画像サイズの変更:標準サイズ 元画像
投稿画像
投稿者:貫通扉
皆さん、こんばんは。管理人の貫通扉です。 少々早いとは思いつつも(笑)、年末の挨拶としての書き込みを残しておきたいと思います(例年本当に年末に挨拶して、年が明けたらすぐに年始の挨拶をして、二つがあまりにも接近しすぎているので・・・)。 さて、2021年も諸々お世話になりました。 当サイトの更新頻度は、以前と比べるとどうにも落ちてしまいましたが、今日の時点で、今年は13回の更新をしているようなので、2020年の11回よりは既に多いようです。 就職して以来、66.7‰で公開するのに適しているような旅があまりできなくなっており、自分でももどかしい思いはあるのですが(といっても、乗り鉄の旅はだいぶやり尽くした感があるのは事実です)、 2020年は少なくとも20回の「お出かけ」をした記録があるのに対して、2021年は現時点で既に26回となっています(ここでいう”お出かけ”とは、一眼レフを持ち出してどこかに出かけるようなこと)。 2018年が11回、2019年が13回であったことと比較すると、実はどこかに出かける頻度自体は、以前よりも明らかに増加しています。 これを自分なりに分析すると、サラリーマンとして働き始めたことで、なかなか長い休みが取れなくなっていることもあり、「長い旅を回数少なく」から「短い旅を回数多く」になってきているのだろうと思っています。 特に、今は転勤で大阪にやってきたこともあって、京阪神近郊を休日に軽くぶらぶらするようなことを多くやっています(いつかは東京に戻されるので、今のうちに関西を見ておきたいという思い)。 もっとも、それらは鉄道要素がほぼゼロであったり(ただ紅葉を見に行くとか)、あまりにも内容が薄っぺらかったりするために、DISOCVER どこかでお目にかかるものではありませんが・・・。 時が流れて2021年になった今でも、なんだかんだ鉄道は好きですし、旅をすることも好きです。 それはある種、今の世の中の風潮に反旗を翻しているようなものかもしれませんが、私は、自分の信念に間違いはないと確信しています。 「そうしないこと」が世の中のためになるというのならば、「そうすること」で世の中のためになることもできます。 そんな記録が66.7‰にコンテンツとして舞い降りるとき、当サイトはまた少し充実してゆくことでしょう(笑) それでは、来年も当サイトをどうぞよろしくお願い致します。