特別快速「せんり2号」関西大学鉄道研究会OB会掲示板


| ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

カウンター 本日52、昨日68、累計10296
お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用 )
文字色

特別快速「せんり1号」からの写真のコピー② 管理人 投稿日: 2022年09月22日 21:15:58 No.202 【返信】

 特別快速「せんり1号」に投稿された写真を移行の第2段です。
 会員の皆さんが投稿された写真のなかから昭和30年代から昭和40年代の写真をスキャンして投稿されたものを貴重な資料として保存しておきました。
 なお、一部写真は傾きの調整とトリミングの加工をしています。ご了承ください。


[1] 管理人 投稿日: 2022年10月01日 15:12:24 No.206
②-4 続きます。

[2] 管理人 投稿日: 2022年09月28日 22:44:31 No.205
②-3 続きます。

[3] 管理人 投稿日: 2022年09月25日 22:49:26 No.204
②-2 続きます。



清水薫さん関連の記事がありましたのでリンクします 管理人 投稿日: 2022年09月23日 18:37:39 No.203 【返信】

「清水薫先生の思い出」

https://rara.jp/tabitabitrain/page3


51年ぶりに川原湯温泉駅(旧川原湯駅)に行ってきました 快速つくばね 投稿日: 2022年09月17日 22:24:31 No.201 【返信】

 昨日(2022年9月16日)八ッ場ダムの見学を兼ねて川原湯温泉駅に行ってきました。
 写真1は、1971年12月19日の51年前の川原湯駅です。草津温泉の帰りに吾妻渓谷の遊歩道を散策するために途中下車をしました。この線は、この年の3月に延伸され線路名称も長野原線から吾妻線に変更になり、同時に全線電化されたことにより普通列車に旧型国電が走りだしました。
 その後1987年に国鉄分割民営化され、1991年に温泉駅名改称ブームにより川原湯温泉駅に改称されました。
 この駅は政治問題化した八ッ場ダムの建設により水没するため、2014年に新線に付け替えられて駅も高台に移転しました。かつては特急も停車していましたが、昨年の4月1日から無人駅となりました。
 ダムの見学者は、結構いましたが駅の構内やホームには猫一匹いませんでした。写真2は駅舎外観、写真3は51年前と同じくホームの渋川方です。相対式から島式に変わっていて、ミニサイズですが春に訪ねた常磐線の夜ノ森駅の雰囲気に似ています。




特別快速「せんり1号」からの写真のコピー① 管理人 投稿日: 2022年08月21日 22:19:37 No.189 【返信】

 久しく投稿がありませんので特別快速「せんり1号」に投稿された写真を移行します。
 会員の皆さんが投稿された写真のなかから昭和30年代から昭和40年代の写真をスキャンして投稿されたものを貴重な資料として保存しておきました。文章は保存していませんのでアルバムとして写真のみ移行します。投稿順ですので投稿者、撮影年月日、撮影地など混同しています。投稿された方で改めてコメントがある場合は返信をお寄せください。
 なお、一部写真は傾きの調整とトリミングの加工をしています。ご了承ください。


[1] 管理人 投稿日: 2022年09月14日 22:47:52 No.199
 ①-5 続きます。

[2] 管理人 投稿日: 2022年09月11日 22:22:58 No.198
①-4 続きます。

[3] 管理人 投稿日: 2022年09月08日 21:48:13 No.197
 ①-3 続きます。

[4] 管理人 投稿日: 2022年08月28日 15:10:08 No.192
 ①-2 続きます。



関東鉄道創立100周年記念 旧硬券販売会 in 竜ヶ崎 快速つくばね 投稿日: 2022年09月04日 14:53:11 No.194 【返信】

 関東鉄道は、昨日2022年9月3日(土)10:00~16:00に竜ヶ崎駅待合室内特設コーナーで「創立100周年記念 旧硬券販売会 in 竜ヶ崎」を開催しました。時間がありましたので午後の2時間ほど見学に出かけてきました。ここでは鹿島参宮鉄道、鹿島鉄道、筑波鉄道時代の硬券、車内補充券のほか、「創立100周年記念ヘッドマーク缶バッジ」、鉄道グッズなどを販売していました。硬券、車内補充券などは、大部分が1枚300円となっていましたが、数十年の時を経て倉庫に保管されていた旧硬券(鹿島参宮鉄道時代)ですので、少しでも現金化できればよかったのでしょう。
 ここで大枚600円を叩き鹿島参宮鉄道と筑波鉄道の国鉄への連絡乗車券を購入しました(写真1)。前者は3等級時代の常陸小川から石岡乗換えの水戸までの往復乗車券、後者は筑波から土浦乗換えの金額式の土浦から国鉄線内1220円の片道乗車券でした。金額的には元をとれましたが、当然ながらこの乗車券は、使用不可でした。
 何が100周年かというと関東鉄道は沿革を辿ると複数の会社が合併していて、創業についていろいろな説がありますが、法的には鹿島参宮鉄道が存続会社となっていて、関東鉄道は鹿島参宮鉄道が設立された「1922年9月3日」を「創立年月日」としているようです。丁度100年前の同日になりますが、吸収元の会社を含めると1898年設立の竜崎馬車鉄道(後の竜崎鉄道)が最古となり、実際は120年を超える歴史があるようです。
 この日は、販売会開催時間帯の列車(竜ヶ崎9:28発以降)は、「創立100周年記念ヘッドマーク」(写真2)が掲出されたキハ532形で運転されました。走行写真は佐貫-入地間の下り竜ヶ崎行キハ532形(写真3)で、見えている側のドアーはすべて非常用ドアーで、常用のドアーとしては各駅のホームのある反対側が使用されています。下り方向の竜ヶ崎方の運転台は、通常とは逆にドアーを開閉するため進行方向に向かって右側についています。


[1] 快速つくばね 投稿日: 2022年09月06日 10:39:36 No.196
本日(9月6日)朝日新聞朝刊茨城地方版に掲載されました。
運転手の乗務位置がよく分かります。


[2] 快速つくばね 投稿日: 2022年09月04日 23:42:55 No.195
ネットニュースに掲載されました。

https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=16621998344865


京都鉄道博物館 EF66とEF65展示 keihan3505 投稿日: 2022年08月25日 18:43:14 No.191 【返信】

28日まで行われているEF66-27とEF65-2085の展示を見に行ってきました。
平日ですが、まだ夏休み中にためか多くのファンで賑わっていました。
週末にかけて人が増えてくるのでしょうが、
最後までトラブルなく開催されてほしいです。


[1] 快速つくばね 投稿日: 2022年09月01日 12:31:53 No.193
 JR旅客会社は、それぞれ各社別の鉄道博物館を保有し、各社特色のある展示をしていますが、なかでもJR西日本の京都鉄博は次々と現役車両を入線させ展示させています。その車両も自社に限定せず、入線可能な今回のようなJR貨物の機関車やJR四国の初代「伊予灘ものがたり」などを展示しています。回送に問題がありますが、他社の鉄博もそれぞれ互いに協力し、大宮で「サンダーバード」の683系、京都で「あずさ」のE353系が見られるような相互展示ができればよいですね。
 JR貨物の国鉄時代の保存車両は、博物館に相当する集積展示する施設が無いため、神奈川臨海鉄道横浜本牧機関区のC56 139やJR貨物広島車両所のEF59 21 のように各地に分散されて保管されています。費用面では大変と思いますが、由緒ある隅田川駅や吹田貨物ターミナル駅で我々の世代の絵本にあったような懐かしい「ワム」、「トラ」、「セキ」、「タキ」などを連結した姿を見てみたいものです。
 2016年(平成28年)OB会の桑名合宿の翌日の6月5日に三岐鉄道三岐線丹生川駅構内にある「貨物鉄道博物館」を訪問しました。この博物館は、一般からの寄付と、ボランティアにより運営され、主要な展示物は全国の鉄道事業者や企業・個人からの寄贈や貸与によるもので、現存する最古級の貴重な車輌が展示されています。
 保存車の東武39号蒸気機関車は、1898年に英国シャープ・スチュアート社で6両が製造され、日本鉄道に納入され1906年の日本鉄道国有化で官設鉄道に籍を移し、1909年の形式称号規程で5650形(5650-5655)となりました。主に東北、常磐、高崎線で使用され、最後は仙台鉄道局管内の新津に集められました。1922年に全機が東武鉄道に譲渡され同社のB4形(35-40)に改番されました。39号機は1966年まで貨物列車の牽引に使用され、廃車後、東京都豊島区の昭和鉄道高校で保存されていましたが、校舎改築で移転先を探していたところ、2003年に当館が開館することとなり、こちらで保存されることになりました。




広島電鉄被爆列車 keihan3505 投稿日: 2022年08月09日 20:02:48 No.187 【返信】

8月6日から9日まで、3年ぶりに広島電鉄の被爆電車653号車の撮影に初めて行きました。
私自身、被爆電車を見るのは初めてでした。沿線は当然のようにカメラマンがたくさんいました。原爆投下から77年が経ちますが、期間限定でも運転できるように整備をしている広島電鉄の方々には敬意しかありません。

原爆の悲惨さを語り継いでいくためにも、出来るだけ長く走り続けて貰いたいものです。


[1] 快速つくばね 投稿日: 2022年08月13日 22:33:03 No.188
keihan3505様

暑い中の撮影ご苦労様です。
 私は、いつも8月6日の「いかりの広島」と9日の「いのりの長崎」と対で考えてしまいます。共通点はどちらも被爆地ですが、路面電車の運営を現在まで公営でない民間の鉄道会社が頑張っていることと、戦前から戦中にかけて世界最大の戦艦であった戦艦大和(呉海軍工廠)と戦艦武蔵(三菱重工業長崎造船所)の建造場所が近かったからでしょうか。
 現役時代にこの両都市を直接結ぶ「出島号」という気動車急行が走っていました。呉-長崎・佐世保間を長崎編成7両(ハザ1両・ロザ1両)、佐世保編成3両(ロザ1両)で、いつも夜行列車に乗って呉線の蒸気機関車の写真を撮りに行くと、呉駅の海田市方の山側の引き込み線に留置されていました。
 1966年7月の時刻で主な列車の停車時間は、下りが呉発8:15-広島発8:50-博多発13:35-肥前山口着14:48-長崎着16:34・佐世保着16:00で、上り列車は佐世保発13:30・長崎発12:30-肥前山口発14:17-博多発15:31-広島着20:15-呉着20:50でした。今から考えると海上自衛隊の基地があったにせよ呉-佐世保間で3両編成の中で1等車1両の輸送需要があったのですね。今年の9月23日に西九州新幹線が開業すると呉から長崎に行くには広島、博多、武雄温泉と三回乗り換えなければ行けなくなってしまいます。果たして便利になったのでしょうか。
 私は、1997年5月17~18日に広島市内で行われたOB会合宿で広島電鉄軌道線に全線乗車して以来、その後は広島駅での接続列車待ちに駅前で安楽的な撮影しかしていません。この風景も2025年春を開業目標した広島駅2階への乗り入れで見られなくなってしまいます。写真は、特別快速「せんり1号」に投稿した2016年7月4日(1枚目)と2018年6月25日(2・3枚目)のものを再掲します。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | >>


Powered by Rara掲示板
管理者に連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する