掲示板 > 記事観覧
茨戸川一人探鳥会 ( No.61 )
日時: 2020年04月05日 15:30
名前: 樋口孝城 [ 返信 ]
[ 編集 ]
いつになったらみんなで探鳥会をできるでしょうか。ここのところずっと茨戸川周辺の一人探鳥会です。
昨日、今日とやや寒、やや風なのですが、馴染の鳥たちはいつもの場所で待っていてくれます。
カワウ(左上)はたくさんいるのですが、近くでの繁殖は見られません。もしどこかで繁殖コロニーを見つけたら是非アップして下さい。
ダイサギ(右上)はもうすっかり馴染の鳥ですが、北海道での繁殖は未確認です。もしありましたら大ニュースです。
アオサギ(左下)は茨戸川近くでは毎年北区篠路の五戸の森で多数が繁殖します。今は大きな樹木が巣だらけです。派手な声で鳴くし、糞だらけになるし、森のすぐ横の家の人たちはたいへんそうです。今時期茨戸川に来てダイサギと一緒にのんびりしている連中は、今年はまだ繁殖に関わらないのかもしれません。
カンムリカイツブリ(右下)は一昨年にモエレ沼で繁殖しましたが、昨年は確認できませんでした。連れ添っている2羽を見ると、番い(つがい)かなという感じで、茨戸川での繁殖を期待させますが、さてどうでしょうか。
写真は載せていませんが、茨戸川、伏龍川の堤防内草地は餌を採っているヒドリガモがだくさん、たくさんです。アメリカヒドリがいないだろうかと探していますが、今のところ見つかっていません。
時々オジロワシが来てカモたちを慌てさせます。一人探鳥会では胸の中で「オジロワシ・・・」とつぶやくだけです。

1
▼ページの最下部に移動
Re: 茨戸川一人探鳥会 ( No.62 )
日時: 2020年04月09日 20:57
名前: 富川+徹 [ 返信 ]
[ 編集 ]
お疲れさまです。「いいね!」コロナ早く終息できたらもっといいですね。当会はみんなで探鳥して「知る、楽しむ」をモットーにしているところもあるので、やはり一人探鳥会はさみしいですね。今は我慢ですが、そんな情報が集まれば、今、会社などがやっている「テレワーク(場所や時間にとらわれない柔軟な働き方をいう)」をしているみたいに、少しはストレス解消を含め普段どおりに近づけるのではないでしょうか(そうでない人もいるかな?)。でも、コロナには気を付けながら散歩などで気分転換や体力づくりを行うことは大事に思います。皆さん頑張りましょう。

1
▲ページの最上部に移動
タイトル
名前
E-Mail
パスワード(記事メンテ時に使用)
コメント
ファイル





文字色
Powered by Rara掲示板