画像サイズの変更:標準サイズ 元画像
投稿画像
投稿者:はっとり
6月4日に手術してきました。 診断書による病名は、「左膝半月板損傷」になります。 半月板って、内側と外側に「Cの字」で二枚あるのですが、内側の半月板が縦断裂しているとのことです。 レントゲン写真の矢印で指している白い影が断裂している箇所になります。 手術の方ですが、二枚目の写真は術後二日目になりますが、左足に2箇所の絆創膏が貼ってあるところから穴を開けてそこから関節鏡(内視鏡みたいなもの)で内側の半月板の後方を3箇所と何故か外側の半月板後方も2箇所を縫い、他にめくれている部分をきれいにしたとか(先生に「えっ、外側も?」と尋ねたら「想定内です」とか)。時間にして1時間弱だったようです。 ちなみに、白いハイソックスは自分の趣味ではないですよー。 なぜが手術前にふくらはぎと足首をメジャーで測っていたのですが、このソックスのサイズの確認でしたー。なんでも血栓ができないためだとか、このソックス3000円ぐらい(高っかー)するんですが、入院期間中はシャワー時以外は脱いじゃだめでズーと履かされていました(笑)。 翌日には包帯もとれ、後はひたすら腫れた左膝を冷やすことに専念。痛みの方は、さすがに術後の麻酔が切れてからは眠れませんでしたが、腫れが徐々に引いてくると痛みもなくなり、合わせて膝をまげられる角度も大きくなっていきます(今は100度ぐらい。屈伸とかはさすがに禁止ですけど)。 それと平行して、一回一時間のリハビリを一日2回おこないます。 前半は、主に筋肉が衰えないためのトレーニングで、 必ずするのが、タオルつぶしといって、足を伸ばした状態で座り、左膝の下に巻いたタオルをおき、大腿四頭筋の膝上内側の筋肉に電気マッサージに使うシールを貼って、電気が通る度に大腿四頭筋に力を入れてタオルをつぶします。 あとは、左のお尻周りの筋トレが中心で、横向きに寝て左足を斜め後ろに上げたり、四つん這いで左足を上げたり、ヒップリフトやカールアップ、あとリバースプッシュアップ(今更、松葉杖を使うために二の腕の筋トレしても間に合わないと思うんだけどなー)などなど。 後半は、松葉杖の練習。 左足は着けず、歩行とか階段の上り下りなどです。 入院の期間ですが 当初は2~3日で退院かなー、と思っていたのですが、これが間違い(自分の勘違い?)で、早い方では2~3日で退院する方もいるが、通常は2週間で、松葉杖が慣れたら早く退院してもいいとのことでした。 徐々に松葉杖にも慣れてきたので、6月9日からは、車椅子から松葉杖生活に変更(この頃から膝は、熱はあるのですが、痛みは、ほぼなくなりました)。 翌日には、6月12日(金)に退院したいことを伝え、リハビリの担当者と主治医の了承が得られました。 ちなみに術後、2週間は左足への加重は厳禁。3週目は30%、4週目は70%までかけてもいいとのことで、3ヶ月間は、週2回から1回はリハビリに通うことになります。 6月15日(月)から出勤したいと主治医に相談したところ、「いくならタクシーにしてください」って、言われ、しばらくは自宅待機です。 次回の通院とリハビリは、6月17日なので、おそらく18日から仕事復帰できるのかなと勝手に思ってます。 ウイングの練習参加は9月にはいってからになるかと思います。 (YOSSYさんとご一緒できるといいのですが・・・) ウイング手賀沼マラソンは出走したいけど、サポートでの参加になりそうです。 皆様と再会できる日を心待ちにしながら、絶対に無理はしないで医師の指示とおにリハビリに専念していきます。 最後に、 セントラルスポーツジムの方も一端退会することにしました。 ジムでよくしていただいた方々、しばらくはお会いできませんが、治ったらまた入会しますね。