画像サイズの変更:標準サイズ 元画像
投稿画像
投稿者:とんちの写真館
お早うございます 江戸時代に京都と江戸を結んだ中山道。奈良井宿はそのちょうど真ん中に位置する長野県木曽谷に、南北約1kmに広がる日本最長の宿場町「奈良井宿」は上町、中町、下町で構成されて今も保存され、江戸時代にタイムスリップしたような情緒ある町並み、宿場時代そのままの老舗旅館や千本格子の家々などが残り、今なお人々の暮らしが息づいています。