画像サイズの変更:標準サイズ 元画像
投稿画像
投稿者:てんとう虫
曇りでパラパラと小雨が降って来ました。 日本相撲協会審判部は10日、東京・両国国技館で取組編成会議を開き、大相撲秋場所 (12日初日、両国国技館)の初日と2日目の取組を決めた。 部屋に複数の新型コロナウイルス感染者が出た宮城野部屋の横綱白鵬(36)、 平幕の石浦(31)、十両の炎鵬(26)、北青鵬(19)は休場。関取衆のその他の休場は、 6場所休場処分を受けた関脇朝乃山(27)を含め合計5人となった。8月に感染が 判明した小結逸ノ城(28=湊)は出場となった。 注目の新横綱照ノ富士(29=伊勢ケ浜)は2日目に、同じモンゴル出身で自己最高位の 東前頭筆頭まで番付を上げた豊昇龍(22=立浪)と対戦。50キロ以上の体重差があるが、 おじの元横綱朝青龍譲りの足腰の強さで急成長の豊昇龍相手に、どんな相撲を見せるか 注目の一番になる。(マイクロソフトニュースより抜粋) 画像は、昨日の続きで富士川の左岸を走りました。 写っている橋は、国道1号の新富士川橋です。