画像サイズの変更:標準サイズ 元画像
投稿画像
投稿者:ティム・ミラー
[YouTube:VQkbQ-WpjBg:R] ターミネーター:ニュー・フェイト(原題: Terminator: Dark Fate 米国) 2019年 全米年間興行収入ランキング41位 2020年、未来から来たターミネーター“REV-9”が、メキシコシティの自動車工場で働いている21歳の女性ダニーと弟のミゲルに襲い掛かる。ダニーとミゲルは強化型兵士のグレースに救われ、 何とか工場から脱出した。そして彼らをしつこく追跡するREV-9の前に、サラ・コナーが現れる…… 監督 ティム・ミラー 代表作 『デッドプール』 脚本 デヴィッド・S・ゴイヤー、ビリー・レイ、ジャスティン・ローズ 音楽 ジャンキーXL 代表作 『300 〈スリーハンドレッド〉 〜帝国の進撃〜』『デッドプール』『ダーク・タワー』 主演 リンダ・ハミルトン(サラ) 代表作 『ブラックライダー』『多重人格』『ダンテズ・ピーク』 上映時間 128分 登場人物 サラ・コナー: テロリストとしてFBIに指名手配中の女性。 ダニエラ・ラモス: 工場作業員として働く若い女性。通称 ”ダニー”。(ナタリア・レイエス) 代表作 『夏の鳥』 ディエゴ・ラモス: ダニエラの弟。(ディエゴ・ボネータ) 代表作 『ロック・オブ・エイジズ』『タイタン』『モンスターハンター』 T-800 : 未来から送り込まれて来たサイボーグ。人間名 ”カール”。(アーノルド・シュワルツェネッガー) 代表作 『コナン シリーズ』『コマンドー』『プレデター』 Rev-9: 未来から送り込まれて来た最新型サイボーグ。(ガブリエル・ルナ) 代表作 『バーニー/みんなが愛した殺人者』『ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気』 グレース: 未来から送り込まれて来た強化型兵士。(マッケンジー・デイヴィス) 代表作 『オデッセイ』『ブレードランナー 2049』 【起】 未来から来たターミネーターT-800。前作ターミネーター2ではT-800の自己犠牲によって生き残ることができたジョン・コナー。恐れていた「審判の日」も回避したはずの世界へ再び送り込まれた新たなターミネーターT-800によって、ジョン・コナーは命を落としてしまいます。 サラ・コナーは息子ジョンを失った喪失感と、30億人を救っても息子1人さえ守れなかった事実に落胆し、酒に浸りながら、身を隠して生活していました。 22年後の2020年。地球には再び重大な危機が迫っていました。 ある日のこと、メキシコシティの自動車工場で働く21歳のダニエラ・ラモス(通称ダニー)と、弟のディエゴのもとに、突如やってきたターミネーター“REV-9”に襲われました。抹殺される間一髪のところで彼らを助けたのは、同じく未来から送り込まれた強化型兵士のグレースでした。執拗に追いかけてくるREV-9から必死に逃げ、かろうじて工場から車で脱出することができました。 【承】 しかし喜んだのも束の間。ラモス姉弟とグレースはハイウェイまで来ると、REV-9の猛追から逃げきれないことを悟り、攻撃をしかけます。ところが何度倒しても、繰り返し再生するREV-9。その場でディエゴは犠牲となり、命を落としてしまいました。 悲しむ間もなく、激闘は続きます。グレースとダニエラが窮地に立たされたとき、そこに現れたのはサラ・コナーでした。彼女は息子ジョンを失って以来、ターミネーターを宿敵として人生を送ってきたのでした。 サラがREV-9と戦っている隙に、グレースはダニーを引き連れ、サラの車を奪いその場を去りました。 しかしここでグレースのエネルギーが切れてしまいます。薬局を襲って薬を強奪。手当てをしているところへサラが追いつきました。3人は一旦モーテルに身を隠します。険悪なムードになったサラとグレースでしたが、未来から送られてきたグレースからサラは衝撃的な事実を聞かされます。 それは、未来では人工知能「リージョン」の反乱で数十億人の人間が犠牲になるということ。そして、そのリージョンとの闘いで人類の運命を左右するのがダニーであり、彼女を抹消するためにREV-9が未来から送られてきたと言うのです。サラ達がスカイネットの誕生を阻止したはずの未来では、リージョンという新たなAIの暴走によって人類は滅亡の危機に瀕していたのです。 するとサラは、差出人不明のメールでターミネーターの現れる場所と時間の情報が届くのだと告げました。しかもそのメールは必ず「ジョンのために」という文面で締めくくられていたとのこと。 グレースはその発信元がテキサス州だと突き止めると、偶然にもグレースが司令官から体に彫られた位置情報と一致していました。サラ、ダニー、グレースの3人はメキシコからアメリカの国境越えを決意します。 【転】 3人を見失ったREV-9はメキシコシティのデータセンターへ侵入し、世界中の映像や通信情報などから3人の行方を特定していました。さらにREV-9は国境警備隊の司令官になりすまし、ダニーらを麻薬カルテル組織の指名手配犯として登録。国境を越えたところで包囲するよう全域に指示を出していました。 そうとは知らず国境を越えたダニー、グレース、サラたちは、あっさり国境警備隊に捕まり身柄を拘束、収容所へと送られます。さらには、弱っているグレースはレントゲンによって肉体の秘密もさらされてしまいました。 収容されたダニーたち3人を容赦なくREV-9が追い詰めます。攻防を繰り広げながら、ヘリコプターでなんとかその場を離れることができた3人はメールの発信元であるテキサスへと向かいました。 着いたのは山奥の小さなログハウス。その傍らには「カールのカーテン屋」と書かれた車が停まっています。家のドアをたたくと、出てきたのはあのターミネーターT-800でした。 年老いた様子のT-800は、今はカールと名乗り、シングルマザーと結婚。その息子を育てるうちに人間の心を身に付けていました。改心したことを告げ、ジョンを殺したことをサラに謝りましたが、怒りを覚え攻撃しようとするサラ。しかしグレースやダニーによって止められます。 もはやREV-9は3人だけで倒すことのできない相手でした。サラはT-800と停戦し、力を合わせて、ともにREV-9を倒す覚悟を決めました。 【結】 REV-9を倒すために、エネルギー兵器EMPを手に入れたサラたちでしたが、その後も執拗にREV-9が追ってきます。軍の輸送機に乗り換えたダニー、グレース、サラ、T-800の4人でしたが、ヘリコプターから軍用機に乗り換えて執拗に追ってくるREV-9。REV-9の乗る軍用機を体当たりさせ破損させられた輸送機は、大きく傾き墜落していきます。 T-800はREV-9を倒すため、輸送機の墜落したダムでも死闘を繰り広げます。輸送機からパラシュートの付いた軍用車で逃げ出したダニーたち3人。命からがら着地するとそこはダムの上部でした。そしてなんとかダムの施設内に逃げ込みました。 しかしすぐに追ってきたREV-9。もう逃げることができないと悟ったダニーは、ここで決着をつけると宣言します。グレースはダニーの決意に溢れた目を見たのはこれが初めてではありませんでした。実は未来の世界で窮地に瀕している幼いころのグレースを助けたのがダニーだったのです。その後、ダニーはたくさんの人類を率いる司令官としてリージョンと戦ったとのことでした。REV-9がダニーを狙っていたのは今のうちに反乱の種を潰すためでした。 ダム施設では激戦を繰り広げ、幾度倒しても再び蘇るREV-9に苦戦を強いられます。しかしT-800によって急速に回る発電タービンに放り込まれたREV-9はタービンごと爆破。それによって、グレースまでも大きなダメージを受けます。 粉々となったREV-9でしたが、なんと再び復活。炎の中から姿を現しました。ダニーを狙うREV-9を、サラとT-800が必死に食い止めます。 そこへグレースが息も絶え絶えにダニーに訴えました。自分の体内に埋め込まれている動力源を使えばREV-9を倒すことができると。しかし動力源を抜かれたグレースは生きることができません。ダニーは拒みましたが、グレースに必死に説得され、REV-9めがけて動力源を放ちました。そこへT-800がさらに抵抗し暴れるREV-9を押さえつけ「ジョンのために」と言い残して自らも犠牲となり、REV-9を完全に破壊、封じ込めるのでした。 こうしてダニーを守るための、REV-9との戦いは終わりました。 後日、平和な公園にはサラとダニーの姿がありました。2人があたたかい眼差しで見つめる先にはグレースと呼ばれる少女がいました。 The End_映画ウォッチ みんなの評価 3.67/5.0 最高 (^0^) いろいろ言われて低い評価が多いようにありますが、B級SF映画の魂を忘れていない快作だったと思います! 最低 ( ` 3´) この作品も含めて、昨今の映画は上映時間が無駄に長い。 説明台詞も物語の展開も無駄に長い。製作費も無駄に巨額。VFXの乱用も好きになれない。