画像サイズの変更:標準サイズ 元画像
投稿画像
投稿者:tomikoko
16日からは七十二候「雉始?」です。 雉のオスがメスを求めて鳴き始める頃と言われます。 しかし宝塚はどんより冬空が続いています。 最近の色んな研究・調査は素晴らしい。 北極圏の先住民族イヌイットにとって、アザラシやクジラの脂が何よりのごちそう。 伝統的な食生活は摂取カロリーの7割がアブラとか、それでもイヌイットたちの体は健康だという。 イヌイットの食べているアブラを徹底調査し、オメガ3脂肪酸が健康の鍵を握っていることを見つけた。 イヌイットは1日14グラム、日本人の10倍近くオメガ3脂肪酸を摂っている。 オメガ3脂肪酸は全身の細胞膜の材料で、細胞膜の柔軟性を担っている。 オメガ3脂肪酸の摂取で細胞膜がしなやかになり、動脈硬化や心臓病になりにくいという。 また、高度な脳機能に関わる部分にもオメガ3脂肪酸が密集している。 私達も確りオメガ3脂肪酸を取りましょう。