画像サイズの変更:標準サイズ 元画像
投稿画像
投稿者:豊岡市民会館
寂れていくばかりのイオン和田山店ですが、 駐車場では、食文化まつりがあるみたいです。 “食”をテーマに但馬エリアの魅力をPRするイベント『但馬・食文化まつり2019』が10月6日、イオン和田山店駐車場(朝来市和田山町)で開催される。入場無料。  同イベントでは、昼夜の温度差が大きな冬の朝来市で栽培され、独特の甘さと柔らかさが特徴の「岩津ねぎ」を使ったお好み焼きやオリジナルのラー油、鉱山町だった生野町の“ご当地グルメ”として知られる「生野ハヤシライス」、雲海に浮かぶ竹田城跡をイメージした雲海アイス、但馬牛の串焼きなど、「食の宝庫」ともいわれる但馬の食のブースが数多く出店する。ステージでは、壱岐マグロの解体ショーや和太鼓演奏、餅まきなどが繰り広げられるほか、朝来市の観光大使でもあるアコースティックデュオ「にこいち」などによる演奏、パフォーマンスもある。  また当日は、運賃1円で鉱山労働者や家族を運んだ「一円電車」をモデルにした「ミニ一円電車」も運行し、乗車体験できる。