画像サイズの変更:標準サイズ 元画像
投稿画像
投稿者:tabi
「完食」とは テレビや雑誌のことばを見ていると新しいことばに気がつくことがあります。 気になることばが多いのですが、そのうち国語辞書にも掲載されるのではないかということばも中にはあります。「完食」ということばは、おそらく1995年ごろから出始めたことばだと思われます。 「大食いチャンピオン」を名のる人々が、これでもかこれでもかと食べていて、もう腹十二分目というころにテレビの司会者が「完食です!」と全て食べきった時に言います。「食べきれるとは思えない量なのに全て食べた」という意味で使われます。 実は、「完食」は大食いだけではなく、病院食についても一部の看護部門で使われているようです。 入院患者が、決められた食事をどのくらいとっているかを報告するときに「全量摂取」あるいは「完食」ということばを使っているということです。 琉球の風ライブステージ 沖縄民謡、三線、島唄ライブ。 宮古島の思い出に唄って踊って、沖縄エンターテイメントを毎日19:30から開催しています。 アーティスト情報 綾美(あやび) 全員宮古島出身在住、宮古島民謡保存会に所属する宮古民謡の師範数名のユニット。 三線や四竹・太鼓を使い、本格的に宮古民謡を唄いあげる。オプションで琉舞などの古典芸能も演出。 出演場所:「琉球の風」 詳しい説明と他の写真25枚は↓をご参照下さい https://ameblo.jp/tabicom/entry-12699790564.html