画像サイズの変更:標準サイズ 元画像
投稿画像
投稿者:ザ・インタビュー
ロバート キャンベル Robert Campbell 日本文学研究者。国文学研究資料館館長。東京大学名誉教授。 ニューヨーク市生まれ。カリフォルニア大学バークレー校卒業。ハーバード大学大学院東アジア言語文化学科博士課程修了、文学博士。1985年に九州大学文学部研究生として来日。専門は近世・近代日本文学。とくに江戸後期~明治前半の漢文学に関連の深い文芸ジャンル、芸術、メディア、思想などに関心を寄せている。著書には『Jブンガク 英語で出会い、日本語を味わう名作50』(編集、東京大学出版会)、『ロバート キャンベルの小説家神髄 現代作家6人との対話』(編著、NHK出版)、『東京百年物語』1~3(編集、岩波文庫)などがある。 [YouTube:WLYaxV-g3J4:R]