画像サイズの変更:標準サイズ 元画像
投稿画像
投稿者:nakayosi
4月も半分が過ぎて折り返し、今日の大阪泉州は朝晩はヒンヤリですが日中は、暑くも寒くもなく 後半に入りました。お花見のシーズンは早くにピークが訪れて、葉桜も含め新緑の眩しい季節の到来です。 藤棚の藤の花も咲き日陰を作っています。藤の花が好きなのかクマバチもブーンと羽音を立てて飛び回り、 刺されないかと気になりますが、この大きな蜂は針を持っていないそうで刺されることは無いそうです。 明日からお天気もまた崩れてきそうなので、午前中は池の周辺の緑の中で美しく咲いている自然の中で 逞しく自生している藤の花や椿をカメラに収めて気分よく帰宅! 青空が池も綺麗に見せてくれました。 今日は、友達とランチを楽しもうとお昼にお出かけしたのですが、その後の相談が即まとまりお天気も 良いので午後から藤の花を見に橋本市の「子安地蔵寺」の藤を見てきました。 毎年のように行く藤の寺ですが、沢山の花が植えられていて、毎年、期待通りの境内の美しさです。 藤棚は勿論!八重桜や石楠花、椿にヒメウツギ、都忘れや白山吹、山野草も立浪草やシャガの他いろいろ 咲いています。期待を裏切ることは無い花の寺では、訪れる人も穏やかな人が多いようです。