検査員掲示板 > 記事観覧
電子保適2、交付し「登録完了」となったが陸事で「却下」となった場合 ( No.135 )
日時: 2021年03月03日 08:56
名前: 溝端 [ 返信 ]
[ 削除 ]
保安基準適合証を電子交付し、「登録完了」となったが陸事で「却下」となった場合、どうすればよいでしょうか?
A
自賠責情報と保安基準適合証情報が一致して「登録完了」となっている場合でも、AIRACの保適証サービスから先の申請へ処理が進んだ後で国の審査の結果、「却下」となることがあります。

「却下」となっているかどうかはSF.NSシステム上では確認ができません。以下の ①~ ④の手順で保適証サービス側でご確認ください。

①業務メニュー[整備]→[F2車検業務]→[OSS関連窓口]をクリックします。
②日整連自動車情報サイトが起動するので、[保適証サービスログイン]ボタンからユーザーIDとパスワードを入力してログインします。
③「保適証照会」のステータス欄にて現在どの状態かを確認できます。
(NSから登録完了となった時点では「作成済」のステータスです。)
④「却下」の場合、[詳細]ボタンを押し、「保適証照会詳細」の「エラー詳細」を確認します。
「却下」となった場合、SF.NSシステム上にて該当の保適証を呼び出して訂正を行います。

④の「エラー詳細」が、「車台番号及び自動車区分」に関するエラーの場合は訂正ができません。
その場合は、SF.NSシステム上にて該当の保適証を削除し、新規で再度電子交付を行います。
新規交付を行うと、交付番号は新しい番号となります。

※AIRACの保適証サービスの操作方法については、日整連自動車情報サイト内のマニュアルをご確認ください。

▲ページの最上部に移動 | トップページへ
タイトル
名前
E-Mail
URL
パスワード(記事メンテ時に使用)
コメント
画像


Powered by Rara掲示板