世論型AAR打ち合わせ掲示板


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

ResForm
50件以上レスがつけられない設定になっています。新しいスレッドを作成してください。


連合国国王王宮
連合国王・ベルティア1世 投稿日:2019年06月04日 22:25 No.23
宮内密談RP

国王関係RPなどに使います。

お気軽にご利用ください


自民党総裁 ヴィゴ・ウルマン 投稿日:2019年06月04日 22:28 No.24
……閣下。
協調ブロックがどうやら荒れておるようですな。

お忘れかもしれませんが、私もまた一政治家であります。
私もそうだし、他の政治家だってそうだ。

いざとなれば、協調ブロックを割る、という選択肢を頭に浮かべる政治家も居るでしょう。

しかし私には貴方への義理がある。

タイムリミットを提示して頂きたい。

国会議長と国務大臣の二人が拘束されているなぞ、本来であれば異常事態であるはずだ。

如何かね、連合国王陛下?


連合国王・ベルティア1世 投稿日:2019年06月04日 22:31 No.25
分かっています、私とてブロックから情報が入っていないわけではありません。

‥‥査問委員会の決着までは待ってください。
そこで収拾がつかないようでしたら後はお任せします


私は民主主義の砦を築いたつもりでしたが‥‥
中が腐るようでしたらいっそ取り壊してしまった方が良いでしょう。


近衛兵 投稿日:2019年06月06日 20:12 No.64
(500名近い兵が彼方此方で警戒についている)

イングリッド・シーグフリード 投稿日:2019年06月06日 20:55 No.65
こんばんわ。
近衛の責任者は居る?

それとも国王陛下。

どっちでも構いませんよ。出して下さいな


連合国王・ベルティア1世 投稿日:2019年06月06日 20:59 No.66
おや、これは意外な来客ですね。
エプレボリ伯のことでしたら申し訳ありません。
私の迂闊でした、貴女からの叱責は甘んじて受け止めますとも。

……それとも別件でしょうか?


イングリッド・シーグフリード 投稿日:2019年06月06日 21:01 No.67
……? ああ、あれね。
あれはいいんですよ。
解決したんでしょ?

まあ、事の首謀者を一度吊し上げておいた方が良いとは思いますが、ね。

今回はその件ではないのです。

今私が預かっている「ウメオ子爵ヨハンの娘・クリスティーナ」の件です……
ちょっと、一応人払いお願い出来ますか?
理由はお分かりかと存じます。


連合国王・ベルティア1世 投稿日:2019年06月06日 21:10 No.68
(近衛の将校に合図をする)

はぁ‥‥フォルセティクラブは優秀ですが例のテロの所為で手が足りていないのです。

近衛は信頼できる者を集めているが情報戦は得手ではない。

…クリスティーナ嬢は貴方のところでしたか。
なるほど、それなら安全でしょう。

警察への影響力にフィンランド治安本部の管理権限を手に入れたのならば
もう手駒には困らないでしょう?

それでも私に話を持ってくるとは、近衛でも動かしたいのですか?


イングリッド・シーグフリード 投稿日:2019年06月06日 21:15 No.70
…例の「悪童伯爵」の手は長い。

恐らく、その手広さ、手の長さで言えば、北欧……いや、ヨーロッパで彼に並ぶものは居ないでしょう。

彼の敵対者を匿うことが出来るのは、BWFの精鋭か、或いは近衛部隊。
この二つだけです。

警察?
軍?
どっちも駄目です。
もし誰か一人の親か親類が借金でもしていて、その相手がリンドホルム伯なら、少女一人誘拐するなんて造作もないことでしょう。
目を離したスキに居なくなった、とでも適当言われるのがオチです。

そして、私でも庇い切れない。

BWFの精鋭は十人程度です。
彼等を常に遊ばせておくわけにはいかない。

勿論人命も大事です。

そこで、閣下。
あなたの近衛部隊に、クリスティーナ嬢を預かって頂きたい。

拒否されたら……私も彼女を手放すかもしれませんよ。
これは脅しです。


連合国王・ベルティア1世 投稿日:2019年06月06日 21:22 No.71
私個人が引き取るのならば脅しなど必要ありません、諸手を挙げて歓迎しますよ。

私が【最も信頼する近衛】はそう遠くないうちに出立しますが、こちらに残る者も信頼できる者達です。

安心してください、私とてウメオ子爵とは旧知の仲です、不義理を働くつもりはありません。


イングリッド・シーグフリード 投稿日:2019年06月06日 21:24 No.72
あら良かった。物分りの良い男性って好きよ、私。

王様としての風格も出てきたじゃない!

……近衛の部隊付きで、うちの事務所に車をよこして。

そこから先は、任せるわ……


ニュースロット准将 投稿日:2019年06月06日 22:04 No.73
‥‥あぁあの赤毛はイングリッド事務局長か、珍しいな。

いや、今は見つからなくてよかった、話したくない、もう限界だ。

旅団の訓練に伯が行方不明で僕まで会議前の資料作成に駆り出され、戻ってきたら戻ってきたで引き継ぎ作業に抜けていた間の旅団の処理、

アルフベン警部からは宮中資料の照会が緊急で飛んでくるし、協調がガバガバだからと補強の人材を紹介しろとか言ってくるし‥‥・

僕は 便利屋では ない

‥‥あぁ君、僕はこれから半日ほど休む、よほど急ぎの連絡以外で邪魔をしたら 
君も近衛の新兵訓練に叩き込んでやるから覚えておけ


ニュースロット准将 投稿日:2019年06月06日 22:13 No.74
(王宮入り口のベンチでスキットル片手に鼾をかいて昼寝中)

ウメオ女子爵クリスティーナ 投稿日:2019年06月06日 22:17 No.75
ここまで送迎ありがとうございます、運転手の方。
…ええ、ここからはわかります。来たことがありますの。それでは。

(走り去る車)

あの控室でのお茶会から一週間もたっていない。
こんな形でもう一度ここへ訪れることになるなんて思ってもいませんでしたわ。


ウメオ女子爵クリスティーナ 投稿日:2019年06月06日 22:23 No.78
(王宮内を歩きながら)

さっきは案内を断ってしまいましたが少し失敗だったかもしれませんわね。
前のお父様と一緒に来た時も案内役がおりましたし。

確かこの角を曲がって、そっちの部屋を通れば。…えっ?

男性が昼寝をしていますわね。真昼間に、神聖な王宮で、しかも酒瓶まで置いて!

ちょっと!そこの貴方!いったい何をされていますの!


ニュースロット准将 投稿日:2019年06月06日 22:28 No.79
zzzzzz‥‥ん、なんだ。 起こしたら72時間山岳訓練だといっただろう。

あぁこれは失礼、お嬢さん。

僕は休憩中でね、見苦しかろうが、ほうっておいてくれ(スキットルを煽る)


それでは、失礼(ベンチに寝転がる)


ウメオ女子爵クリスティーナ 投稿日:2019年06月06日 22:35 No.80
山岳訓練だかなんだか知りませんが!陛下のおわす王宮で昼間からだらしないですよ!

事情は知りませんが疲れているというのならせめて人目につかない裏で身綺麗にして眠りなさい!

ああもう!こんなに散らかして!(落ちた文具や散らばった書類をまとめる)

しまった!約束の時間に遅れちゃう!とにかく!貴方!時間と場所を弁えなさい!(駆け足で去っていく)


ニュースロット准将 投稿日:2019年06月06日 22:37 No.81
どこかで見かけた顔だが‥…まぁ緊急ではないな

寝よう


連合国王・ベルティア1世 投稿日:2019年06月06日 22:44 No.84
クリスティーナさん!!あぁよかった無事で

イングリッドさんから無事の報を聞くまでは気が気でなかったですよ。

(‥‥アレクの事をどうしても重ねてしまいますからね、どちらにも失礼なことですが)

さて、それではさっそく話をしましょう。

クリスティーナさん、貴方に身を護れるのは今では近衛だけです。

警察も軍も危険です、近衛は幸か不幸か、先の戴冠式の件もあり、念を入れて精査した人選で固めています。

王太子が率いる最精鋭は出征しますが王宮を固めるものも信頼できる将兵です。
ここならば絶対に安全です、私の侍従として働いてもらえないでしょうか?
貴方が父君の後を継ぐのならば、有益な経験になるかと思いますよ?


ウメオ女子爵クリスティーナ 投稿日:2019年06月06日 22:56 No.85
陛下!過大な歓迎で恐縮です!

私が知る限りでも確かにリンドホルム伯の手は長い。王宮がスカンディナヴィアで有数の安全地帯というのは間違いないと思います。

でもそれなりに警備されていた私の家をリンドホルム伯はいともたやすく攻撃してきました。
残る近衛の方々を疑うわけではもちろんありませんが安心しきるということはもうできません。

そこでなのですが、今の話ですと王太子殿下率いる近衛が出征されるとか?
近衛の実働部隊となれば力量は確かでしょうし、身分も信用できるものを集めているはずです。
なにより、私はもはや守られるだけの存在でいたくないのです。

足手まといにならない程度には元軍人の先生から学んでいるとは思っています。
足りないことはこれから学びます。どうか王太子殿下の部隊に同行させてはいただけませんか!?

(今回の件でまだまだ私に足りない力があるとよくわかりましたわ。なんとしてもお父様の仇を討つために力を得ないと…!)


連合国王・ベルティア1世 投稿日:2019年06月06日 23:05 No.87
前線に、ですか。

やめておきなさい、リンドホルム伯の手は長い、ですがそれ以上に戦場の霧は濃く

それでいて貴方を傷つける真実の一面は容赦なく曝け出されるでしょう。

‥‥それでも御父上のような理想を信じ続けるのは辛いですよ、狂ってしまいそうなほどにね

貴方の選択は父上の最後の願いを最悪の形で反故にすることになるかもしれない。
その覚悟はあるのですか?


ウメオ女子爵クリスティーナ 投稿日:2019年06月06日 23:15 No.89
確かに前線となれば何があるかわかりません。
テロ行為で思わぬ形で命を落とすかもしれませんし、惨たらしい経験、見たくないものも見るでしょう。

それでもなお、私はお父様の理想を、遺志を継ぎたいのです。

現代において貴族が貴族たるのはもはやその精神以外にありません。

…陛下と王太子殿下にとってはこのように統べる者として君臨するのは本意ではなかったかもしれません。
しかし、王族が戦っているというのに藩屏たる貴族が銃後の地で安穏とはできません!

こんな生き方しかできないことに呆れられるかもしれませんが、貴族とはこういう存在なのです。
どうか近衛師団への同行をお許し願えませんか?


連合国王・ベルティア1世 投稿日:2019年06月06日 23:22 No.90
(やれやれ、イングリッドさんに恨まれるでしょうね)

わかりました。ですが一つだけ言っておきますが。

好き好んで軍に参加する者にはアレクは厳しいですよ?
必ず彼のいう事はきちんと聞くようにしなさい。


‥‥貴方まで死に急がないでくださいね。


ウメオ女子爵クリスティーナ 投稿日:2019年06月06日 23:28 No.92
無茶な願いを聞き入れていただき感謝いたします。

当面は出陣の時までお父様が遺してくださった財産の整理や必要なものの調達にかかりたいと思います。
王宮の片隅をお借りできると聞いております。ご迷惑はおかけいたしません。

よろしくお願いいたします。


連合国王・ベルティア1世 投稿日:2019年06月06日 23:31 No.94
お疲れ様、しばらくはここで休みなさい。



‥‥あの目、士官学校に行くと言ったときのあの子にそっくり、

考え直してくれるのであればいつでも歓迎しますが、期待薄でしょうね。


疲れ果てたエプレボリ伯爵退役中将 投稿日:2019年06月06日 23:38 No.96
……。守衛殿。外務大臣兼芬治本本部長エプレボリ伯エリック・ヴァルデマー。我が『同輩』、『ウメオ女子爵クリスティーナ卿』はどちらにおられるかね?

近衛兵 投稿日:2019年06月06日 23:42 No.97
(げっ外務大臣)

申し訳ございませんが、クリスティーナ嬢への面談は国王陛下の許可が必要です。
少々お待ちを


ウメオ女子爵クリスティーナ 投稿日:2019年06月06日 23:45 No.98
守衛の方、その方は確かに連絡を受けています!怪しいものではありません!

伯爵、こちらに部屋を用意していただいています。大したもてなしはできませぬがこちらへどうぞ。


近衛兵 投稿日:2019年06月06日 23:45 No.99
ハッ!!(敬礼)

疲れ果てたエプレボリ伯爵退役中将 投稿日:2019年06月06日 23:52 No.100
ご令じょ…、女子爵殿。御父君の事誠にお悔やみ申し上げる。実にご無念であらせられたでしょう。


さて、ウメオ子爵家はとうの昔に我が家が没落してからずっとスウェーデンのメイガスとウィザードの旗頭であられた。霊地の管理等々お声がけいただければこれに是非与力しましょう。外から来たものやまだ北米でおる深海派残党が利用せんとも限りませぬし、食客のクロウリー殿はじめ手を尽くされておいでだが突然の継承で全く準備できておられぬでしょうしな…


ウメオ女子爵クリスティーナ 投稿日:2019年06月07日 00:03 No.101
お心遣い感謝いたします。

霊地についてはちょうど困っておりました。感謝いたします。
私がここを動けない状態では郊外の別邸の霊地も本家の管理もままなりません。
是非ともお力添えいただきたいと思っています。

同時に王宮に滞在している間はここの守りを固めようと考えています。
陛下へ害意を持つイギリス連合側の魔術師がいないとも限りません。

つきましてはいくらか触媒が必要です。資金は用意しますので用立てることに協力いただけませんか?


疲れ果てたエプレボリ伯爵退役中将 投稿日:2019年06月07日 00:13 No.102
是非に。なに、お代はいりませぬぞ。困ったときはお互い様。財団からも融通いたしますし、フィンランドのエーデルフェルト本家やノルウェーの旧家あたりは間違いなく今の万難の中でも手を出していただけましょうて。

ただーー 出征されるというのは誠で?確かに下手なところにいるよりは戦場のほうがまだしも安全かもしれぬが…。
宝石翁直系の弟子を初代とする家、イルヴァーモーニー、セイレム魔女学院、彷徨海、ロンドンでまだほそぼそと至聖の霊地を管理するかオタワに学院を移した時計塔… いくらでも留学先はあったでしょうに。ノブレス・オブリージュとはまた…
今のフィンランドははっきり言って誰にもどうなるかわからん混沌ですぞ?それでも?


ウメオ女子爵クリスティーナ 投稿日:2019年06月07日 00:21 No.103
ご協力いただき感謝いたします。これで王宮の守りは万全となるでしょう。


…私は以前に中東で家族を失った民の嘆き、その中でもまっすぐに生きようとするもの、そしてそんなときでも悪を為そうとするものを見てきました。

今のフィンランドは混沌の中にあります。そして民衆はそんな中でも生きようとしています。
確かに裏の世界で勉学に励めば身の安全は確保できるでしょうが
表の世界でも長く貴族として生きてきたウメオ子爵家の当主としてはそれではいけないのです。

時代にそぐわないといわれることもあるでしょう。無謀だという声もあるでしょう。
でもやれることはやっておきたいのです。


疲れ果てたエプレボリ伯爵退役中将 投稿日:2019年06月07日 00:29 No.104
はぁ…(首を振る)

陛下のお言葉でもテコでも動かれぬのだ、儂が何言おうと駄目なのは自明でしょうなぁ。ではこのリストを。かの国で力になってくれるだろう者のリストじゃ。エーデルフェルトを頂点としたメイガスたち、隠れ里のウィザードたち、ラップランドの呪術師たち、かの「サーミのヴァシニャ氏族、大いなるイオンの信徒たる正当な古きナラカ」のサルヴィ村… このエプレボリが書き魔力と血も込めた紹介状、きっと力になってくれるでしょう。


ウメオ女子爵クリスティーナ 投稿日:2019年06月07日 00:32 No.105
これは…本当にありがたいものを。
これから行く先では大いに助けとなるでしょう。感謝いたします。

お互いに「よりよい明日」のためにやれることをやりましょう。
これからもよろしくお願いいたします。


疲れ果てたエプレボリ伯爵退役中将 投稿日:2019年06月07日 00:36 No.106
…御武運を。(部屋から出てゆく)



陛下に会う予定はない。すぐに外務省に帰らねばならぬでな。エプレボリがパルメ諸共ご迷惑をおかけしたとお伝えくだされ。


ウメオ女子爵クリスティーナ 投稿日:2019年06月17日 22:34 No.432
意外にも王宮へ何かしらのアクションを試みる裏側の人間が多いことが分かったのは収穫ね。

インターナショナル諸国はもちろん、フィンランドの呪術師から日本のシキガミ、果てはカナダ系の使い魔まで。

今や大国となったスカンディナヴィアの動向を気にする輩が多いということなのだけども
テロ対策に結界を張っている身とすれば綻びを繕うのに一苦労ですわ。

おや、今言い争うような声が。確かあの部屋は陛下の執務室のはずだけども…。


アレクセイ・ニュースロット准将 投稿日:2019年06月17日 22:36 No.433
‥‥だから義父上!!僕の仕事は安全名も外遊などではないのです!
分かっているでしょう、そんなことは!!何をお考えなんですか!!


連合国王・ベルティア1世 投稿日:2019年06月17日 22:40 No.436
アレク、分かっています。
貴方は軍の将校団の中でも才能も経験もスウェーデン軍の中では随一といってもいいことも。
それ故に貴方が王太子であろうからと主戦場から外すことができるような戦争ではない事も。
‥‥それでも、貴方に頼みたいのです。


ウメオ女子爵クリスティーナ 投稿日:2019年06月17日 22:41 No.438
(これは、陛下と…話の流れからすると相手は王太子殿下のようね。)

未だお目に懸かったことはないけども武勇に優れていらっしゃるとは聞いています)

(少しはしたないですが聞かせていただきましょう)


アレクセイ・ニュースロット准将 投稿日:2019年06月17日 22:46 No.439
それでも、ですって?
ならば言わせてもらいましょう。
僕に暗殺から逃れた孤児を、それも今もまだ狙われるであろう少女を僕に任せるなど悪趣味極まりない。

いいですか、僕らがやっていることはどう言いつくろっても大量計画殺人の応酬なのですよ。
そこにあの悪童伯爵に狙われた少女を放り込む?
僕はそこまで自分を過信する趣味はありません。


義父上、彼女の望みを酌む必要はありません、義父上の手元に置いておくべきです。
戦争の現実も知らない小娘に僕らが見た地獄を見せつけるつもりですか?


貴方はそれでどれだけ傷ついたと思っているのですか!
僕だって似たようなものだ。僕らが同好の士を好き好んで増やす必要はないでしょう。


連合国王・ベルティア1世 投稿日:2019年06月17日 22:49 No.441
‥‥‥アレク

アレクセイ・ニュースロット准将 投稿日:2019年06月17日 22:51 No.442
彼女が覚悟を固めた?それはいいでしょう。
だからといって親を亡くしたばかりの20にもならぬ娘を前線に放り出す言い訳にはなりません。
今は義憤なり復讐心なり、或いは理想への逃避なりで動けるでしょう、覚悟も固めているように思うでしょう。

だがそれだけだ。
‥‥人を殺せば、子供が死ぬのを見れば、友同士が殺し合う姿を見れば、それで人は壊れる。

僕以上に貴方はそれを知っているでしょう。それでも、ですか?


連合国王・ベルティア1世 投稿日:2019年06月17日 22:54 No.443
人を殺せば、子供が死ぬのを見れば、友同士が殺し合う姿を見れば、
――あるいは、父が殺されるその瞬間を感じ取ってしまえば



彼女も才も力も信念もあります、そして破滅を見てしまった。
もう後戻りはしないでしょう。できないでしょう、私達のように


ならば私は最も信頼できる者に預けます。
子爵が私に託した信頼を裏切ることになるでしょうが、せめてそれくらいは

‥‥アレク?


アレクセイ・ニュースロット准将 投稿日:2019年06月17日 22:56 No.444
‥‥‥静かに
(拳銃を片手に執務室の扉ににじりよる)


ウメオ女子爵クリスティーナ 投稿日:2019年06月17日 22:58 No.445
陛下!殿下!ご心配は無用にございます。私の手はすでに中東を皮切りにすでに血に塗れ…て…。

あ、貴方が王太子殿下でございましたの!?


アレクセイ・ニュースロット准将 投稿日:2019年06月17日 23:00 No.446
ん?あぁ君はいつぞやの‥‥あぁそうか、そういう事か。

これはこれは、あのときは「大変お見苦しいところ」をお見せしましたな。

改めて謝罪いたしましょう子爵閣下(ニヤリと笑いながら拳銃をしまう)


ウメオ女子爵クリスティーナ 投稿日:2019年06月17日 23:02 No.447
(えっ、私あのとき王太子殿下に対してあんな無礼な発言を…?)

(いやでもあんなだらしない態度と風聞が一致しない。本当なの?)

(でも今の話の流れと陛下の態度からすると間違いなく王太子殿下のはず…)


アレクセイ・ニュースロット准将 投稿日:2019年06月17日 23:08 No.448
うん、まったく申し訳ない。

僕は御覧の通り血と泥で汚れて飯を食ってきた人間でね。
誠に残念ながら君のように気品のある振る舞いができる貴顕の御方とは縁遠い。
故にこそ、君みたいに手先を血に浸しただけで死地へと猛進する程自棄になるような贅沢は知らないのだよ。


前線など君は見る必要はない、
英雄願望だか仇討の修行代わりだか知らないが、好き好んで向かう奴は大莫迦だ。
そして僕はそういった莫迦の寄せ集めを切り回さねばならない。

君の面倒を見てやれるほどの余裕はないのだよ。

‥‥まぁそういう事だ、僕について回るなど君にも耐えがたいだろう?
君は僕の代わりに義父上の傍に居てくれた方が良い。
たしかエプレボリ伯と【親戚】なのだろう?
僕みたいな凡俗よりよほど護りとしては良いだろう
あぁそれに僕よりも【陛下のおわす神聖な王宮】に相応しいだろうしね。


ウメオ女子爵クリスティーナ 投稿日:2019年06月17日 23:17 No.450
ならば今からでも作法と言葉遣いを改めなさいませ!
殿下はスカンディナヴィア連合王国の正統な後継者なのですよ!

それに私とてただの箱入り娘とは違います!すでにこの手は血に塗れ、怨嗟と罪を背負っております。

確かに知らない戦争の側面はあるでしょう。ならば今から学べばよいことです。まさに殿下がこれから身に着けるべき態度や作法のように!
そちらは私が教えて差し上げます!互いに知らないことを教えあう、これで何も問題ございませんわ!


アレクセイ・ニュースロット准将 投稿日:2019年06月17日 23:21 No.452
(クソッ、本気で僕と前線に行くつもりなのかこの娘は!
畜生、何が才女だ、莫迦だ、それもそれも義父上並みの飛びきりの大莫迦だ。

分かった、ならば好きにしろ。
だが好き好んで軍人になるような愚か者を僕は甘やかさないぞ。


まったく気に入らない。気に入らないぞ 。
どうして僕の周りの連中は誰も彼もが好き好んで地獄へ進撃したがるのだ?


義父上!僕は明日も軍務があるのでもう休みます、失礼!!

(乱暴にドアを閉めて退出する)