画像サイズの変更:標準サイズ 元画像
投稿画像
投稿者:tabi
クルメツツジは、その名のとおり、江戸時代後期に久留米藩がつくり出した改良品種で、戦後には久留米でたくさん作られたという、日本原産のツツジです。 地植えされることの多いツツジですが、クルメツツジは室内でも花を楽しむことができるとあって人気です。 小城の踊唐子(おぎのおどりからこ) 花色 濃紅色(紅) 花型 (一重) 大きさ (小輪) 開花時期 (早生) その他特徴 花形は星形。花弁中央に溝。樹は立ちて伸び難く、葉は小形。小城庄蔵作出。 詳しい説明と他の写真26枚は↓をご参照下さい。 https://ameblo.jp/tabicom/entry-12672477817.html