画像サイズの変更:標準サイズ 元画像
投稿画像
投稿者:rampo
花袖や夢袖など柱花サボテンを進化させるのを目指していますが一つの園芸として20~30年はかかると思われますので一人では大した成果も期待できませんので今ある交配式の苗を夢売場でだします。 臥龍、ハスレリ、新橋これらは自家受精しますので雌蕊が展開する前に雄蕊切除して交配しています。また袖ヶ浦、花袖もアボミクシスですので雄芯切除しないと交配は成功しないです。つまり普通に交配した場合、袖ヶ浦×○○=袖ヶ浦となります。 次に富袖は(ウンドラータ×臥龍)この交配式も私が検証した限りでは(ウンドラータ×新橋)ではないかと思っています。 富袖は普通の交配で変り物が必ず出ます。今回富袖系以外は雄蕊切除して交配した苗です。富袖系以外は母木と同じ物が確率がかなり高いです。 自分で実生される方は袖ヶ浦を使用するのは無駄なことですからハスレリ(三稜柱)や富袖系を使用されることをお勧めします。 画像は富袖のF-2とそれらの実生苗です。たくさんの斑入り、型違いが出ていますから変わり物ができるのは間違いないでしょう。