画像サイズの変更:標準サイズ 元画像
投稿画像
投稿者:denbey
庭に池には歴史があります。 未だ現役のころ当時やり始めた「ホンダアイデアコンテスト」に全面的に参加しましたその時使用した直径2mの球を作った型の不要になった半分を貰ってきて池として庭に埋めました、最初は釣ってきた鮒や鯉などと買って来た緋鯉を育てていました、それが可成り大きくなった時ある朝、池が真っ白になっているので驚いて見てみると池の周りに緋鯉が捨ててあり、池の中の真鯉が全て居無くなっていました、どうやら近くに工事現場にいた外国人労働者が食べるために真鯉だけ持ち去り、食べられない緋鯉は捨てて行ったと思われます、池はうどん粉をばらまいて浮いてきた処を掬って行ったみたいです。それで鯉は辞めて金魚にしました。 金魚も5匹200円位の金魚を買ってきて育ててそれがもう3,40センチとなり随分大きくなりました40匹位になった2年くらい前池の水が一晩で40cm位減っているので見てみると金魚が半分くらいに減っていました、、悔しいけれど仕方ないので又買ってきて別の小さな池で育てて10cm位になった処で大きな池に移して楽しんでいましたが、又また獲られましてトータル4回ぐらいやられました、勿論2回ほど警察にも来てもらい調べましたが何も証拠が無いので、それまででした。 悔しいので看板を出して警告しました、それ以後悔しいので偶々池に入れてあった網に卵が付いているのを見つけそれを別の容器にいれておいてみたらなんと2mm位の稚魚がたくさん生まれていました、ネットで色々調べて祖だけましたら40匹位生存して10cm位にになったので池に移しました。楽しいので次の年もそして今年も育ちました子でも今年もたくさん生まれましたが天候不順で気温が上がらなったので10匹位しか残りませんでした金魚は初めℍ黒いですが段々赤くなって育ってゆきます。 これ以上増えたら池も満杯となるので誰か嫁入り先を探しています。 毎日の餌やりと度々の水の浄化が大変です。暖かくなったので布袋草を入れましたが 食欲旺盛な金魚はその根っこまで皆食べてしまうので大きくなりません。。