画像サイズの変更:標準サイズ 元画像
投稿画像
投稿者:とんちの写真館
お早うございます。 お届けはシソ科の植物の「カキドウシ」]別名, カントリソウ(癇取草)ともいわれる。カキドウシは野に咲く花で、つる性多年草茎は地面を這って伸び、花は5mmほどと小さく薄紫色の花を咲かせます。葉はハート形で縁はデコボコしている 茎は赤く細かい毛が見える この草は薬草になります 名前の由来は垣根を通り抜けてよく伸びるのでこの名前があるようです薄紫色の花を咲かせる多年草です。 ゲンノショウコと並び、昔から利用されてきた薬草です。漢方で連銭草という生薬として用いられ、利尿、消炎薬としても広く用いられたそうです。