画像サイズの変更:標準サイズ 元画像
投稿画像
投稿者:トーマス・カーター
[YouTube:znyAnWUYf2g:R] コーチ・カーター (原題: Coach Carter 米国) 2005年 全米年間興行収入ランキング37位 スポーツ店を経営するケン・カーターは高校時代、伝説のバスケット・ボール選手だった。ある日、カーターは母校のコーチとなる。しかし、そのチームは負けてばかりで生活態度もよくない、最悪のチームだった…… 監督 トーマス・カーター 代表作 『コーチ・ラドスール 無敵と呼ばれた男』『ネゴシエーター』『セイブ・ザ・ラストダンス』 脚本 マーク・シュワーン、ジョン・ゲイティンズ 音楽 トレヴァー・ラビン 代表作 『フェア・ゲーム(1995)』『アルマゲドン』『ナショナル・トレジャー』 主演 サミュエル・L・ジャクソン(カーター) 代表作 『星の王子 ニューヨークへ行く』『パルプ・フィクション』『交渉人』 上映時間 136分 登場人物 ケン・レイ・カーター : リッチモンド高校出身のスポーツ店経営者。 チモ・クルーズ: リッチモンド高バスケ部員。(リック・ゴンザレス) 代表作 『宇宙戦争 (2005)』『バイカーボーイズ』『オールド・ルーキー』 ジェイソン・ライル: リッチモンド高バスケ部員。(チャニング・テイタム) 代表作 『ステップ・アップ』『G.I.ジョー シリーズ』『ホワイトハウス・ダウン』 ケニヨン・ストーン: リッチモンド高バスケ部員。(ロブ・ブラウン) 代表作 『ストップ・ロス 戦火の逃亡者』『ドン・ジョン』『クリミナル・ミッション』 ジャロン・“ワーム”・ウィリス: リッチモンド高バスケ部員。(アントウォン・タナー) 代表作 『ネバー・ダイ・アローン』『デスペラード・イン・ウエスト』 ギャリソン: リッチモンド高校の校長。(デニース・ダウス) 代表作 『ゲス・フー/招かれざる恋人』『ザ・コール [緊急通報指令室]』 【起】 最弱チームと呼ばれたリッチモンド高のバスケ部オイラーズでしたが、試合に出るたびに勝利するようになります。そこで調子に乗っている部員たちに活を入れるカーターでした。子どもたちの成績を心配するカーターと勝利だけを期待する校長との考えにズレが生じてきました。しかし、オイラーズは地区の大会で大活躍し、優勝したオイラーズのメンバーに声をかける他校の女子たちに誘われ、その夜こっそりメンバーたちはパーティに行ってしまいました。子どもたちの部屋へ顔をだしたカーターは子どもたちの行き先へと向かいパーティをしているところがコーチにばれ、怒られたチームメイトたちでした。 【承】 最弱チームと呼ばれたリッチモンド高のバスケ部オイラーズでしたが、試合に出るたびに勝利するようになります。そこで調子に乗っている部員たちに活を入れるカーターでした。子どもたちの成績を心配するカーターと勝利だけを期待する校長との考えにズレが生じてきました。しかし、オイラーズは地区の大会で大活躍し、優勝したオイラーズのメンバーに声をかける他校の女子たちに誘われ、その夜こっそりメンバーたちはパーティに行ってしまいました。子どもたちの部屋へ顔をだしたカーターは子どもたちの行き先へと向かいパーティをしているところがコーチにばれ、怒られたチームメイトたちでした。 【転】 カーターは子どもたちの成績に憤りを感じます。そして私たちは契約を実行できていないと伝えます。勉強の成績が悪く、体育館を閉鎖してしまったカーターに対し、校長は激怒します。しかし、カーターは試合をしないと宣言し、取材陣に囲まれてしまいます。すっかり悪者扱いを受けているカーターは会見をしますが、なかなか理解してもらえませんでした。学業もきちんとさせたいカーターは、子どもたちにこの土地のアフリカ系アメリカ人の18歳から24歳の33%が逮捕されているという統計が出ていると告げます。このままいくと刑務所へ行く確率が高くなる、それを阻止したいカーターは持っている力をすべて出して、みんなを大学へ行かせるといいます。体育館を閉鎖、学業に励むことにしますが、反発は大きくなる一方でした。クルーズはまた反発し、部活を辞めて麻薬の売買などをする日々を送るようになりました。 【結】 クルーズの悪い仲間がトラブルで目の前で射殺されてしまい、クルーズはカーターの下に戻ってきます。そしてもう一度戻りたいと泣きながら訴えるクルーズを優しく受け入れるカーターでした。学校や保護者からカーターの指導に不満をもち、会議でカーターの主張は通らず、体育館の閉鎖の解除を認めることになりました。カーターはコーチを辞めるつもりで体育館へ荷物を取りに向かうと、体育館で勉強する生徒たちがいました。生徒たちは一生懸命勉強し、成績を上げていきました。そして目標を達成し、体育館での練習の再開、そして試合をすることができました。体育館を閉鎖していたのにも関わらず強いオイラーズは初めて州大会への出場が決まりました。しかし強豪高校を相手に頑張ったが、1点差で敗北してしまいました。敗北はしたが、彼らはたくさんの感動を与え、大きく成長したのでした。彼らは5校から奨学金を得て6人が大学へ進学しました。ジュニアはサンノゼ大へ、ライルはサンディエゴ大で経営学の学位を取得、クルーズはフンボルト大で主力選手になりました。ワームはサンフランシスコ大で4年間チームを率いました。ケニヨンはサクラメント大で情報学の学士になりました。 The End_映画ウォッチ みんなの評価 4.14/5.0 最高 (^0^) 素晴らしい! 分かりやすいストーリーながら、時間が経つにつれ引き込まれ、演出.映像.音楽がさらにそれを加速させる。 最低 ( ` 3´) 正直残念!「タイタンズを忘れない」「僕はラジオ」あたりのほうがドラマチックに描かれていて良い。 この作品は淡々とあたりまえのことが・・・・・内容のわりに長い。