持っていっていただきたいのですが…。
[6] sagan 投稿日: 2020年11月23日 00:12:10 No.116
Maximum様
コメントありがとうございます。
本当に汚くて汚くて、とてもお見せできる状態ではありません。
もう2度とMexico製は購入しないと決めました。(本当かな? 笑)
余談ですが、マークソフターで銀塗装(アルクラッド)も溶けました。(マークソフターの塗りすぎか)
[7] 美徳 投稿日: 2020年11月23日 09:18:42 No.117
写真で拝見させていただく限り、ほぼほぼ問題無いように思います。
上手く行かなかった部分は、自分が一番良く知っているので納得出来ないところもあるでしょうが、折角ここまで来たので、是非フィニッシュを期待しています。
因みに、アルクラッド系のメッキ調塗料は表面が非常に弱いです。上からラッカー系のクリアーも吹けません(溶けてしまう)ので、水性のクリアーでコート出来ないか?今後試してみようと思っています。シルバー塗装は奥が深いですね〜。でもチャレンジし甲斐がアリそうです
[8] sagan 投稿日: 2020年11月23日 16:59:21 No.118
美徳様
私も折角ここまで来たので完成させたいのはやまやまですが、マークソフターで国籍マークと銀塗装を溶かしてしまったので、ダッチアップをしても仕上がりの違和感が拭えない事が垣間見えるので、完成させる気力が湧きません。
(完成させても酷い出来がどうしても拭えません。)
高校生の頃なら、完成させる事自体が楽しみで楽しみでワクワクしていたのだけれども、何故か今は、自分の作風に目に見えない高い壁を作ってしまっているみたいです。
[9] カミワン 投稿日: 2020年11月23日 19:52:20 No.119
マークソフターに溶けるデカールありますね…デカールの上に残った余分な液は、綿棒でそおっと吸い取って除かないと染みになったり…懲りた私はマイクロゾルを使っています。
[10] カミワン 投稿日: 2020年11月23日 19:54:24 No.120
我が家にもデカールあります…使えるかどうか分かりませんが例会にお持ちします。
[11] 美徳 投稿日: 2020年11月23日 20:22:38 No.121
sagan様
「自分の作風に目に見えない高い壁」・・・これは長年趣味にしていると、どうしてもやってくる壁なんでしょうね。
自分も車の模型ではコレがいつの間にか高い位置になってしまいました。最近クルマを作らないのは、そういった理由もあります。それを克服するには、やっぱり締切を設けたスピード感のあるモデリングだと思います。過日のワンウィークは飛行機でチャレンジしましたが、次回は車で「殻に穴を開けたい」と思っています。完成形が見えてしまうのって辛いですよね(T_T)
[12] sagan 投稿日: 2020年11月23日 22:32:11 No.123
Maximum様、カミワン様、美徳様
皆様が励まして下さるので、とりあえずフィニッシュさせてみます。(頭の中ではもう完成していますが)
出来は期待しないで下さい。

カミワン様
私も悩みましたが、胴体の左半分はデカールの割れを防ぐためデカールフィルム塗布後にマイクロゾルで貼る事にしました。
(マイクロのデカールフィルムを塗ると厚みが出てしまうので悩みます)
また、貴重なデカールを分けて下さると言う事ですが、胴体の右半分の溶けてしまった国籍マークおよび割れてしまったコードレターと機首のパーソナルマークはなんとかなりますので大丈夫ですよ。心配をおかけしました。

美徳様
そうなんですよ。
もともと上手くもないのに「見えない高い壁」がどんどん高くなります。
私の場合その原因を分析すると、上手な人が作った素晴らしい作品を見て、何を勘違いしたか自分にも出来ると言う錯覚に陥って現実とのギャプにもがいているのだと思います。(多分一生もがき続けるのかな)



1 | 2 | 3 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する