投稿画像
投稿者:NEDD
(画像48)ブルワークを支持しているツノをラジオペンチでポキポキ折って取り外します。 ツノは木工ボンドでバルクヘッドに接着したものなので簡単に折ることができます。 (画像49~50)甲板補助材のセンターに1㎜厚の板を貼ってキャンバーの嵩上げをします。 その上に甲板補助材2(ケント紙)を甲板形状に併せて切り抜きシアーとキャンバーを付けます。 今回は1枚の補助材を使うため、途中4カ所にスリットを入れて前後左右方向に曲がるようにしておきます。 甲板のプランキングはペアウッド0.5*1.5㎜を一枚ずつセンターラインから左右同時に張って行きます。
画像を拡大