画像サイズの変更:標準サイズ 元画像
投稿画像
投稿者:yanta
ポーター号で完全自走の林道ツーリングへ行ってきた。 フルサスMTBでの長距離自走ツアーは初めてなので、かなりキツイものになりそうという予感はあったが、やはり当初の予定どおりには行かなかった。 ルートは2年前にハードテイルのザレサン号で行ったのと同じ、大名栗林道から西名栗線、人見入線へと抜ける林道3本一気走りで、帰りは同じ林道をまた逆に辿って戻るという予定を念頭に置いたのだが、ザレサン号の時は雨天でコンディション悪化(路面ではなく、むしろ濡れと寒さによる体調面)で戻りの林道はキャンセルして帰ってきたいわくつきのコースである。そして今回も、今度は体力的にキツかったため、同じように戻りの林道はキャンセルとなってしまい、またしても計画を果たせずに終わってしまった・・・ しかし、天気も良かったし、林道の大半がかなり補修されて路面状態も全般的に良好だったりして、この辺は嬉しい誤算だった。実際、下りなどは気持ちの良い走りが堪能できたので、疲れたけれども満足感は高かった。これらの林道は、状態のいい今が自転車での走り時だと思うので、今年のうちに何度か再訪してみたい。 この日は珍しく他のサイクリストに2回も遭遇したが、或いは路面状態がいいのが知れていたのかもしれない。逆に強固なゲートが出来た影響もあり、オートバイは1台も見かけなかった。