画像サイズの変更:標準サイズ 元画像
投稿画像
投稿者:tabi
雪塩は、粉雪のようなパウダー状。粒の大きさが普通の塩の1/4程度です。沖縄が世界に誇れる塩と言えば、宮古島で作られている「雪塩」が有名。 濃縮海水をパッパッと振りかけると、瞬時に蒸発し、塩が生成されていきます。 まるで粉雪のようにサラサラとしたパウダー状になるのも、この製法によるものだそうです。 この粒の細かさが「溶けやすい」「食材への付着性が高い」「浸透性が高い」という特徴を生み出していて、お肉の下味をつける際やスープの味付け、天ぷらのつけ塩、おにぎり、パン生地などに向いているとのこと。 詳しい説明と写真28枚は↓をご参照下さい。 https://ameblo.jp/tabicom/entry-12705641896.html