画像サイズの変更:標準サイズ 元画像
投稿画像
投稿者:松城
magonasuさん、こんにちは スマートフォーンの「GPS」機能についてご興味がおありとか? 自分の経験値から少し書いてみますので参考になるようでしたら幸いです。 私も”iPhone”を使っていますので、これを中心に。 ”iPhone 4S”を使用している頃から、海外性も含めて幾つか試していましたが、地図情報が今一で・・・・、”iPhone 5S”の時代になって?!、国土地理院の地図情報がデジタル化と一般公開が進み”1/25000地図データ”が使えるようになってから(2008年頃)、登山用を意識したアプリが幾つか出てきました。 例えば「YAMAP」(480円/月、4800円/年)、「ヤマレコMAP」(360円/月)、「山と高原地図」(400円/月又は地図データ購入)等と、私の活用している「Geographica」(初期無償、利用制限解除=960円) です。 「Geographica」について、 Android OS 4.0以降、iPhone OS8.1以降(iPhone 4S)どちらでも使えます。 但し、GPS,加速度センサー、電子コンパスの搭載機種が前提となります。 それぞれアプリは、Google Pay,App Storeで購入できます。 「Geographica」の特徴は、幾つかの地図データを選択して事前にキャッシュ(ダウンロード)して利用する為、通信会社の電波が届かないところでも、携行時は”機内モード”に設定すればバッテリーの消耗を節約しながら、いわゆるGPSの電波が届く所であれば機能を発揮してくれます。又、日本人で登山愛好者の開発の為、マニュアルがしっかりしていること、質問にも(メール)的確に応答いただけます。 ※地図データの種類:国土地理院・OPENSTREETMAP・OpenTopoMap(EU)、OpenCycleMap,その他GoogleMAP等も限定つきながら使えます。 私は、趣味の登山と旅行にいつも愛用しています、いずれも出かける前には、辿るポイントを計画しますから、アプリで地図を見ながら確認する行為で自動的にデータがキャッシュされます。添付の資料は昨年西穂高に登った時の行程ログをヤマレコ・サイトを利用して編集したものです。その他、私のホームページの旅行サイトに(http://www.geocities.jp/tabi_gg/Landscape-kaigai/Spain_Barcelona.html)これもスペイン旅行時の旅程ログが表示してありますのでご覧いただければ概略がご理解いただけるのではと思います。 今日はこのくらいで終わらせていただきますが次回にはさらに具体的な活用法について記載できると思います。