画像サイズの変更:標準サイズ 元画像
投稿画像
投稿者:仙岳
『枝折山』の地元:松葉川地区の知人に、「オオジョウリ」なる山の由来について話を聞いた。 彼は、「オオジョウリ」とは、「枝折山」そのものだと言う。 それが証拠に 対岸の山から見てみたらいい・・・と言う。 先日、行って見てきた。 ★ そこには、四阿付きの展望所があり、木で組まれた展望台もあった。 しかし 彼の言う、『オオジョウリは、枝折山 そのもの』だとの根拠は 見出せなかった。 逆に、森林管理署の図根点のあるピーク(H=780.2m)が、オオジョウリじゃぁないかと 思うようになった。 ★ 彼はこうも言う。《 『枝折山』を、『大枝折(オオシオリ)』とも呼んだが、(オオシオリ)は、言いにくいので、(オオジオリ)になり、それがなまって(オオジョウリ)になったんだ》 ★ また、《 大昔、大洪水で 大きな草履が流れ着いたんじゃぁと言うが、当時は[草履(ジョウリ)]なんか、まだなかった》とも言う。 写真……左 展望所に立つ 四阿 写真……中 四阿前の 展望台 写真……右 そこから見える 景色      (中央の幅広の吊尾根。その吊尾根右端の小さな 2つのピーク。)   (左:図根点 H=780.2m/右:枝折山 H=806.3m/しかし、左が高く見える)