画像サイズの変更:標準サイズ 元画像
投稿画像
投稿者:柚谷康広
パーツの長さと太さを決めるためには、人体の比率を知識として覚えておく必要があります。 人にはそれぞれ身長や体重に個人差があるように、描き手によってもキャラクターに個人差が生まれます。 人体比率の原則 必修 1.手と腕の長さの比率 ①上腕の長さは肩から腰のくびれまで(胸部と同じ長さ) ②前腕の長さは腰のくびれから脚の付け根まで(腰部と同じ長さ) ③手の長さは脚の付け根からふとももの中央あたりまで どんな体格や頭身でも、この手と腕の長さの比率は変わりません。 2.手と顔の大きさの比率 手の大きさは顔(髪の生え際からアゴまでの長さ)とほぼ一緒です。 男性キャラならこれよりも多少大きくても問題ありません。 特にバストアップなど近影のキャラを描くときには注意します。