画像サイズの変更:標準サイズ 元画像
投稿画像
投稿者:yanta
4月になってもなお続いていた寒波もようやく終わって暖かくなってきたので、天目山林道へ行ってきた。春が寒かったので、例年に比べて山へはちょっと出遅れ気味である。しかもこれが何とも大変な一日になってしまった・・・ 青空の下、ビンディングペダル化したポーター号で快調に登って行ったが、じきに落石や落枝が多くなってきて、下りに備えて邪魔そうなものをどかすにしても難儀するくらいの大きな岩や枝、というよりは幹といった方がいいくらいの大枝もあり、小枝は小枝で駆動系にからみついたりで、ちょっと今日はイージーじゃないぞという感じはあった。 標高が上がってくると、今度は残雪がチラホラと見え始め、それが次第に路面を覆うようになり、ついには20センチほど積もった場所も出てくるなど、もはやバイクを押して歩く状態も多くなってきたので、大クビレまであとわずかという所で諦めて下山することにした。4月下旬でこの雪は、いくら先日、最後の寒波が来ていたとはいえ、予想もしていなかった・・・ 陽当たりのいい場所は完全に乾ききっているくせに、日陰になる場所では雪が路面を覆う、といった、完全に二極分化した路面状態は、まだ夜間は寒いのであろうことを想像させた。