パークハイツさろん


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

この掲示板は市川PHとその近辺の、超ローカルな掲示板です。
政治・宗教・アダルトな書き込みは禁止です。
また、投稿できるのは、PH住人とその住人が許可した人だけです。
違反の投稿は、管理人の独断と偏見により、テキトーに処分します。
*新型コロナウィルス情報については「超ローカル」の主旨にから幾分はずれますが、
あまりに影響が大きいので特別扱いとし、この掲示板の範疇とします。

(アクセス、今日:302、昨日:336、全:273836)
お名前
メール
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用 )
文字色

【チラシ】スーパーのチラシ かじろう、管理人 投稿日: 2023年01月13日 06:35:26 No.3666 【返信】

マルエツ、中の市
http://s.shufoo.net/chirashi/242990/
かじろう、管理人 投稿日: 2023年01月15日 06:42:07 No.3672


シュガーカリフラワー かじろう、管理人 投稿日: 2023年01月14日 07:38:59 No.3670 【返信】

「ゆきのこ」という茎までたべられるというカリフラワー。

市民農園「きらく」の向かい側のお家で庭先販売していました。100円。

https://www.e-taneya.com/item/009542


【健康】新型コロナ、ワクチンの品質管理 かじろう、管理人 投稿日: 2023年01月13日 21:41:49 No.3668 【返信】

新型コロナのワクチンの品質管理がいい加減との記事がありました。

mRNAタイプのワクチンが有効性や危険性の議論がありますが、それとは別に、
それ以前の品質管理について、大いに問題があるようです。

小瓶タイプの製品(バイアル)に、あきらかにRNAの検出されないもの(空砲)もあるとのことです。

出典の終わりでは、ーーーー

製造業者は、致死性の注射と高度に希釈された「空砲」の両方を、ずさんで、
管理されておらず、説明不可能で、最終的には詐欺的な方法で製造しているのである。

真相を知るためには、独立した第三者が無作為に抽出したバイアルレベル、用量
レベルでの検査が必要であり、その間に製品を回収し、適切な調査を開始する必要がある。

と述べています。

ソース:
https://alzhacker.com/nobody-knows-what-is-in-the-vials/

原典:
https://sashalatypova.substack.com/p/nobody-knows-what-is-in-the-vials
かじろう、管理人 投稿日: 2023年01月13日 21:47:28 No.3669
このような品質のばらつきは、実験室レベルの扱い量から、出荷レベルの扱い量への
スケールアップの失敗し、安定した生成物がえられない事によるところが大きいそうです。


【健康】新型コロナの怖さ かじろう、管理人 投稿日: 2023年01月12日 08:04:50 No.3665 【返信】

知っておくべき感染症のリアル

https://furuse-yukihiro.info/2023covidcolumn01/

よくまとまった力作です。
大勢の人に読んでほしいです。
かじろう、管理人 投稿日: 2023年01月13日 06:54:42 No.3667
内容の大見出し部分だけ、コピペしておきます。

------------------------------------------------------------

オミクロンはもはや別の病気
想像していたより、はるかに厄介
上気道炎ではなく、全身疾患
心臓・血管の病気になりやすくなる
その上、感染で免疫不全を起こす
時々刻々と状況は変わり、新しい事実が判明している
致死率が落ちても問題は残る
「軽症だった。こんなのただの風邪」がヤバイ理由
ともかく複数回の感染を避けること
家庭内感染をどこまで防げるかが今後の鍵


【チラシ】ドラッグストアのチラシ かじろう、管理人 投稿日: 2023年01月12日 06:37:55 No.3664 【返信】

マツモトキヨシ、市川大野
http://www.shufoo.net/pntweb/shopDetail/103762/


【PH】ペット愛好会、掃除日 かじろう、管理人 投稿日: 2023年01月11日 05:15:20 No.3663 【返信】

ペット愛好会の掃除日

1月14日(日)10時から

詳しくは、各棟の掲示板を参照。




【健康】新型コロナ関連、感染記 かじろう、管理人 投稿日: 2023年01月01日 05:30:37 No.3647 【返信】

川上浩一博士のコロナ感染記。

専門は遺伝学、分子生物学、発生生物学、神経科学

https://togetter.com/li/2027377

ウィルスはなかなかクリアできないみたいです。

症状が消えたからといって、人に感染させる恐れがあるのでは?
かじろう、管理人 投稿日: 2023年01月01日 05:35:19 No.3648
感染記によると、ラゲブリオという薬が効くようです。

服用しなかった場合との比較がないとの声もあるようですが、仮に効かなかったとしても、
図のようなウイルス減少の経過をたどることがわかっただけでも、すばらしいことです。


かじろう、管理人 投稿日: 2023年01月04日 06:41:16 No.3651
◆感染持続。

12・3日目の小さな山に注意。
1度下がったウイルス量が少しまた増えています。
感染記では、体内の別の場所に感染持続していて、上咽頭の再感染したのではと推測しています。

とにかくなかなかクリアできない、しつこいウィルスだというのが、感染記での感想でした。
かじろう、管理人 投稿日: 2023年01月10日 20:00:36 No.3662
英国、医学誌のLancetによれば、ラゲブリオ(モルヌピラビル)の効果はいまいちとのことです。

<一部をグーグル翻訳>
解釈
モルヌピラビルは、COVID-19 に関連する入院の頻度や地域社会のハイリスクワクチン接種を受けた成人の死亡の頻度を減少させませんでした。

出典:
https://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140-6736(22)02597-1/fulltext


<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>


Powered by Rara掲示板
管理者に連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する