画像サイズの変更:標準サイズ 元画像
投稿画像
投稿者:yanta
登りは色々と大変だったが、これから爽快な下りがあらぁ、と思っていたら、下り始めてからほんの数キロほどで、今度はパンクである。そしてこれが、未だ経験のなかった大パンクで、どうやら鋭く尖った落石でやられたらしく、タイヤとチューブ一緒にサイドウォールをザックリと切られて修理不能・・・替えのチューブを持っていなかったというのもあるが、仮に持っていたとしても、切れたタイヤのサイドウォールから半ばチューブがハミ出してしまうくらいの切れ方なので、どのみちダメだったろう。とにかく、こんなド山の中で自転車に乗れなくなって、押して歩いて下山とは、何たる不運・・・! それから延々と山を歩いて下ること8kmほど・・・更に車の置いてある場所まで8kmほど・・・少し固い自転車用の靴での歩きは、いくつものマメを作って、何にも楽しいことのなかった一日になってしまったとさ。。。(T_T)