画像サイズの変更:標準サイズ 元画像
投稿画像
投稿者:YAMKEN
早速ですが更新を・・・と思っても休眠のためデータがありません。 以前からの自己同定迷いがあったものの踏ん切りや、ポツポツと見つけた越冬していた幼虫たちくらいしかありませんのですが・・・。 丁度、新体系が2020/04/28に公表されていたので、これに沿うようにも修正しました。 トップ画像  46代目 ビロードハマキ ♀ 今回の初物  850種目 エドカギバ ♀+幼虫+繭+蛹  思い切って自己同定  851種目 キマダラテングイラガ ♂  352種目 ウスイロテングイラガ ?  この2種類はテングイラガから分かれたもの 羽化蛾達  2017年1月  エドカギバ  3月  オオマエキトビエダシャク  4月  キバラケンモン、ビロードハマキ その他の更新  クロフテングイラガ   テングイラガから変更  クシナシホシオビコケガ  ホシオビコケガから変更  ホソオビコマルハキバガ  ホソオビキマルハキバがから変更  シャチホコガ科の11種類  亜科名の変更  ヤママユ  幼虫の齢数を間違えていたので修正(生涯生態) 越冬していた幼虫たち  左:オオマエキトビエダシャク・食餌植物で大人しく越冬していたが剪定され枝が切り落とされて    近くのトイレの壁によじ登っていた。終齢での越冬であった。  中:キバラケンモン・越冬態は若か中齢での集団であるのだがこれは終齢での単独であった。    異例と思われる。  右:アカヒトリ・これは通常の若か中齢での集団で越冬していた。